<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Mammal Machine Kyushu Tour マンマル・マシーン九州3DAYS
マンマル・マシーン、満を持しての九州初上陸!

ユミ・ハラ・コークウェル:Vo.+ Key. (The Artaud Beats, HUMI, etc)
宮崎りえ: Bass (ex. Marble Sheep、ex.不思議なバレッツ)
タバタミツル:Guitar ( Acid Mother Temple, Leningrad Blues Machine, 20 Guilders etc)
渡邊靖之: Drums (Leningrad Blues Machine, ex. Mandog ex. Marble Sheep)



12月14日(金)大分At Hall 

http://www.athall.com/
w/NINJAMAN 他未定
開場19:00 開演19:30
2500円+ドリンク500円
〒870-0035 大分市中央町2-6-4 一井開発ビル3F
予約: 097-535-2567 info@athall.com 

12月15日(土)福岡Space Terra
http://www.spaceterra.net/
w/monstermovie (シェーン・ボーデン:ノイズ、エレクトロニクス、花田コウキ:ギター、ide:ベース、武井庸郎:ドラムス)
開場19:30開演20:00
3000円
〒812-0023 福岡市中央区警固 2-19-9 百田ビルB1F
予約: 092 (732) 3101 spaceterra1@ybb.ne.jp 

12月16日(日)小倉Gallery Soap
http://g-soap.jp/index_j.html
w/TTTrio (吉田直也:アルトサックス、福山ワタル:コントラバス、武井庸郎:ドラムス) 、ANTENA IN YOU2、 moairoq
開場19:00 開演19:30
前売り1800円+1 drink order 500yen、当日 2000円+1 drink order 500yen
〒802-0004 北九州市小倉北区鍛冶町1-8-23 2F
phone/fax 093-551-5522



ヘンリー・カウのメンバー達とのスーパー・インプロ・グループ、アルトー・ビーツでの来日ツアーを今年6月に大好評の内に終えた、ロンドン在住のユミ・ハラ・コークウェル、
Acid Mothers Temple、Leningrad Blues Machine, 20 Guilders等で、多才に多彩な活動を繰り広げるタバタ・ミツル、
ex. Marble Sheepのリズム隊、ワタナベ・ヤスユキとミヤザキ・リエによる爆音ジャーマン・サイケ・プログレ・インプロ・バンド、
マンマル・マシーン、満を持しての九州初上陸!
国境を越え活動する4人が繰り広げるハイテンションな即興演奏は、見事なまでに無国籍!
マンマル・マシーンによる、強烈グルーヴと音塊が織り成すサイケデリックの秘めたる祭典、『密儀』にぜひご参加あれ!トリップ状態、間違いなし!
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-10-29 00:37 | Performance ライヴ関係のお話
Out of the Cage ジョン・ケージ100年
ジョン・ケージ生誕100年で世界各地で記念行事が行われていますが、
私もトリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール・オヴ・ミュージック・アンド・ダンスで行われたフェスティヴァルにガイ・ハリーズとのデュオで参加しました。
音楽監督はスティーヴン・モンタギューで、私が主に現代音楽の作曲をやっていた頃はよく顔を合わせていた重鎮です(アメリカ人ですが英国にずっと住んでいる作曲家)

クリス・カトラーも数週間前にポーランドのクラコフのコンセルヴァトワールで行われたケージのフェスティヴァルに出演、講演もしてきたそうで、その原稿をみせてもらったのですが、

今日フェスティヴァルに参加した経験も含めて、ケージについていろいろ考えさせらています。

ケージの作品って本能に反するようなものが多くて演奏しづらいのがなぜかだんだんわかってきたような気がします、
なんというか、即興演奏の逆みたいな感じなんですね、
音を人間活動から分離するような感じ??
もうちょっと考え続けたいと思います。





[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-10-27 11:24 | Performance ライヴ関係のお話
10月29日Sonic Rituals の会場変更先はCakey Mutoに決定
フライヤー作ってmixiにもFBにもブログにも告知して、Eメーリングも出してすべて万端整ったその瞬間、会場からキャンセルの知らせがくるとは。。。
しかもその理由が身内に不幸があって、葬式のため閉店ではいかにも仕方ありません。

来月もおさえてあったので、そのまま同じメンバーで来月に延期するかと最初思ったのですが、
来月は来月でもう何人か出演者が決まっているので大人数になり過ぎるし、毎月やるのが大事だとも思ったので、心当たりの他の会場に連絡すると、これがすぐ返事があって大乗り気。
しかもそのお店の開店1周年だというではありませんか!!

これは不幸中の幸い、雨降って地固まる、災い転じて福となす。
何度も経験していますが、困難を乗り越えた時のミュージシャンは強い!!

というわけで、新しい会場は「Cakey Muto」。
オーナーが日本語の「ケーキもっと」を聞き違えて「Cakey Muto」にしちゃったんだそうです。
ロゴのタコちゃんのお口だと、「もっと」がいかにも「むと」になりそうですね。


c0129545_10124617.jpg


ケーキショップなのですがバーもあってお酒が飲めるのです。
小さな地下スペースでライヴができるようになっています。
初めて使う会場なのですが、やっとロンドンにも「バーいっしー」や「なんや」の感じで演奏できる場所ができたかな?って感じですヨ!!

出演者もユミ&ガイ・ハリーズの他、催眠術師でもあり、パーカッションとエレクトロニックスで異空間を作り上げるイリー・アダトとか、拾ってきたテープをライブサンプリングして音源にするグレアム・ダニングとか、すごい人たちばっかし。イリーは今度プールで水中に音を流すライブをやるそうで、お客さんはプールで泳ぎながら聴くそうです。

ま、そんな感じなので、地下の狭いスペースで怪しい集会を繰り広げるっていうのはぴったしかな。


c0129545_10105046.jpg


c0129545_10112676.jpg
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-10-19 10:18 | Guy Harries & Yumi
CANCELLED Sonic Rituals #1
(10月18日記) 
10月29日に予定していたSonic Rituals #1 は、 会場のオーナーのご家族にご不幸があったとのことで、当日はお葬式となりお店を閉めなければならないそうで、残念ながら中止となりました。
延期日程は追って発表となります。


5月にデカルコ・マリィご一行様をお迎えして大好評だったServant Jazz Quartersでガイ・ハリーズと新たなシリーズを始めます! 

この頃すっかりアートワークづいてきて、今回のフライヤーも私が作成いたしました!

この直前、10月26日にトリニティ・ラバン・コンセルバトワール・オヴ・ミュージック・アンド・ダンスで行われる「Out of the Cage>」ジョン・ケージ・フェスティヴァルにもガイ・ハリーズとのデュオで出演決定しました!!詳細はまた後ほど!

c0129545_412478.jpg

c0129545_42721.jpg

次回11月26日のSonic Ritualsにはジェフ・リーとゾーイ・ストリート・ハウの出演も決定!
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-10-18 04:05 | Guy Harries & Yumi
ユミ&ガイ・ハリーズ with クリス・カトラー生放送しました Yumi & Guy with Chris Cutler Resonance FM
月曜日にユミ&ガイ・ハリーズ with クリス・カトラー生放送しました。
予定ではEURO ROCK PRESSのインタヴューにも出てきたシュトックハウゼンの指示だけの作品を8月にクリスが演奏した話とかもするはずだったのに、
皆つい憑依状態になってしまい、演奏を予定よりも長くやってしまって、シュトックハウゼンどころじゃなくなっちゃった!

Yumi Hara Cawkwell & Guy Harries with Chris Cutler at Resonance FM went very well!
In fact, it went too well that we didn't have time to talk about 'Aus den sieben Tagen', the instruction piece by Stockhausen which Chris performed in August,
instead, we just kept on performing!!

でも、ツアー中にクリスが話してくれたお話が即興演奏の歌詞になった話とか、他の歌の歌詞を全然違うメロディーと伴奏で歌っちゃう話とか、いい話が出ましたヨ。

But there was a very nice talk, about the stories Chris told me became song text for improvisation during the Artaud Beats Japan tour, and about John, Geoff and I singing texts from songs from our repertoire in totally different music.

ビデオ撮ったのですが狭いラジオスタジオなので全体像は入らず、ガイはぜんぜん映ってません。

I took video but could not manage to capture everyone due to the size of the radio studio, so Guy is not seen most of the times.


c0129545_8261559.jpg


c0129545_8264426.jpg


c0129545_827954.jpg


c0129545_8265710.jpg


c0129545_8272174.jpg


c0129545_8283615.jpg



それでですね、アルトー・ビーツ日本ツアーアーカイヴBOXとイラストTシャツは実現しそうですヨ。。。正規盤ライヴCDはもちろん出ます。

It seems like the Artaud Beats Japan tour archive box and T-shirts using my drawings of the members will be materialised...official CD release also!
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-10-01 08:39 | Guy Harries & Yumi