<< ユミ・ハラ・コークウェル Yu... HUMI(Hugh Hoppe... >>
作曲活動 主な作品一覧
2009 「コスモス・マッシヴ No.901」(ソロピアノ)デヴィッド・アップルトンにより2009年5月3日にロンドン、ザ・スペースにて初演。 ビデオ

2008 「シックス・フラワーズ(六つの花)」(クラリネットとピアノ)クリストファー・ブッシュ&キャロル・マイナーにより2008年10月3日にグレンズ・フォールズ(ニューヨーク州)、ファースト・プレスビテリアン教会にて初演。グレンズ・フォールズ・シンフォニー・オーケストラによる委嘱、助成。ビデオ

2008 「ファルーシュ」(トイピアノ)ケイト・ライダーにより2008年4月12日にロンドン、ザ・スペースにて初演

2008 「ラッピングしたボックス25/4リッド、しかもリボン付き」(サキソフォン・カルテット、ベースギター、ピアノ、ドラムス)ソフト・マシーン・ファーストのBox25/4Lid(オリジナルはマイク・ラトリッジ&ヒュー・ホッパー作曲)をもとにした曲。2008年2月8日、ケンブリッジ、ケトルズ・ヤードにて、デルタ・サキソフォン・カルテット、ヒュー・ホッパー、ユミ・ハラ・コークウェル、サイモン・ピアソンにより初演。ビデオ

2007 「ノウタ・ビーニ」(地なし尺八とクラヴィコード)、キク・デイによる委嘱、サー・リチャード・ステイプリー教育トラスト、PRS財団、ブリス・トラストによる助成。 ビデオ

2006 「ルミナス」 (プリペアド・ピアノとクラヴィコード)、ケイト・ライダーとジェーン・チャップマンによる委嘱、ゲン財団による助成。2006年10月26日にロンドン、ウェアハウスにて、BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジの一環として初演。

2006 「ハイバーナル(1.氷瀑登り、2.遠い太陽の光、3.霜)」 (パイプオルガン)、2006年8月13日、オール・セインツ・ブラックヒース教会にてマイケル・ボナヴェンチャーにより初演。 ビデオ サウンドクリップ

2006 「フォーテアン・ソングス」(混声合唱)シャンタージュによる委嘱、PRS財団、SPNM、メイキング・ミュージックによる助成。2006年6月24日、セント・ジェームス・ピカデリーにて初演。 サウンドクリップ

2006 「ザット・イズ・ソー・ア・グッド・ルック(1.ヴェリー・プラダ・ダーリン、 2.ザ・シェイプ・ドゥ・ジュール、3.ステートメント・ヒールズ、4.デ・リグール・シェリー、5.ベスト・LBD・モーメンツ) 」(2台のピアノ)ケイト・ライダーとデヴィッド・アップルトンによる委嘱、PRS財団による助成。2006年3月30日にロンドン、ウェアハウスにて初演。英国作曲家賞2006ファイナリスト。サウンドクリップ

2006  「モレキュラー・ダンスII」(ハープシコードとエレクトロニックス)ジェーン・チャップマンによる委嘱、SPNM(英国現代音楽協会)による助成。2006年3月28日にロンドン、カーゴにて、SPNMサウンド・ソースの一環としてVJ下水道とともに初演。

2005 「ライト・ブルー・バラード」(ピアノ)ケイト・ライダーによる委嘱

2005 「クール・ダウン・フォー・ポール」(ギター、バイオリン、チェロ、ピアノ)、酒井康雄、松見健太、小川剛一郎、佐々木よりこにより、2006年12月9日、名古屋しらかわホールにて初演。グレート・ブリテン・ササカワ財団の旅費助成。

2005 「クール・ダウン・フォー・ポール」(エレクトロニックス・ヴァージョン)、愛知環境博エコトークのテーマ音楽、コンテンポラリーダンスのM-グループのレゾリューション!06参加公演(2006年1月9日)、ポールピープルによる委嘱、フィットネスのためのポール・ダンシングDVDのサウンドトラックに使用される。

2005 「ムーン・ヴューイング・イン・リー・ヴァレー」(「リー渓谷のお月見」、笙、オーボエ、クラリネット、筝、ヴィオラ)オケアノスによりBMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジの一環として2006年11月17日初演。

2005  「モレキュラー・ダンス」(ハープシコードとエレクトロニックス)ジェーン・チャップマンとユミ・ハラ・コークウェルにより、2005年11月16日にオックスフォード・ニュー・ミュージックにて初演。

2004 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」(6台のデジタルピアノ)2004年12月16日にロンドン、ウェアハウスにて、BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジの一環としてピアノサーカスにより初演。 サウンドクリップ

2004 「カドリー・トーイズ・ゴー・メンタル」(4人の打楽器奏者)2004年4月10日にテート・リバプールにてアンサンブル・バッシュにより初演。

2003 「DNAファンファーレ」(2トランペット、2ホルン、2トロンボーン)DNAファンファーレ・コンクール共同1位。2003年4月26日にケンブリッジのチルフォード・ホール他、DNA分子構造解明50周年記念行事の際、ケンブリッジ・ブラス・アンサンブルにより演奏される。

2003 「グルーヴ・スタディXL」(ピアノ連弾)2003年3月4日にロンドン、シティ大学にて、シティ・ライツの一環としてケイト・ライダー&デヴィッド・アップルトンにより初演。2004-2007シーズンのSPNMショートリストとなり、2006年6月24日BBCラジオ3「ヒア&ナウ」にてセイラ・二コルズ&ダニエル・ベッカーによるフゥーズリーズにおけるライブ録音が放送される。

2002 「チャイルドマインダー・オヴ・タケダ」(「竹田の子守」(「竹田の子守唄」、ではなくて))(オーケストラ)2002年12月6日にロンドン、セント・ジャイルズ&セント・ルークス・クリップルゲイトにて、シティ大学管弦楽団(パトリック・ベイリー指揮)により初演。2003-2006シーズンのSPNMショートリストとなる。

2002 「ファイブ・リトル・ピーシィズ・フォー・トランペット・アンド・ピアノ」2002年2月にロンドン、シティ大学にて、シティ・ライツの一環としてトム・アーサーズとユミ・ハラ・コークウェルにより初演。

2001 「グルーヴ・スタディ・フォー・ヤング・ピアニスト」(ピアノ)2002年1月にロンドン、シティ大学、子供のためのコンサートにて、当時10歳のアメリア・スターリングにより初演。

2001 「連歌」(デレク・シールのサウンド・スカルプチュアと声)スカルプテッド・サウンド・コンクール最終候補。ロンドン、リリアン・ベイリス・シアターにてデレク・シールとユミ・ハラ・コークウェルにより2001年12月初演。

2001 「恐山」(フルート、オーボエ、クラリネット、バスーン、ホルン、ハープ、2ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジ・ワークショップにて2001年11月クロマにより初演。

2000 「夢の世に」(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)トリオ・ジャパン(松見健太、小川剛一郎、佐々木よりこ)により、2001年6月7日シティ大学にて初演。

2000 「歳時記II」(ヴィオラ、エレクトロニックス)ニッキー・モランとユミ・ハラ・コークウェルにより2000年1月パークレーン・グループ・コンポーザーズ・シンポジウムにて初演。

1999 「フォーティチュード」(弦楽四重奏)SPNMキャットウォークのための作曲の一環としてスミス・カルテットにより録音される。

1999 「歳時記」(声、エレクトロニックス、照明)ユミ・ハラ・コークウェルにより1999年シティ大学にて初演。サウンドクリップ

1999 「ラヴェージ」(クラリネット、エレクトリックギター、コントラバス)BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジ・ワークショップにて1999年10月アンドリュー・スパーリング、アラン・トーマス、コラード・カノニチにより初演。

1999 「ドラゴンフライ・ベージュ」(2パンパイプ、ソプラノサックス、アルトサックス、2キーボード、エレクトリックヴァイオリン、エレクトリックチェロ、エレクトリックギター、ドラムス)BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジ・ワークショップにて1999年10月アイスブレーカーにより初演。



プロフィール  ニュース 
演奏活動 (ライブ一覧)  HUMI (ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル)  ディスコグラフィー
作曲活動 (主な作品一覧、作品公演一覧、委嘱のお問い合わせ、楽譜のご注文)
教育活動 (イースト・ロンドン大学)  ワークショップ・リーダー  研究活動 (学会発表一覧)  出版物 
映画、モデリング (出演作品一覧)
リンク  ゲストブック (ユミへのメッセージ、お問い合わせ)
ショップ
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-24 12:02 | Composition 作曲活動
<< ユミ・ハラ・コークウェル Yu... HUMI(Hugh Hoppe... >>