人気ブログランキング |
2020年1月単体日本ツアー
2020年1月に単体で日本ミニツアーを行います

1月10日(金)千駄木BAR ISSHEE「TUMO (竹下勇馬+石原雄治)+ゲスト」シリーズ第81回のゲストとして参加
1月14日(火)所沢MOJO さいたまし~ん (ユミ・ハラ、ルイス稲毛、長部悠也)
1月15日(水)名古屋なんや Yumi Hara x Fatern 新春Live2020
1月16日(木)長野飯田CANVAS Yumi Hara x Fatern 新春Live2020
1月17日(金)大阪心斎橋Rockbar STARLESS Yumi Hara x Fatern 新春Live2020

1月14日 Bar ISSHEE「TUMO (竹下勇馬+石原雄治)+ゲスト」シリーズ第81回のゲストとして参加
開場19時半、開演20時
投げ銭制(別途バーチャージ500円+ドリンクオーダー)
石原くんは京都で初めて会ったときから若いのに(当時めっちゃ若かった)スゴイなあと思ったものです。東京に出てきて渋谷時代のバーイッシ―に初めてお客さんで来てくれた時(確か私と坂田明さんとのライヴ)寝ちゃってたのとかかわいかったです笑。その後彼の初めての東京でのライヴは私との共演だったのですが、その時石原くんはきっと有名になるから石原くんの東京での初ライヴは私との共演だったのよって将来自慢するって言ってたのですが本当になりました。竹下くんにお会いするのも楽しみです!

Image may contain: 2 people, text

1月14日(火)所沢MOJO Tokorozawa MOJO
さいたまし~ん (ユミ・ハラ、ルイス稲毛、長部悠也)
SAITAMACHINE (Yumi Hara, Inage Louis Yuya Osabe)

埼玉でソフトマシーン及び関連カンタベリー名曲を演奏するコンセプトのバンド。これまでにも「Canterbury Favourites」「陣羽織亭 (The Tabard)」名義でもカンタベリーの名曲を演奏してきているメンバーを含む。

ユミ・ハラ
元Henry CowのChris Cutler、Tim HodgkinsonとのTHE WATTS をはじめ、The Artaud Beats, Lindsay Cooper Songbook/Half the Sky、you me & us、faUSt等アヴァンロック、カンタベリー、クラウトロックの極北で活動するロンドン在住のピアニスト。

ルイス稲毛 (b)
(魔術の庭 夜光虫
MICKY GUITUR BAND)

長部 悠也(Osabe Yuya) (Dr, Vo)
ユミ・ハラに見いだされ、ドラマーとしてカンタベリーSongsを共に披露してきた24歳。欧州ツアーを終えたDeLoriansではボーカル、オーボエを担当。

19時開場 20時開演 オープニング: 菊池のりよし
予約2500円 当日3000円 (要1ドリンクオーダー、えびせん食べ放題)所沢MOJO http://mojo-m.com/
埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ingビル201 TEL&FAX 04-2923-3323
(会場のウェブサイトにはまだ出ていませんが予約はすでに受け付けています)



Yumi Hara (ユミ・ハラ)
元Henry CowのChris Cutler、Tim HodgkinsonとのTHE WATTS をはじめ、The Artaud Beats, Lindsay Cooper Songbook/Half the Sky、you me & us、faUSt等アヴァンロック、カンタベリー、クラウトロックの極北で活動するロンドン在住のピアニスト。東京生まれ東京育ちながらルーツは下伊那。渡英時の本籍地が高森町だったため現在も長野5区に在外投票している。http://www.yumiharacawkwell.co.uk/

Fatern (フェイターン)
深海と宇宙の間に漂う音を 拾い集めて奏でる
旅音サウンドコラージュ テルミンピアノうたうたい
2000年より13枚のCD・DVDをリリース。
http://fatern.com

二人とも長野県内は初ライヴです、よろしくお願いいたします



# by YumiHaraCawkwell | 2019-12-31 21:43 | News ニュース
THE WATTS 2019 物販情報アップデートページ
THE WATTS 2019 物販情報はこちらに随時アップデートしていきます。

1.THE WATTS デビューアルバムCD 'Decoherence'
THE WATTS 2019 物販情報アップデートページ_c0129545_11481859.jpg

鍵盤楽器、管楽器、打楽器、スティールギターに加え

様々な物体を投入し 

歌もの、インストルメンタル、ノイズスケープを混ざり合わせ

アブストラクトなフリーリズムから

時間感覚が幻惑させられるポリリズム

異拍子同時進行、異テンポ同時進行、そしてピュアグルーヴまでもが
シームレスに進行していくTHE WATTS

この録音について:

2018年から19年にかけて録音されたロンドンでのマルチトラックライヴレコーディングと2019年RIOフランスでのレコーディング素材をティムとユミが詳細に検証しながらこだわりエディット、ミックスを重ね、全員が納得のいったところで元アフターディナーの宇都宮泰がマスタリングを施しまるでスタジオ録音のような仕上がりになったもの。テクニックと道具が揃わなければできない「ナチュラルメイクのような」超自然な音。



2. Tim Hodgkinson ソロアルバムCD 'UNDER THE VOID' 画像のプレビュー
ティム・ホジキンスンの2018年から2019年にかけて
シベリアのシャーマニズムに深く影響を受け作曲された
現代音楽作品を様々な手法を駆使して自ら録音したもの。
一部にイアンク・ドゥミトレスク率いるハイペリオン・アンサンブルの演奏も使用されている
(詳しい手法についてはこちら: http://www.timhodgkinson.co.uk/void.html )

3. HENRY Cow BOX REDUX: THE COMPLETE HENRY COW 17枚組
以前リリースされて売切れとなっていた40周年記念3ボックスセットを1つのボックスにまとめたもの
スタジオ盤は今回全てボブ・ドレイクによってリマスターされ、
前回存在していなかったスタジオ盤のブックレットと
「Concerts」の初リマスターが追加されたほか、
前回のReR予約者特典だった「Cabinet of Curiosities」も同梱
合計CD17枚とDVD1枚のセット

4. すでにBoxお持ちの方用のボーナスCD+新ブックレットセット
3箱組の時はスタジオ盤の箱にはブックレットはついていなかったのですが、
今回スタジオ箱につくべきブックレットが新たに作成され1箱組にはついています。
それと今回のReR予約者特典ボーナスCD(前回とは違う内容)をセットにしてご提供。(ただし、新BOXのスタジオ盤は全部新たにボブ・ドレイクによってリマスターされていて、しかも前回は入っていなかったConcertsの初リマスターも入っているのでボブ・ドレイクファンや完璧主義者の方は新Boxも買っちゃったほうが正直いいんではないかと思われます)

5.カトラー先生物販のブツ情報:cc100シリーズ第4弾出ます! 
今回の内容は
なんと名前黒塗りトラックあり!
three duos
1. Vitor Rua (the metal years),
2. Tim Hodgkinsonand
3. Thomas Dimuzio,
Work in progress Science Group recordings (with Stevan Tickmayer and Bob Drake)
The Bad Boys Collective (with Daan Vandewalle, Jean-Marc Montera and Arne Deforce),
two backing tracks by =======name redacted -
and a short microtonal, poly-metric track I recorded earlier this year with Bob Drake and Silvia Tarozzi
THE WATTS 2019 物販情報アップデートページ_c0129545_04302517.jpg

㏄100シリーズとは:カトラー先生未発表発掘音源を厳選し、100枚限定CDRに自分のパソコンで作って自分でプリントアウトして自分で切って折った詳細な解説を付けたツアー限定リリース。ちなみに第1弾の時はプリントアウトのまんま持ってきて、ダイソーで買ったじょうぎとカッターでバーイッシ―で切ってました。自筆サインとナンバー入り。機嫌が良ければ指紋もつけてくれるはず。売れ残った場合はReRサイトのみで購入可能であんまり評判がいい時だけもう100枚作るという激レアシリーズ

6. ホジキンスン先生追加情報
a new compilation album by The Work
re-release of Spiralling by the Momes
re-release of Slow Crimes by the Work
ぜんぶレコード盤なんだそうで、持ってくるかどうか悩んでます。ご予約あれば持って来ます


# by YumiHaraCawkwell | 2019-11-09 10:50 | THE WATTS
THE WATTS 2019 日本ツアー総合情報アップデートページ
THE WATTS 2019 日本ツアー総合情報アップデートページ
THE WATTS 2019 日本ツアー総合情報アップデートページ_c0129545_07165429.jpg

11/22(金) 山形・鶴岡 なんだ屋
ゲスト共演: 松本健一(sax, shakuhachi)
開場19:00 開演19:30 前売4000円当日4500円
〒997-0031 山形県鶴岡市錦町11-12 吉田ビル1F
TEL 0235-25-1720  root@nandaya.net
http://www.nandaya.net/

11/23 (土) 仙台 サテンドール2000
(オープニング: inochi、DJ TAKE)
開場19:00 開演19:30 3500円(1ドリンク付)
〒980-0822 仙台市青葉区立町17-24 アカサカビルB1F
022-225-1743 web@satindoll2000.com  
http://satindoll2000.com/index.html 

11/24 (日) 東京・渋谷 Li-Po
【THE WATTS with 須藤俊明(b)meet和菓子と茶道】
和菓子創作実演 : 松戸淳一(音季菓子処青柳 店主)
お抹茶点前 : 山下仙淑(大日本茶道学会 正教授)
開場18:00 開演19:00
予約4800円(抹茶和菓子付き)+1ドリンクオーダー
*健康上お茶と和菓子不可の方は予約時お申出下さい
Li-Poで通常提供できる1ドリンクに変更可能です
当日4800円(抹茶和菓子/ドリンク無)+1ドリンクオーダー
〒150-0002 東京渋谷区渋谷3-22-11
サンクスプライムビル4F-A
03-6661-2200 info@li-po.jp http://li-po.jp/

11/25 (月) 名古屋 TOKUZO
【Conspiracies on stage:クリス・カトラーの指示即興作品
「Conspiracies」日本初ステージ版+THE WATTSライヴ】
開場18:00 開演19:00 前売3800円当日4000円
Conspiracies参加メンバー:白木佐也加(vo) 谷向柚美(vo)
武田信吾(ss) puyo(as) 小埜涼子(as) 石渡岬(tp)
亀山 淳弥(g) 小野浩輝(electronics) 笠井トオル(b)
〒464-0850 名古屋市千種区今池1-6-8
ブルースタービル2F mail@tokuzo.com
052-733-3709 http://www.tokuzo.com/

11/26 (火) 甲府 桜座
【小仏インヴィテーションシリーズ】
THE WATTS,
小仏佐野麻呂梨王(sax)藤巻 勝史(g )吉田 俊樹(b )奥山 貴司(dr)
開場19:00 開演19:30
前売3,000円 当日3,500円 別途Drink500円
小学生、中学生無料!父兄同伴
〒400-0032 山梨県甲府市中央1-1-7 予約:kofu@sakuraza.jp
090-6155-9628 http://www.sakuraza.jp/

11/27 (水) 神戸 BIG APPLE
【BIG APPLE 30周年記念月間】
開場19:00 開演20:00 前売4300円 当日4800円(+1ドリンク)
〒650-0003 神戸市中央区山本通3丁目14-14
ト-アハイツB-1 http://bigapple.guy.jp/ 
予約: kbigapple@yahoo.co.jp 078-251-7049

11/28 (木) 大分 AT HALL
THE WATTS, MAHER SHALAL HASH BAZ,
KATSURA YAMAUCHI: Pieces for sopranino
DJ:Pol Ipod plays DANNY COHEN & TOM JOHNSON
開場19:00 開演19:30
前売4000円 当日4500円(ドリンクオーダー不要)
〒870-0035 大分市中央町2-6-4 エムライフシティビル3F
097-535-2567 info@athall.com http://www.athall.com/

11/29 (金) 萩 玉ネギ畑
THE WATTS、矢儀哲也、Yusuke Nose、clampass、本池雄一
開場18:30 開演19:00 予約3000円 当日3500円(+1ドリンク)
〒758-0052 山口県萩市今魚店町106-2
tamanegibatake2014@gmail.com
https://tamanegibatake.tumblr.com/

11/30 (土) 大阪 Ganz Toi Toi Toi
【第1部 ライヴ】 (オープニング:武田理沙)
開場16:30 開演17:00 予約5400円 当日5900円(+1ドリンク 600円)

【第2部 参加型ライヴ】 クリス・カトラーの指示即興
作品「Conspiracies」をみんなで一緒に演奏する会
開始19.00 要予約5000円(+1ドリンク 600円)
1部2部通し料金 要予約9400円(+2ドリンク 1200円)
〒530-0047 大阪市北区西天満5丁目13-7 近江ビルB1  
06-6366-5515   http://ganztoitoitoi.com/contact.html
問い合わせRock Bar Starless 06-6484-7027
FB なにわ友あれプログレファンクラブ

【参加型ライヴConspiraciesについて】
クリス・カトラーの指示即興作品「Conspiracies」
をTHE WATTS と演奏します。演奏経験楽器経験不問。
家にあるFound Object 「音の出るもの」をお持ちください。
楽器でなくても100円ショップで売っているものなどでも
かまいません。予約者に演奏に関する指示をお送り
いたします。参加者同士で「陰謀」を企てていただきます
ので、メールやFBグループでメッセージをお送りすること、
参加者同士で連絡をとりあうことをご了承ください。

12/1 (日) 沖縄・浦添 GROOVE
THE WATTS, ARK, THE WATTS with上地一也、坂元健吾
【カレー屋タケちゃんのベジカレー出店800円 先着順販売】
開場19:30 開演20.00 前売3000円 当日3500円(+1ドリンク)
〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客 2-18-10 地下一階
groove@cosmos.ne.jp  098-879-4977
http://www.cosmos.ne.jp/~groove/ 

12/3 (火) 沖縄・宮古島 下地農村環境改善センター
【Myahk Try-Angle:三角形の宮古島で3組のトリオが
新しい角度から切り開く12月3日】
THE WATTS
Kyle Shepherd/Claude Cozens/Seigo Matsunaga (trio)
Damiao Torio “Mestre Damiao・Ayano・Nanae“
開場18:30 開演19:00 前売5000円 当日6000円
〒906-0304 沖縄県宮古島市下地上地505
予約・問い合わせ:miyakojimajazz@gmail.com

12/4 (月) 東京・千駄木 バーISSHEE 
【参加型ライヴ・要予約】 クリス・カトラーの指示即興
作品「Conspiracies」をみんなで一緒に演奏する会
★内容は11月30日第2部をご参照ください
セッティング開始19:30 開始20.00 
<要予約>5000円+500円バーチャージ+1ドリンク 
文京区千駄木3-36-11 千駄木センチュリー21 B1F
http://www.bloc.jp/barisshee/






# by YumiHaraCawkwell | 2019-10-14 20:31 | THE WATTS
今年も本当にお世話になりました

皆さま今年も本当にお世話になりました。今年は自分としては数字として結果を残すことができたことが今までになかったことでした。

Lindsay Cooper Songbook at Zappanaleのビデオが5000view超え

THE WATTS+Canterbury FavouritesのLittle Red Riding Hood Hits the Roadのビデオ と Half the Sky at Café OTOのビデオがともに3000view超え

The Artaud BeatsのCD 'Nodutgang, Bodo 29.10.11'とyou me & usのDVD 'Rain Check'で Bonobo's Ark Records が ディスクユニオンプログレヒットチャート12月14日付けオンライン部門1位2位独占

と、結果を出すことができ、観てくださった方々、お買い求め下さった方々、尽力して下さった方々、本当に感謝しております。

そのほか、大きなイベントだったのは 2月にBBC合唱団による私の合唱曲 'Fortean Songs'の演奏がBBC3 Radio3 で放送

3月には春のプログレまつり出演

7月にはLindsay Cooper SongbookでドイツのZappanale初出演

11月から12月にかけてのTHE WATTSの日本ツアーは本当に皆様のご尽力、ご助力により大充実となりました。ご来場くださったお客様、共演のミュージシャン、オーガナイザー、会場スタッフの皆様、本当に有難うございます、そしてボランティアでローディ、物販、撮影、録音、録画をして下さった皆様には本当に頭が上がりません。

来年前半の予定は

1月末 勤務先のイーストロンドン大学で カトラー先生を迎えて学生と一般参加者まじえてConspiracies演奏

3月に国際婦人デーとその前後にカンタベリー、ロンドン、ボンでLindsay cooper Songbookでリンジー作品を演奏

4月上旬にちょっとだけ日本に行く これは用事を済ませるのがメインでライヴは特に入れていませんが、ライヴ出演お誘い大歓迎です

5月はフランスのRock in Oppositionに THE WATTSで出演

6月下旬から7月にかけて海水浴が近くでできる会場を中心に日本でツアーをしたいと思っております。現時点でそういう場所に心当たりのある会場があるのがわかっているのは萩、和歌山、那覇、神戸ぐらいでしょうか、まだ何も決定しておりませんので、ミュージシャン、会場、オーガナイザーの皆様、お気軽にお声をかけてくださいませ。

来年のリリース目標は、
1.3月までにTHE WATTS
2.11月までにセカンドソロアルバムをいい加減にどうにかする

です
来年もよろしくお願いいたします。


# by YumiHaraCawkwell | 2018-12-31 20:11 | News ニュース