<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
日本夏ツアー報告: オフの冒険~サンライズ出雲、小出裕章講演会
ユミ&行衛ツアーのあと、私は一路東京へ。
といっても、「新幹線は疲れるのは何故だろう」という話で盛り上がったぐらい新幹線は疲れるので、岡山から今回初めてサンライズ出雲に乗ってみることにしました。
岡山駅でサンライズ出雲とサンライズ瀬戸がドッキングするので、撮り鉄の皆様が終結するんですね~。


 


ジャパンレールパスでは寝台車は乗れないのですが、サンライズの「のびのび座席」なら普通座席扱いなので、乗れるのです。「のびのび」の床はカーペットだけで硬いという情報で、博多のダイソーでピクニックざぶとん40cmx40cm2枚入りを2つ買って、縦に4枚並べればちょうどいい!


 



岡山駅のスーパーで道中食べるものと、兄の家のみやげに西日本の野菜を買い込んでサンライズ出雲に乗り込んだら、なんだか、「野菜をいっぱい持って夜行で東京に行く」って、こりゃ戦後か。。。

道中は快適らくちん、爆睡後さわやかに目覚めて、朝東京着。東海道在来線を行くので、なんと言うか、昔からの東海道五十三次のルートだから、人間が往来するのに無理がない感じがする。新幹線は人間が通るのには無理があるルートなんじゃないかなあ。。。






それから7月16日には大阪で小出裕章先生講演会に参加。
これは大阪の会計事務所の月例勉強会の一環で、本来はその会計事務所のクライアント用なんだけど、一般人も参加できるとのこと、日本にいる間にぜひ一度は小出先生の講演会に出席したかったので、迷わず参加しました。

講演だけじゃなくて、机ごとに質問をまとめるためのディスカッションなんかもあって、おもしろい段取りでした。しかし、ここで日本在住のふつうの人の原発知識のなさに愕然とする。。。
「お詳しいんですね~」なんか、言われちゃったヨ!!

小出先生は何がすごいって、
難しい話を一般人にもわかるように話しながらも、それが決して「上から目線」にはならないこと。
そして、目の前にいる人間の尊厳を認識しながら話しをする。
目の前にいる人は「人間」という個人なのであって、
「お母さん方」とか、そういうくくりは決してしない。
人の話をちゃんと聞き、それに対して誠実に答える。
わからないことはわからない、と言う。
ごまかしをしない。

講演会の後に中華料理屋で懇親会。





事務所の職員に上関原発反対で有名な祝島出身の人がいて、その親戚とかも来てて、「地元の話」なんか興味深かった。実家が反対派、婚家が推進派、なんかだと、もうつきあい断絶だとか、カネの話とか。反対運動やってる地元の人間から見ると、福島の人がみんな被害者だっていうのは違うと思う、なんて言ってた。それは、なかなか、そういう立場の人じゃないと言えないね。

小出先生は身長180cmだそうで、ビデオや写真で見るよりも、「ガタイがいい人」って感じです。


7月18日には涼みに高山へ。

恒例のきなこわらびパフェ:


 


みたらし団子:





足湯:





この日は祝日だったので、夜、食事ができるような店は軒並み早仕舞いで愕然。
宿の人もあいているところはわからないけど、駅前のチェーン店なら可能性は高い、といわれ、仕方なく駅前方面に歩いていったけど、ホント、みんな閉まってるなあ。。。高山って祝日ホテル安いっていうのはそういうことかあ~。。。

しばらく歩いていったら、ラーメンってちょうちん出てるけど、「牛玉焼き」っていうのがすごい前面に押し出されてて、肉は食べない私にはちょっと、なんて思って、通り過ぎてしばらく行ってもやっぱりみんな閉まってるからここに戻ってきた。で、ビールと、ラーメン、チャーシュー抜きでお願いできますか、って聞いたら、ならこんなの好きでしょ、なんて言ってこんなお通しが。。。


 



帰りはワイドビューひだの時間が合わなかったので、各駅で途中まで行ってみました。

下呂駅にはホームに手湯が:
すれ違いの待ち時間がかなりあったので、手を入れる時間もありました。






飛騨川沿いには水力発電所がいっぱい。使われていなさそうなところもいっぱい。



[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-08-31 10:31 | Performance ライヴ関係のお話
日本夏ツアー報告: 7月2日~5日 ユミ&行衛白うさぎツアー
この7月の夏ツアーは7月2日~5日 ユミ&行衛白うさぎツアーから始まったのでした。
もう、私も行衛さんも絶好調の大さわぎ、あったことを全て書いていたらもう1冊の本になってしまう勢いで、なので、なかなか書けずにいたようなもの。

7月2日(土) 神戸旧グッゲンハイム邸

着くなり踏み切り、階段、と大荷物持った私にはえらい大変なところだったけど、通りがかりの人が助けてくれて、階段上がったところで、「行衛さ~ん!」と叫んで荷物運んでもらった。

ソウルからタヘちゃんが同行してて、なにかと手伝ってくれたので、大助かり。
今回のかなりの写真はタヘちゃんに撮ってもらったもの。





とても素敵な会場と鳴りのいいグランドピアノで大ハッピ~!

泊めてもらったお部屋は海の見える想像以上に素敵なお部屋。




エアコンがこわれていたけど、夜は海風が入る、とのことで、本当に涼しくよく眠れましたけど、
その話をしてくれた会場の方、管理人さん?マネージャーさん?て聞いたら、

「達久みたいなもんです」

だって! う~ん、この人あなどれないぞ、
で、窓をあけて、

「風がでてきましたね。。。マイナスイオンの感じですね」

はあ?、マイナスイオンって?

「いや~俺ね、マイナスイオンって水蒸気だと思うんですよね」

あのう。。。(爆)


対バンがこれまたすごかった。

沼田里衣(ぬまたりい) ピアノソロ。

のらまるバンド (本木良憲 hand made instruments 田中康之 percussion 有本羅人 sax、clarinet、trumpet 近石 レイ/g) が、バンマスのモッチーさんがネパールに行っていていなくて。

私と行衛さんとタヘちゃんで出番前に何か食べに行こう、って、どこに行くとは言っておらず、たこ焼き屋に入っていたら:





のらまるバンドのギタリストの近石 レイくんがやってきた。何でここにいるってわかったのよ(笑)

で、ここのマスターも親切で気が利くし、4人ですっかり盛り上がってゆっくり会場に戻ると、何とのらまるバンドの出番は終わっていた。。。

テルミン・ユニットand more…(児嶋佐織 theremin,key,etc. 菊池誠 theremin,gt)
(and more…部分は森川訓恵、箏)



テルミン・ユニットand more…には私も行衛さんもすっかりヤられてしまい、2人の間で大ブレークし、ツアー中行く先々でテルミン・ユニットand more…の話ばっかし。

どういう話かというと、例えば、

菊池誠さんはMAGMA Tシャツ(MAGMA印だけでMAGMAの字は入ってないやつ)を着ていたので、私、話題を振るつもりで

「おおっ、菊池さん、MAGMA Tシャツですねっ」

と言ったら、菊池さん、

「当然でしょう」

だって。

すごいでしょう(笑)

それでもう、私、完全にツボにはまって、ツアー先で全員にそういう話をした(笑)
で、みんな、「MAGMA Tシャツに当然は、ない」という意見なので、7月10日大阪コモンカフェでまた菊池さんに会ったとき、「みんな当然はないって言ってますヨ~」って言ったら、

「いやっ、当然でしょう」

ってまだ言ってるの~(笑)

「僕がこれ着てるとみんなMAGMA Tシャツですね、って言いますよ」

って、どういう世界なんじゃ。

という、ひとつの話だけでもこんなになるぐらいスゴイのであるっ!!


翌日7月3日は山口湯田温泉Organ's Melody。
私は初めての山口。





Organ's Melodyに着くと外にいきなり「出張円盤」と書いてあるのですぐわかった。
とてもいい感じの小さいながらも設備完備のお店である。

打ち上げはいい感じのお座敷居酒屋。

 
 

ここで行衛さんは絶好調になってしまい、
何故か隣にいた対バンのシノワのギタリストの膝に手をついて、そのまた隣の人に向かってエアーテルミン(何のこっちゃ)をかけたのである!!
シノワのギタリストは完全に固まってしまい、目が点になったまま数秒経過したため、私が「大丈夫ですか?」と声をかけると、

「なんか、膝にあたたかいものが。。。」とかぼそい声でお答えになり、すると行衛さんが、

「いいじゃないの、体感マシーンみたいなものだから」

って、「体感マシーンみたいなもの」って言われましても、その、「体感マシーン」って何なのヨ(笑)


翌日7月4日は福岡箱崎水族館喫茶室。
できれば午前中に秋吉台に行きたかったのだけれど、雨で断念、かわりにホテルの屋上の露天風呂。

博多のホテルに着いても行衛さんは爆睡を選択、
私はひとりでうどんを食べに外出。

博多はうどんがやわらかいという情報があって、あえてチェーン店の杵屋に行く。ごぼ天などがあって、チェーン店でもやはりローカル色あり。

この日はドラマーの武井庸郎さんと共演。
ピアノも素敵、とてもいい感じのセットになった。
福岡でのライブは初めてなんだけど、私のことを昔から知っていて、来てくれたというお客さんがいて感激。いろんな所に行くべきだ、とつくづく思う。


7月5日最終日は大分At Hall。

大分At Hallなんだかとても便利な場所にあり、「半径50mで」(行衛談)大分を満喫してしまう。

この時のお話は以前ちょっと書いた: 大分のとうがらし






翌朝行衛さんたちはフェリーで韓国に帰るため早朝出発。
私はひとりで大分名産品を揃えたホテルの朝食。






そのあと、念願の水族館へ。サル山で有名な高崎山の向かいにある「うみたまご」。本当は最近できた別館「イルカ島」の方に行きたかったんだけど、公共交通機関では絶望的に不便なため、バスで行ける本館の「うみたまご」の方へ。




こんな感じのこじんまりしたショーのあと、イルカがまだ泳いでいるのでなんとなく残って眺めていたら、ボールが出てきた:




係員の人が、「イルカがボールを投げてくるかもしれません、そしたら投げ返してあげると喜びます」と言うのである!! 

で、このあとえんえん1時間ばかりイルカとキャッチボールしちゃった。


その時撮ったビデオは、ソロアルバムのプロモビデオに使いました!


[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-08-30 11:05 | Performance ライヴ関係のお話
暫定名'Not Henry Cow' (ジェフ・リー、ユミ、クリス・カトラー、ジョン・グリーヴス)の正式名決定
2009年8月にジェフ・リーと私で参加したドイツのフェスティヴァルで、
そこに居合わせたクリス・カトラーとジョン・グリーヴスの4人で結成された'Not Henry Cow’
(ジャン-エルヴェ・ペロン命名)
なんか、それもあんまりだというので、このほど正式名称が、

The Artaud Beats

に決定!

「Living in the Heart of the Beast」 をヒネッたもので、
Artaudっていうのはフランスの劇作家Antonin Artaudから。



そして10月28日ノルウェーのボドという北極圏の街で行われるNødutgang Festival 2011 に参加決定!!
http://www.emergency.no/index.html

いきさつはこちら:
http://yumihara.exblog.jp/12272935/

2009年のビデオ



[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-08-27 11:00 | Performance ライヴ関係のお話
きんせ旅館の写真とビデオ追加
きんせ旅館での写真とビデオ追加です!スゴイです!!

c0129545_11584164.jpgc0129545_11585544.jpgc0129545_1159631.jpgc0129545_11591839.jpgc0129545_11592971.jpg


[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-08-24 12:00 | Performance ライヴ関係のお話
日本夏ツアー報告:  7月9日京都 きんせ旅館の妖しい一夜
きんせ旅館の近くだけど、島原大門のちょっと外側に宿をとった。
宿の猫ちゃんはラグドールのポニョちゃん。
チンチラもいたけどこの子は全然なつかないのだそう。
ポニョちゃんはきれいだけど生意気な顔してる。
抱っこはさせてくれたけど、前から手を出したら、ぱしっ、ってされた:

c0129545_10475325.jpg


現在のスティーヴ・ハウ似のご主人が、
「ウチは半分以上外人客だったけど、今はぜんぜん外人が来なくなっちゃった。
今晩は一人いるけど、この人は東京に住んでる外人さん。
京都がどんなに福島から遠いっていったって、
世界地図で日本指差させたら、香港とか指しちゃうもんね、あの人たちは。
わかるわけないよ。
ペット連れて(ここはペット可のお宿)、奥さんだけ避難にきてた東北の人たちもいたけど、
その人たちは今は帰っちゃったし」



それからきんせに向かう途中みつけたお店で生麩餅:

c0129545_10484377.jpg



京都島原大門

c0129545_1049521.jpg



門の中は静かで、子供を遊ばせているおばあちゃんがいたりする、と思ったら、
「他所の子遊ばせてる」と近所の人に言ってたり。
今の大都市とは思えない、私の子供の頃の都会の下町の雰囲気。
距離感覚がおかしくなって、行き過ぎてしまったので、場所を聞くと、すぐその角、と教えてくれた

c0129545_1050594.jpg
 


ライブ前にお好み焼き屋さんに行って、うどん入りお好み焼き[m:46]
琴の今西 玲子さんが、ロンドンの大学でちょっと同窓だったってことがわかったり:

c0129545_1053234.jpg


ライブはすごかった。
なんだか魔がおりたって感じ。
ライブ中の写真がないので、お持ちの方お知らせ下さい~

田中 康之/per  デカルコ マリィ/dance
有本 羅人/tp.bcl.etc 近石 レイ/gt.vo 石原 雄司/drs
ユミ ハラ コークウェル/key.vo 石井 与志子/dance 今西 玲子/koto


c0129545_10535142.jpg


いろんな年齢層の男女の共演なんだけど、
こんなに以心伝心になっちゃうもんなんだなあ。


yasuさんのご母堂がいらしてて、
なんと、私と同郷だったヨ!
生まれた病院の話なんかで盛り上がっちゃった。

お客さんには数人外人がいて。
宿のご主人が言うように、以前は京都に向かう電車の中からもう外人率高くなっていったもんだけど、この日はホント、外人見かけなかったのでありがたいと思った。
いつものように私がちょっと英語で歌ってたものだから、彼女らが話しかけてきた。
聞くと、カリフォルニアからアーティスト交換滞在みたいので来た美術系の人たちだそう。
私が最初頭からすっぽりストールかぶっていたのが、何か、とっても気に入ったと言ってくれた。
私も、頭すっぽり、けっこう気に入ってるんだけど、四日市に来てた子供さんに泣かれました(笑)そりゃこわいわな。


一夜明けて、宿で呼んでくれたタクシーは、女性運転手の電動車。
珍しいからって、宿のご主人が撮ってくれた:

c0129545_10545169.jpg


京都駅に着くと、盲導犬を複数連れた団体が。
盲導犬が靴を履いていた。。。路面が熱くて肉球やけどしちゃうものね。

c0129545_10561321.jpg
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-08-21 10:59 | Performance ライヴ関係のお話
日本夏ツアー2011: それは「セロテープ・ひも・福助」から始まった
皆さん、海外から日本の空港に着くと、まず、「検疫」ゲートを通りますよね。

あそこで私、いつも気になるんですが、
「犬・猫・コウモリなどに噛まれた方はお申し出下さい」
って大書してあるでしょう。

もちろん狂犬病の恐れがあるからなんですけど、それにしても、
「犬猫」と「コウモリ」は「など」でくくるのがとっても不自然で、笑っちゃいけないんだけど、毎度日本に着くたびに笑っちゃうんですヨ~。

で、今回7月に中部国際空港に着いたあと、何故か栄に直行したんだけど、
スカイルのダイソーでこんなの発見:

c0129545_7151273.jpg


「セロテープ・ひも・福助」~!?

「犬・猫・コウモリ」と同じ感じがする。

セロテープとひもは確かに台の上にある:

c0129545_7164067.jpg


ので、「福助」とは、何か私の知らない隠語かなんかで、台の上にあるもののことなのか!?

余りにも気になるので、レジのお姉さんの手がすくのを見計らって、

「あのう、セロテープ・ひも・福助の福助ってなんですか?」

と聞いてみた。

すると妙に慌てた様子で、

「ああっ、それ、あの、こっちのことなんです、なんでもないんです」

などと言う。

そこで私は「セロテープとひもは台の上にあるんで、何か台の上にあるものが福助って名前なのを私が知らないのかと思って」と言うと、それでもなお、

「いえ、ちがうんです、こっちのことなんです」

と言う。

何なんだろう。。。それにしても、「セロテープ・ひも・福助」はおかしいぞ。



というわけで、ツアー中出会った変な立て看や張り紙:

これは行衛さんが気になった、新幹線西明石駅にて、「コメットいうか?」
しかし、「コメット・紙テープ・胴上げなど」などとは書いてない所は好感がもてる
c0129545_7192521.jpg


こちらは高山のスーパーで。
すべると「こわい」のでって
c0129545_720678.jpg

[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-08-19 07:21
そろそろソロアルバム(ユミ featuring 吉田達也)
タイトルは「ステートメント・ヒールズ Statement Heels」
2006年英国作曲家賞最終候補になった2台ピアノのための組曲That is SO a Good Lookからの曲をタイトル曲にしました

今まで他の演奏家のために書いた曲
吉田さんとのインプロ
「災後の子守唄」という新曲

c0129545_1065033.jpg

初の正規盤ソロアルバムです

c0129545_107784.jpg
ジャケットはどるたんさん
これらの写真を駆使してすばらしいジャケットができてます!
c0129545_1072327.jpg





c0129545_108735.jpg

吉田達也さんのドラムトラックの他は、24人編成の合唱も含めて全て私だけで多重録音
ちなみにハイヒール写真も全部自分で撮りました!
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-08-13 10:05 | News ニュース