<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Performance of Yumi's 'Luminous' by KeyNote + (Kate Ryder & Jane Chapman) photos
KeyNote + (Kate Ryder & Jane Chapman) performed my piece 'Luminous' on 20 May 2011 at The Clore Ballroom, Royal Festival Hall, Southbank Centre、part of 'Lang Lang Inspires'.
'Luminous' was originally written for prepared piano and clavichord, and this time it was played by prepared piano and harpsichord.

ロイヤルフェスティヴァルホールの中のクロア・ボール・ルームという場所で、ケイト・ライダー(ピアノ)&ジェーン・チャップマン(ハープシコード)(キーノート・プラス名義)が私の「ルミナス」を演奏してくれました。ラン・ラン・インスパイアズというイベントシリーズの一環で、ピアノ関係のライブがたくさん企画されたうちのひとつです。「ルミナス」はプリペアド・ピアノとクラヴィコードのために書いたものですが、その後クラヴィコードのかわりにハープシコードでよく演奏されています。

c0129545_0393313.jpgc0129545_0394940.jpgc0129545_04039.jpg
c0129545_0401563.jpg

photos below are by Seán Kelly
c0129545_0413744.jpgc0129545_0415538.jpgc0129545_0421066.jpgc0129545_0422977.jpgc0129545_0424251.jpg
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-05-23 00:52 | Performance ライヴ関係のお話
5月から6月にかけてのイベント
5月から6月にかけて、私の曲が他の演奏家によって演奏されるコンサートがいくつかあります。

まずは、もう今日ですけど、5月20日午後2時、ロイヤルフェスティヴァルホールの中のクロア・ボール・ルームという場所で、ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン(キーノート・プラス名義)が私の「ルミナス」を演奏してくれます。ラン・ラン・インスパイアズというイベントシリーズの一環で、ピアノ関係のライブがたくさん企画されたうちのひとつです。「ルミナス」はプリペアド・ピアノとクラヴィコードのために書いたものですが、その後クラヴィコードのかわりにハープシコードでよく演奏されています。
その直前、午後1時からはケイトがソロ・プリペアド・ピアノでジョン・ケージの「ソナタズ・アンド・インターリューズ」を演奏し、2時からジェーンが入ってデュオとなります。
入場無料。

The Clore Ballroom, Royal Festival Hall, Southbank Centre, Belvedere Road, London SE1 8XX
Free entry

5月25日はリトアニアのヴィルニュスで行われる「Drusko Manija」というフェスティヴァルで地なし尺八とクラヴィコードのために書いた「ノウタ・ビー二」が、尺八のかわりにリトアニアの管楽器birbynėとたぶんハープで演奏されます。急に知らせがあったのですが、せっかくの機会ですので出席することにしました。

Wed 25 May 2011, 7pm
Fluxus Ministry, 5th floor, Gedimino av. 27, Vilnius, Lithuania
part of 'Drusko Manija '11' festival
Free entry

BAccK +/- Harp: Irmantas Andriūnas (birbynė), Danielius Rozovas (accordion), Viktorija Smailytė (harp)


5月30日月曜日はUKは休日で、正午から夜中の0時までの催しNEW LEXICONS OF DARKに、4月に共演して好評を博したガイ・ハリーズとデュオで出演します。出番は午後3時頃、THE COURTYARD THEATREにて。

Bank Holiday Mon 30 May 2011, 3pm
THE COURTYARD THEATRE, The Courtyard, Bowling Green Walk, 40 Pitfield Street, London N1 6EU
6ポンド チケットはこちら 


6月5日はサゾーク大聖堂で、オルガニストのマイケル・ボナヴェンチャーのCDレコ発があります。
午後4時半より、入場無料。CDには私の曲「ハイバーナル」が収録されており、この日も演奏されます。
他の収録作曲家はDavid Bedford, Glyn Perrin, Nicholas O'Neill, Timothy Salter, Huw Morgan, Michael Bonaventure, Ian McQueen

Sun 5 June 2011, 4.30pm
Southwark Cathedral, London Bridge, London SE1 9DA
Launch recital of his latest CD 'Contemporary British Organ Music Volume 3' (SFZ Music )
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-05-20 10:06 | News ニュース
私のパイプオルガンの曲「ハイバーナル」が収録されたCD、レコ発はウエストミンスター寺院にて
私のパイプオルガンの曲「ハイバーナル」が収録されたCDが6月5日に発売になります。

Contemporary British Organ Music Volume 3
Organ: Michael Bonaventure


c0129545_156137.jpg

私の曲「Hibernal」(ハイバーナル)の他、Michael本人の作品、それに
David Bedfordを始めとする現代英国の作曲家の作品などが収録されます。


レコ発ライブは6月5日午後4時30分より、
ロンドンのサゾーク大聖堂にて。
Southwark Cathedral,
London Bridge, London SE1 9DA
http://cathedral.southwark.anglican.org/visit/how-to-find-us

最初ウェストミンスター寺院の予定でしたが、東日本大震災の津波被害者のための祈りの会が行われることになり、こちらはキャンセルとなりました。

入場無料ですので、ロンドン近辺の方、ぜひお越し下さいませ。
(誤解のないように、演奏はマイケル・ボナヴェンチャーで、彼が私の作品を演奏します。
私は出席しますが出演はしません)


CDは6月5日よりレーベルのサイトからお求めになれますが、
http://www.sfzmusic.co.uk/sfzartists-micha.html
少し仕入れて私の7月の日本ツアーの際に物販できるようにするつもりです。


「ハイバーナル」の、ロンドンのユニオンチャペルでのライブ演奏:


[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-05-11 01:59 | News ニュース
Cafe OTOライブ、ビデオ公開
Guy Harries & Yumi Hara Cawkwell Aat Cafe OTO, LONDON, 11 April 2011
Guy Harriesのアイデア、Last Island Soundsによるインプロのライブビデオ公開されました。
Guyとはまた5月30日にロンドンでライブをやります。
http://vimeo.com/23117363
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-05-06 09:45 | Performance ライヴ関係のお話