タグ:ティム・ホジキンスン ( 4 ) タグの人気記事
THE WATTS (ティム・ホジキンスン、クリス・カトラー、ユミ・ハラ)日本ツアー全日程
ティム・ホジキンスン、クリス・カトラー & ユミ・ハラ はTHE WATTSと名乗ることに決定しました!
c0129545_09134138.jpg

THE WATTS 日本ツアー日程

1124日(金) 大阪心斎橋 Rock Bar STARLESS 禁煙 <空席1あり>

2000開演 限定125000円+ドリンク 920日までに要予約、人数に達しない場合は中止となります  11月17日現在、1名キャンセル出ました、参加希望の方は今すぐご連絡ください

大阪市中央区東心斎橋2-7-22 日宝シルキータワー45

06-6484-7027080-4709-7960 http://uni-hiron.wixsite.com/tavern/concept

音の出るものをお持ちください(楽器でなくても可)。出演者がそれらを使って演奏し、終了後サインをして返却いたします。セッションに参加も可能です。



1125日(土) 東京 千駄木 Bar Isshee 禁煙

第1部Lindsay Cooperワークショップ 16.30-18.30 ¥5000+チャージ+ドリンク
第2部参加型ライヴ クリス・カトラーの指示即興作品Conspiraciesをみんなでいっしょに演奏する会 & トーク 19.30-22.00 ¥5000+チャージ+ドリンク
両方とも参加 ¥7500+チャージ+ドリンク

どちらも要予約です、予約された方にパート譜や指示内容をお送りいたします


Lindsay Cooper ワークショップ:Lindsay Cooper 作品をTHE WATTSと演奏するWS。楽曲解説、歌詞の解説なども行います。予約時に演奏する楽器(またはVocal)を明記ください、パート譜を事前に配布します。ティム・ホジキンスンがLindsay Cooper 作品を演奏するのは日本初となります。WSで取り上げる曲は未定ですが現時点でThe Empire Songのリクエストが来ていますのでそれをやる可能性大。他に可能性があるのは前回に引き続きAnno Mirabilis, Half the Sky, Dry Leafなど。リクエストあればAuschwitz/Babel、 Sliceなども可能と思われます。


Conspiracies & トーク:クリス・カトラーの即興/指示/図形作品「Conspiracies」 をTHE WATTS と演奏します。演奏経験楽器経験不問。家にあるFound Object「音の出るもの」をお持ちください。楽器でなくてかまいません。もし何も見当たらなければ100円ショップで売っているものがおすすめです。「Conspiracies」は2015年ボローニャでのAngelica Festivalで初演されたあと、毎年University of East Londonで演奏されているものです。日本では前日の大阪が初演となります。参加予約の皆様には演奏に関する指示をお送りいたします(日本語)。また、参加者同士であらかじめ「陰謀」を企てていただきますので、メールもしくはFBグループで一斉メッセージをこちらからお送りすること、参加者同士で連絡をとりあうことをご了承いただきます。トークはあらかじめ寄せられた皆様のご質問におこたえいたしますので、ご質問をお寄せください。

文京区千駄木3-36-11 千駄木センチュリー21 地下1
http://www.bloc.jp/barisshee/


1126日(日) 仙台 Satin Doll 2000 禁煙

前売4500円、当日5000(1ドリンク付き) open 18:00 start 19:00

980-0822 仙台市青葉区立町17-24 アカサカビル地下1F 

022-225-1743 http://satindoll2000.com/index.html

web@satindoll2000.com


11月27日( 所沢 MOJO with 梅津和時 (cl, sax)、須藤俊明(b) 禁煙

予約4500円当日5000Open/19:00 Start/20:00 サポートバンド後日発表

埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ingビル201 

04-2023-3323 http://mojo-m.com/


1128 日(火) 名古屋Valentine Drive 禁煙

前売4500円 当日5000円 18:30 open 19:30 start

464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1-9-3 西今池ビルB1F

052-733-3365 http://valentinedrive.com/live.html


1129 日(水) 大分 AT HALL 禁煙

当日4800円 前売4300円 学生2500円 開場19:00 開演19:30

870-0035 大分市中央町2-6-4 エムライフシティビル3F

ローソンチケットLコード:81928

http://www.athall.com/


1130 日(木) 山口湯田温泉 Organ’s Melody with 一楽儀光 GIGANOISE番外編 禁煙

19:00open ¥4,000/¥4,500(1drink別)学生¥2,000(1drink別)

山口市湯田温泉3-7-7

090-2809-8136 https://organs2005.jimdo.com/ 


GIGANOISEのクラウドファンディング始まっています、どうかご支援よろしくお願いいたします
https://camp-fire.jp/projects/view/49642


121 日(金) 神戸 Big Apple 禁煙

前売4500円当日5000円 開場18:30開演19:30

650-0003 神戸市中央区山本通3丁目14-14 -アハイツB-1

http://www.geocities.jp/kbigapple/

予約: kbigapple@yahoo.co.jp 078-251-7049



122日(土) 近江八幡サケデリックスペース酒游舘 25周年記念イベント 禁煙

16:30開場 17:00開演 前売5000円 当日5500(ドリンク付 地酒のみお代わり自由)
終演後出演者を囲む会 会費3000円要予約(郷土料理とソフトドリンクアルコール類はキャッシュ・オン・デリバリー

523-0862 滋賀県近江八幡市仲屋町中21

0748-32-2054 http://www.shuyukan.com/sakedelic/


123日(日)高松 TOO NICE 'GIGA NOISE 四国 vol.2'

OPEN/START 11:00/11:30
ADV/DOOR 3500yen/4000yen (+1DRINK ORDER)
Tim Hodgkinson, Chris Cutler & Yumi Hara(UK)
灰野敬二, 山本精一, ドラびでお, galcid, ニーハオ!, 柴田聡子, テンテンコ (BiS), 森田潤 and more !!!

760-0050 香川県高松市亀井町8-8 森崎ビル B1F

087-802-1069 http://impulse-records.main.jp/toonice/


GIGANOISEのクラウドファンディング始まっています、どうかご支援よろしくお願いいたします
https://camp-fire.jp/projects/view/49642


124日(月) 東京 秋葉原CLUB GOODMAN  with須藤俊明(b) 禁煙

第1部オープニング(サポートバンド):Canterbury Favourites Yumi Hara、清水一登、須藤俊明、長部悠也) Canterbury Favourites に一部THE WATTS全員参加するかもです~~確約できないけどホジキンスン先生もれんしゅうしてみるって

第2部はもちろんTHE WATTSです

前売4500円、当日5000(ドリンク別500円) 19:00開場 19:30 開演 

千代田区神田佐久間河岸55 ASビルB1F 

03-3862-9010 www.clubgoodman.com


c0129545_09135862.jpg
c0129545_09141256.jpg
c0129545_09142505.jpg
c0129545_09150547.jpg



[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2017-09-10 07:32 | Gig dates ライヴ日程 | Comments(2)
ティム・ホジキンスン、クリス・カトラー&ユミ・ハラ 日本ツア―決定!
ティム・ホジキンスン、クリス・カトラー&ユミ・ハラ 日本ツア―日程です
ティム・ホジキンスン35年ぶりの来日!
(カトラー先生の初来日もそのときのThe Workでした)
c0129545_13371515.jpg

1124日(金) 大阪心斎橋 Rock Bar STARLESS 禁煙 <満席>

2000開演 限定125000円+ドリンク 920日までに要予約、人数に達しない場合は中止となります  おかげさまで満席となりました、現在キャンセル待ちをお受けしております

大阪市中央区東心斎橋2-7-22 日宝シルキータワー45

06-6484-7027080-4709-7960 http://uni-hiron.wixsite.com/tavern/concept

音の出るものをお持ちください(楽器でなくても可)。出演者がそれらを使って演奏し、終了後サインをして返却いたします。セッションに参加も可能です。




1125日(土) 東京 千駄木 Bar Isshee 禁煙

詳細後日発表:通常のライヴだけではなく、トークやワークショップを含めた何らかのイベントとなります。ご要望をお寄せください。

文京区千駄木3-36-11 千駄木センチュリー21 地下1
http://www.bloc.jp/barisshee/


1126日(日) 仙台 Satin Doll 2000 禁煙

前売4000円、当日4500ドリンク

980-0822 仙台市青葉区立町17-24 アカサカビル地下1F 

022-225-1743 http://satindoll2000.com/index.html

web@satindoll2000.com



11月27日( 所沢 MOJO with 梅津和時 (cl, sax)、須藤俊明(b) 禁煙

予約4500円当日5000円開場開演時間及び対バン後日発表

埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ingビル201 

04-2023-3323 http://mojo-m.com/


1128 日(火) 名古屋Valentine Drive 禁煙

前売4500円 当日5000円 18:30 open 19:30 start

464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1-9-3 西今池ビルB1F

052-733-3365 http://valentinedrive.com/live.html


1129 日(水) 大分 AT HALL 禁煙

当日4800円 前売4300円 学生2500円 開場19:00 開演19:30

870-0035 大分市中央町2-6-4 エムライフシティビル3F

http://www.athall.com/


1130 日(木) 山口湯田温泉 Organ’s Melody 禁煙

ワークショップ&ライヴwith 一楽儀光 詳細後日発表

山口市湯田温泉3-7-7

090-2809-8136 https://organs2005.jimdo.com/ 


121 日(金) 神戸 Big Apple 禁煙

前売4500円当日5000円 開場18:30開演19:30

650-0003 神戸市中央区山本通3丁目14-14 -アハイツB-1

http://www.geocities.jp/kbigapple/

予約: kbigapple@yahoo.co.jp 078-251-7049


122日(土) 近江八幡サケデリックスペース酒游舘 25周年記念イベント 禁煙

16:30開場 17:00開演 前売5000円 当日5500(ドリンク付 地酒のみお代わり自由)
終演後出演者を囲む会 会費3000円要予約(郷土料理とソフトドリンクアルコール類はキャッシュ・オン・デリバリー

523-0862 滋賀県近江八幡市仲屋町中21

0748-32-2054 http://www.shuyukan.com/sakedelic/


123日(日)高松 TOO NICE 'GIGA NOISE 四国 vol.2'

OPEN/START 11:00/11:30
ADV/DOOR 3500yen/4000yen (+1DRINK ORDER)
Tim Hodgkinson, Chris Cutler & Yumi Hara(UK)
灰野敬二, 山本精一, ドラびでお, galcid, ニーハオ!, 柴田聡子, テンテンコ (BiS), 森田潤
and more !!!

760-0050 香川県高松市亀井町8-8 森崎ビル B1F

087-802-1069 http://impulse-records.main.jp/toonice/


124日(月) 東京 秋葉原CLUB GOODMAN  with須藤俊明(b) 禁煙

オープニング:Canterbury Favourites Yumi Hara、清水一登、須藤俊明、長部悠也)

前売4500円、当日5000(ドリンク別500円) 19:00開場 19:30 開演 

千代田区神田佐久間河岸55 ASビルB1F 

03-3862-9010 www.clubgoodman.com


[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2017-08-28 13:37 | Performance ライヴ関係のお話
Tim Hodgkinson & Yumi Hara at LG London, 'Schema * Sukima', 11 Sept 2014
Tim Hodgkinson & Yumi Hara at LG London, 'Schema * Sukima', 11 Sept 2014 First half: facing work of art, second half: facing audience ティム・ホジキンスン&ユミ・ハラ 2014年9月11日 LGロンドン ギャラリー「スキーマ・スキマ展」にて 前半はアートに向かって、後半は聴衆に向かって http://www.lglondon.org/
c0129545_23050986.jpg
c0129545_23053682.jpg
c0129545_23055392.jpg
c0129545_23052413.jpg
c0129545_23075608.jpg
c0129545_23065269.jpg

[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2014-09-14 23:09 | Performance ライヴ関係のお話
ティム・ホジキンスンとデュオ Duo with Tim Hodgkinson
ティム・ホジキンスンとはじめて共演します。
c0129545_08501009.jpg

ティムの友人のアーティスト、デヴィッド・コナーンがキュレートしたSchema*Sukimaという、展覧会の一環としてのコンサートで、
前半はアート作品に向かって演奏、たぶんティムはラップスティールギター、私はキーボードを演奏で、
後半はお客さんに向かって演奏、たぶんティムはクラリネット、私は声、
という構成になりそうです

なんだかとってもものすごいことになりそうな予感

I'll play with Tim Hodgkinson for the first time on 11 Sept
at a concert, part of art exhibition called Schema*Skima curated by Tim's friend David Connearn
During the first half, we will be playing to the works of art, very possibly Tim will be playing lap steel guitar, and me, keyboards
in the second half, he will be playing the clarinet and me, voice, perhaps

I feel it is going to be really something....

RSVP essential
c0129545_08502028.jpg
at LK LONDON (Laure Genillard)
2 Hanway Place
London
W1T 1HB
http://www.lglondon.org/

Performance at 7PM
Drinks from 6 - 9PM

this performance is part of exhibition:

Schema – Sukima
Curated by David Connearn
26 July – 13 September 2014
Private view, 25 July Friday, 6 - 8 PM

Tom Benson - Atsuo Hukuda
Kenneth Dingwall - Yasuko Otsuka
Gary Woodley - Yoko Terauchi


Schema - Sukima brings into dialogue the work of three Japanese artists and their British contemporaries. The exhibition looks at the ways in which artists’ interpretations of space, colour and material are informed by two convergent but distinctly different cultural traditions. These 'perspectives' have been brought into alignment by the presentation of works with similar subject matter and attributes, to focus on both the particular character of the artists’ intentions and their understanding of relationship between art-objects and ‘things’.

Questions about the status of ‘things in themselves’ play an important role in the foundation of both modern European and contemporary Japanese aesthetics, culminating in the recent multi-disciplinary exposition of ‘the object’. One of its chief exponents was the philosophically prescient artist Donald Judd, whose seemingly extraordinary statement, ‘Things that exist, exist. And everything is on their side.’ is finding a renewed resonance at the forefront of contemporary philosophical speculation.


This exhibition investigates the scale of mutual influence that links the foundations and expressions of contemporary Japanese culture to its European counterpart, and proposes that artworks have a singular ability to penetrate the schema of linguistic and logically coherent representations of the world. Schema - Sukima celebrates the limits of all forms of representation, and glimpses through the cracks and rents in their textures towards the other side of a mental threshold - one that offers to transform Nausea into a more positive species of Vertigo. This is, the capacity of art to bring us into a closer relationship with the nature of things in themselves, on which the possibility of a viable ecology imminently depends.





[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2014-09-08 08:55 | Performance ライヴ関係のお話