人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< 「+J」春夏UK発売: その1... 「+J」春夏UK発売: その3... >>
「+J」春夏UK発売: その2 30年ぶりの大寒波凍てつくロンドンの夜明け前 バスよ私を見捨てないで~

1月7日午前4時半。目覚まし3つかけて、起きました。

まずは窓の外をチェック...と思ってカーテンをめくると、

窓の外どころか窓ガラスの内側に氷がこびりついているではありませんか!! ロンドンの冬は湿度が高いので、窓ガラスの結露が汗よろしくダラダラ垂れるのはいつものことなのですが、それが凍っちゃうなんて、ほんとにホントに初めて。かといって室内はそれほど寒くなく、念のため温度計を確認したら10度を指している。ということは、その10度をものともせず窓ガラスの内側を凍りつかせるほど戸外はギンギンに冷えているというわけ!! 車道はどうにか乾いていて時々車両は通行しているみたいだけど、路上駐車の車の屋根の上には雪が5センチくらいは積もってるし、歩道はカチンカチンに凍ってるみたい。朝食の支度をしつつコンピューターを立ち上げ、とりあえずBBCの天気サイトをチェック。現在のロンドンの気温はマイナス5度で、本日の最高気温は0度の予報。ほんとにほんとに生まれて初めての寒さだあ~~!

そんなの別に大した事ないと寒冷地の皆さんはお思いになるでしょうけど、なにせロンドンはふだん最低気温も零下にならないぐらいなんですから、備えができてない。エアコンも床暖房もオンドルも2重ガラスもな~んもない。セントラルヒーティングがある家はあるけど、私の所はガスストーブと電気ヒーターのみ。スタッドレスタイヤはいざ知らず、タイヤチェーンも除雪車もない。地下街もアーケードもない。

次にロンドン交通局のライブ・トラベル・ニュースをチェック。キャンセル、遅延、ルート変更が日常茶飯事のロンドンの公共交通機関なので、異常気象でなくても出かける前には必ずチェックなんです。こちらは私が使う予定のバスは全て平常運行と出ている。

よし、計画通り出発、と決めて、招待メールが来てないかどうかチェックするも、こちらはやはりダメのよう。しかし、「8時からどなたさまもOK」なんて、お知らせが出てないかな~、なんて念のためユニクロUKサイトをチェックすると。

どわ~~~!!!

+J春夏物20点がすでに出ているではありませんか!!!!
そういえばオンラインは「9時発売」とかって特に書いてなかったわ...
現在時刻午前5時前。
アクセスしてる人もそういないでしょうから、サクサクページも開く。
ちょっと、これって、もしかして私、この寒い中出かけなくてもいいってことかな!?

しかし。
オンラインには出ず旗艦店のみ入荷のアイテムがあるらしいし。
そういえば狙っていたベルト付きストールカーディガンもカットソーもリストされてない。

これはやはり寒中旗艦店行きは決行しなくちゃ!!

しかし、現場でまんまと8時に入場できる保証はないのですから、今注文できるものは注文しておくべき、と考え直し、以下のアイテムをさっさと注文:

+J STAND COLLAR COAT Navy

+J SHORT TAILORED BLAZER Navy
+J SHIRT PKT GATHERED WAIST TUNIC Purple

なんでそんなにさっさと注文できるかというと、すでに発売になっていた日本のサイトとUSAサイト(USAではまだ発売になっていませんが、オンラインストアではなく、カタログ形式なので発売前から載せてしまっているらしい)で検討を重ねていたからなのでありました。チュニックはたぶん日本で未発売なのかな?

しかしいくらさっさと注文できたとはいえ、予定にはなかったことですから、出発時間が遅れ、6時出発の予定が6時半頃に。
でも、一安心して余裕で現場に臨めるなあ~、と出かける支度。

まずは5本指ソックスをはき、
コットン混のタイツ
その上に ウール混のタイツ(これを直ではくとかゆいのでコットン混を先にはく)
それから 部屋ばきレギンス(ふわもこ素材で超あったかい)
さらに エアテックイージーパンツで寒風をシャットアウト

上は必殺ヒートテック2枚重ね(Uネック長袖の上にタートルネック、ただし去年のヒートテックでのみ可能、ストレッチの効きすぎた今年のでやると、身動きとれなくなる)
その上に +Jデザインチュニック(私が前回超はまったタートルネックにすそがナナメのチュニック、この色はオリジナルではなく、ホワイトを買って、Dylonで自分で手染めした)

「+J」春夏UK発売: その2 30年ぶりの大寒波凍てつくロンドンの夜明け前 バスよ私を見捨てないで~_c0129545_9445159.jpg

それから +Jメリノドレス(セールになってから買った薄手メリノのタートルネックのワンピース)
さらに +Jウルトラライトダウンジャケット

「+J」春夏UK発売: その2 30年ぶりの大寒波凍てつくロンドンの夜明け前 バスよ私を見捨てないで~_c0129545_9452518.jpg


そしてトドメは+Jプレミアムダウンコート!


「+J」春夏UK発売: その2 30年ぶりの大寒波凍てつくロンドンの夜明け前 バスよ私を見捨てないで~_c0129545_9455091.jpg


足元は防水で内側ふわふわの雨雪用ブーツにくつ用ホカロン(17年前に日本から初めてこっちに来たとき持ってきたもの!それほどホカロンが要らないロンドンの冬だった)を持参。

こんな格好で店内に入れば汗びっしょりになるのは必至なので、ヒートテック着替え2枚もモチロンバッグに入れて。

ずいぶん前にNEW LOOKで買った耳あてつき昔の飛行機乗り帽子みたいなのをかぶって、いざ出動!!!

朝6時半といっても、早朝というより深夜。バス停の上には月が煌々と照っている:


「+J」春夏UK発売: その2 30年ぶりの大寒波凍てつくロンドンの夜明け前 バスよ私を見捨てないで~_c0129545_9482048.jpg


歩道はご覧の通り、カチンカチンに凍っている:


「+J」春夏UK発売: その2 30年ぶりの大寒波凍てつくロンドンの夜明け前 バスよ私を見捨てないで~_c0129545_9492294.jpg


以上のような写真を撮ったりしているうちに、バスが来る音がしてきました。
ああやれやれ、あんまり待たずに済んだな、と思うも、音のする方角がなんか、変。

あああっ、バスが通常ルートを直交する方角から来て走り去ってゆく~~~
(通常ルートは写真の奥から手前に向かってバスが来るが、この時は写真奥の交差点を右から来て左に走り去った)

ロンドン名物ダイヴァージョン(ルート変更)ではありませんか!
そういうことがあると困るからロンドン交通局のサイトチェックして来たのに~

一緒に待ってた人がすぐどこぞに電話して聞いたところによると、このバスは昨日から雪のためダイヴァージョンしてたそう。んもう、そんな前からならウェブサイトに載っけといてよね~! 確かにこのバス停は坂道にあって、その先はちょっと細くなってて危ないんだろうけど。

ああ。
どうしよう。
普段なら少し歩いて別のバスルートのバス停にも行けるんだけど、うちからバス停までの30秒の間にもう二回ぐらいツルッ、ってなっちゃったのに、10分も凍結した道歩けるわけないじゃない...ただでさえ私、転びやすいんだから...

つづく
by YumiHaraCawkwell | 2010-01-28 09:30 | Fashion ファッション
<< 「+J」春夏UK発売: その1... 「+J」春夏UK発売: その3... >>