<< コステロ騒動<その2>気に入ら... マンマル・マシーン ビデオできました >>
コステロ騒動<その1>ファッショニスタは飛びついた
今季はコステロ・タグリアピエトラDIコラボに翻弄されました。
その騒動はちょうど日本ツアーの時期に重なったため、ことさら大変になったのです。

ことの起こりは4月10日。
日本のユニクロのメルマガで新しいDIが12日に発売になるという予告を発見。
いつもDIはものものしい事前予告を相当前からするのに、たった2日前の予告というのにまず驚きましたが、予告写真を見て期待は特大に高まってしまいました。
それというのも、今までのユニクロにはない、セクシー路線だったから。

ユニクロっていくらおしゃれなデザインのものでも、いまひとつネックラインの空きが足りなかったり、丈が微妙に長かったり、生地が厚くて野暮ったかったり。まあ、「お客様の声」の書き込みを見ると、それが書き込みをするユーザーの希望のようなのですが。。。

今回はニューヨークコレクション現役のデザイナーチームとのコラボで、彼らのコレクションのショー写真を見れば、ユニクロヴァージョンのオリジナルをたやすく特定できるような、いわば「まんま」。野暮を振り払ったデザイン第一路線のようだったので、いやがうえにも期待は高まってしまったのです。しかも価格はカットソー素材のものが10型、各2990円、
布帛素材のものが4型、各3990円。去年のDIよりもお安め設定。コレクションの10分の1はおろか、ことによったら100分の1の値段かも!


c0129545_1173264.jpg


この時点でUKではいつから展開するのか不明、それに、UKでは全部の型を展開しない場合もあるので、とりあえず東京の兄宅あてでオーダーすることにしました。

しかし商品サイズがいまいちはっきりしない、というのも、多くの型で「ドレープ商品のため」身幅が書かれなかったのです。かろうじて書かれているものから推測するにどうやらこのラインはやや大きめのよう。そこで、とりあえず全てサイズMで、以下をオーダーしました:

DIショールネックフレンチスリーブドレス
BLUE
DIサイドドレープドレス(半袖)+ DARK GRAY
DIサイドドレープドレス(半袖)+ LIGHT ORANGE
DIドレープボートネックドレス(ノースリーブ)CO+ BLUE
DIドレープネックノースリーブドレス BROWN
DIドレープネックノースリーブドレス LIGHT PURPLE

UKのオンラインにはなかなか入らず、4月23日に実店舗にカットソー素材のものだけ入っているのを発見。24.99ポンドはやや高めの設定(日本では同じ定価のsuzuki takayuki DI for UTは19.99ポンドだった)。


デザインに関しては私の選択眼は確かでした。
私がオーダーした型は大丈夫でしたが、


  DIドレープネックノースリーブドレス

       c0129545_11112411.jpg      



DIショールネックフレンチスリーブドレス
     DIサイドドレープドレス(半袖)

   c0129545_11131072.jpg      c0129545_11133558.jpg





オーダーしなかったものの中にはドレープが全く出なかったものがありました、即ち:


DIプリーツタンクトップドレス+

c0129545_11155652.jpg c0129545_1115093.jpg


DIフロントドレープフレンチスリーブドレス

c0129545_11162575.jpg c0129545_11174169.jpg


これらはどうやら体の前後に凹凸の少ない体型でないとドレープが出ない、ということらしいのです。


しかし私がオーダーしたものにも問題が!
それはサイジングが大きすぎのようで、日本のM相当だとぶかぶか、UKサイズでXS、つまり日本のサイズではSがちょうどいいらしかったんです!!

この時点で先にオーダーしたMサイズは全品返品決定、となったのでした。

それにしても、私が日本のサイズSとは、suzuki takayukiDI for UT も全品そうでしたけど、私より小さいと着られないなんて。。。


つづく。。。
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2010-08-03 11:23 | Fashion ファッション
<< コステロ騒動<その2>気に入ら... マンマル・マシーン ビデオできました >>