<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ユミ・ハラ・コークウェル Yumi Hara Cawkwell プロフィール
一番新しい記事から順に読む

お知らせいろいろ 

演奏活動: ライブ一覧         ディスコグラフィー
演奏活動: ジェフ・リー&ユミ・ハラ    演奏活動: その他(ソロと共演)
演奏活動: HUMI (ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル) 
ワークショップ活動  
Reviews, Interviews & Articles (CDレビュー、インタビュー、雑誌記事などのまとめ)
作曲活動(主な作品一覧、作品公演一覧、委嘱のお問い合わせ、楽譜のご注文)  教育活動(イースト・ロンドン大学)  研究活動 (学会発表一覧)  出版物 

映画、モデリング (出演作品一覧)    ファッションコラム

リンク   ゲストブック (ユミへのメッセージ、お問い合わせ)  ショップ





ユミ・ハラ 日本語プロフィール (14 Aug 2016)
ユミ・ハラ Yumi Hara (key, harp, vo) は精神科医として勤務の後渡英、フランクチキンズのツアーメンバーおよびピアノサーカスなどに曲を提供する現代音楽作曲家として活動していたが、2008年に元ソフト・マシーンの ヒュー・ホッパーとアルバム「Dune」をリリース、以後即興演奏でも知られるようになる。現在は元ヘンリー・カウのクリス・カトラー、ジョン・グリーヴス、ジェフ・リーとの「アルトー・ビーツ」をはじめ、ティム・ホジキンソン、ジャン‐エルヴェ・ペロンなどカンタベリー系、ロック・イン・オポジション系、クラウトロック系のミュージシャンとの活動を活発に展開している。またイースト・ロンドン大学音楽学senior lecturerとして後進の指導にあたっている。


short bio written for The Artaud Beats LOGOS press release

Yumi Hara is a Japanese performer based in London. As a composer, she has written pieces for Contemporary classical ensembles such as PianoCircus, Ensemble Bash and Smith Quartet, but became increasingly known as an improvisor/performer in avant/experimental rock/Canterbury/RIO for her percussive piano and floating vocals since she released a CD album 'Dune' with Hugh Hopper (ex-Soft Machine) in 2008. She has performed with Alfred Harth, Tim Hodgkinson, Fred Frith, Mani Neumeier, Jean-Hervé Péron, Zappi W. Diermaier, David Cross, David Jackson, Charles Hayward, Tatsuya Yoshida, Yoshihide Otomo, HACO and many more and released albums include: Geoff Leigh & Yumi Hara 'Upstream', Yumi Hara featuring Tatsuya Yoshida 'Statement Heels', you me & us (Daevid Allen, Chris Cutler, Yumi Hara) 'Poesy at Play'. She is a permanent member of The Artaud Beats (with Geoff Leigh, Chris Cutler, John Greaves). She is senior lecturer in music at University of East London.
For more info, photos and videos:
www.yumiharacawkwell.co.uk
https://www.facebook.com/yumi.cawkwell
www.youtube.com/user/Spockminder


Guy Harries & Yumi Hara ガイ・ハリーズ&ユミ・ハラ 日本語プロフィール (6 Nov 2014)

ガイ・ハリーズとユミ・ハラはシティ大学大学院同窓で、イースト・ロンドン大学の同僚である。2011年にカート・ヴォネガットを主題にしたコンサートに出演依頼を受け、小説「ガラパゴスの箱舟」に描写された文明が滅んだ後の楽器のない世界の音楽を想定したSonic Rituals を行うデュオとして活動開始。以後、リトアニアでのDruskomanija、カンタベリーでのSoundsNewをはじめさまざまなフェスティヴァルやコンサートに出演、2014年にLP Sonic Ritualsをリリース。www.guyharries.com http://yumihara.exblog.jp/


short bio written for a performance at Schema/Skima exhibition, updated 18 July 2014

Yumi Hara studied medicine at University of Tsukuba and worked as a psychiatrist before she moved to London in 1993. She studied music at City University and gained BMus and PhD (composition). She is senior lecturer and programme leader for Music Performance and Production at University of East London, and a member of board of directors of JASMIM (The Japanese Association for the Study of Musical Improvisation). As a composer, she has written pieces for Piano Circus, OKEANOS, Delta Saxophone Quartet and Michael Bonaventure among others, and she was SPNM (Society of Promotion for New Music, currently Sound and Music) shortlist composer in 2004-05 and 2005-06 seasons. As a performer/improviser (keyboard and voice), she has released CDs including Dune with Hugh Hopper (MOONJUNE, 2008), Upstream with Geoff Leigh (MOONJUNE, 2009) and solo album Statement Heels (Bonobo’s Ark, 2011), and LP Sonic Rituals with Guy Harries (Migro, 2014). Her current main activities are The Artaud Beats (with Geoff Leigh, Chris Cutler, John Greaves), you me & us (with Daevid Allen and Chris Cutler), and duo with Guy Harries.


アヴァンギャルドフェスティヴァル用日本語プロフィール(2014年4月3日)

ユミ・ハラ Yumi Hara (key, vo)はロンドン在住の日本人ミュージシャン。90年代にフランクチキンズのツアーメンバーであり、以後ピアノサーカスなどに曲を提供する現代音楽作曲家であったが、2008年に元ソフト・マシーンの ヒュー・ホッパーとHUMI名義でアルバム「Dune」をリリース、即興演奏でも知られるようになる。2009年に元ヘンリー・カウのジェフ・リーとアヴァンギャルド・フェスティヴァルにデュオで参加した際、同じく元ヘンリー・カウのクリス・カトラーとジョン・グリーヴスがたまたま参加していて、急遽4人で演奏することとなったのがアルトー・ビーツ結成のきっかけとなる。

Short bio for Avantgarde Festival 2014

I am a Japanese musician based in London. I was a tour member of Frank Chickens in the ‘90s and I used to be a composer for contemporary classical performers such as Piano Circus, Jane Chapman, OKEANOS among others. Since I recorded a CD with Hugh Hopper in 2008, I became seriously active in performing improvisation based on avant-rock aesthetics. In 2009, I came to AvandGarde Festival with Geoff Leigh to play as a duo, there I met Chris Cutler and John Greaves and four of us decided to play together and that was the beginning of the Artaud Beats.


プロフィールアップデートしました(2012年5月5日)

ユミ・ハラ・コークウェル Yumi Hara Cawkwell (key, vo)はロンドン在住の日本人ミュージシャン。ピアノサーカスなどに曲を提供する現代音楽作曲家であるとともに、2008年に元ソフト・マシーンのヒュー・ホッパーとアルバム「Dune」をMOONJUNEよりリリース、即興演奏でも知られるようになる。その後宮崎りえ、タバタミツル、渡邊靖之と「マンマル・マシーン」を、元ヘンリー・カウのクリス・カトラー、ジョン・グリーヴス、ジェフ・リーと「アルトー・ビーツ」を結成。2011年には吉田達也をゲストに迎えて初のソロアルバム「ステートメント・ヒールズ」をリリース。イースト ロンドン大学音楽学講師。元精神科医という異色の経歴を持つ。


(その前のヴァージョンのプロフィール)
ユミ・ハラ・コークウェル (keyboard, voice)はロンドン在住の日本人ミュージシャン。ピアノサーカスなどに曲を提供する現代音楽作曲家であるとともに、近年は元キングクリムゾンのデヴィッド・クロス、チャールズ・ヘイワード、坂田明、吉田達也等との即興演奏で注目されている。元ソフトマシーンの故ヒュー・ホッパーとHUMI名義でリリースしたCD「Dune」での演奏で2008年度ジャズステーションポールのキーボード部門第4位にランクされる。2009年にMOONJUNEからリリースされた元ヘンリー・カウのサックス/フルート奏者ジェフ・リーとのデュオCD「Upstream」は専門誌、専門サイトで絶賛されている。イーストロンドン大学音楽学講師。元精神科医という異色の経歴を持つ。

c0129545_9351785.jpg“ユミの演奏はジャズとパフォーマンス・アートの出会いのようである”
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-24 22:14 | Index & Profile 目次
作曲活動 主な作品一覧
2009 「コスモス・マッシヴ No.901」(ソロピアノ)デヴィッド・アップルトンにより2009年5月3日にロンドン、ザ・スペースにて初演。 ビデオ

2008 「シックス・フラワーズ(六つの花)」(クラリネットとピアノ)クリストファー・ブッシュ&キャロル・マイナーにより2008年10月3日にグレンズ・フォールズ(ニューヨーク州)、ファースト・プレスビテリアン教会にて初演。グレンズ・フォールズ・シンフォニー・オーケストラによる委嘱、助成。ビデオ

2008 「ファルーシュ」(トイピアノ)ケイト・ライダーにより2008年4月12日にロンドン、ザ・スペースにて初演

2008 「ラッピングしたボックス25/4リッド、しかもリボン付き」(サキソフォン・カルテット、ベースギター、ピアノ、ドラムス)ソフト・マシーン・ファーストのBox25/4Lid(オリジナルはマイク・ラトリッジ&ヒュー・ホッパー作曲)をもとにした曲。2008年2月8日、ケンブリッジ、ケトルズ・ヤードにて、デルタ・サキソフォン・カルテット、ヒュー・ホッパー、ユミ・ハラ・コークウェル、サイモン・ピアソンにより初演。ビデオ

2007 「ノウタ・ビーニ」(地なし尺八とクラヴィコード)、キク・デイによる委嘱、サー・リチャード・ステイプリー教育トラスト、PRS財団、ブリス・トラストによる助成。 ビデオ

2006 「ルミナス」 (プリペアド・ピアノとクラヴィコード)、ケイト・ライダーとジェーン・チャップマンによる委嘱、ゲン財団による助成。2006年10月26日にロンドン、ウェアハウスにて、BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジの一環として初演。

2006 「ハイバーナル(1.氷瀑登り、2.遠い太陽の光、3.霜)」 (パイプオルガン)、2006年8月13日、オール・セインツ・ブラックヒース教会にてマイケル・ボナヴェンチャーにより初演。 ビデオ サウンドクリップ

2006 「フォーテアン・ソングス」(混声合唱)シャンタージュによる委嘱、PRS財団、SPNM、メイキング・ミュージックによる助成。2006年6月24日、セント・ジェームス・ピカデリーにて初演。 サウンドクリップ

2006 「ザット・イズ・ソー・ア・グッド・ルック(1.ヴェリー・プラダ・ダーリン、 2.ザ・シェイプ・ドゥ・ジュール、3.ステートメント・ヒールズ、4.デ・リグール・シェリー、5.ベスト・LBD・モーメンツ) 」(2台のピアノ)ケイト・ライダーとデヴィッド・アップルトンによる委嘱、PRS財団による助成。2006年3月30日にロンドン、ウェアハウスにて初演。英国作曲家賞2006ファイナリスト。サウンドクリップ

2006  「モレキュラー・ダンスII」(ハープシコードとエレクトロニックス)ジェーン・チャップマンによる委嘱、SPNM(英国現代音楽協会)による助成。2006年3月28日にロンドン、カーゴにて、SPNMサウンド・ソースの一環としてVJ下水道とともに初演。

2005 「ライト・ブルー・バラード」(ピアノ)ケイト・ライダーによる委嘱

2005 「クール・ダウン・フォー・ポール」(ギター、バイオリン、チェロ、ピアノ)、酒井康雄、松見健太、小川剛一郎、佐々木よりこにより、2006年12月9日、名古屋しらかわホールにて初演。グレート・ブリテン・ササカワ財団の旅費助成。

2005 「クール・ダウン・フォー・ポール」(エレクトロニックス・ヴァージョン)、愛知環境博エコトークのテーマ音楽、コンテンポラリーダンスのM-グループのレゾリューション!06参加公演(2006年1月9日)、ポールピープルによる委嘱、フィットネスのためのポール・ダンシングDVDのサウンドトラックに使用される。

2005 「ムーン・ヴューイング・イン・リー・ヴァレー」(「リー渓谷のお月見」、笙、オーボエ、クラリネット、筝、ヴィオラ)オケアノスによりBMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジの一環として2006年11月17日初演。

2005  「モレキュラー・ダンス」(ハープシコードとエレクトロニックス)ジェーン・チャップマンとユミ・ハラ・コークウェルにより、2005年11月16日にオックスフォード・ニュー・ミュージックにて初演。

2004 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」(6台のデジタルピアノ)2004年12月16日にロンドン、ウェアハウスにて、BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジの一環としてピアノサーカスにより初演。 サウンドクリップ

2004 「カドリー・トーイズ・ゴー・メンタル」(4人の打楽器奏者)2004年4月10日にテート・リバプールにてアンサンブル・バッシュにより初演。

2003 「DNAファンファーレ」(2トランペット、2ホルン、2トロンボーン)DNAファンファーレ・コンクール共同1位。2003年4月26日にケンブリッジのチルフォード・ホール他、DNA分子構造解明50周年記念行事の際、ケンブリッジ・ブラス・アンサンブルにより演奏される。

2003 「グルーヴ・スタディXL」(ピアノ連弾)2003年3月4日にロンドン、シティ大学にて、シティ・ライツの一環としてケイト・ライダー&デヴィッド・アップルトンにより初演。2004-2007シーズンのSPNMショートリストとなり、2006年6月24日BBCラジオ3「ヒア&ナウ」にてセイラ・二コルズ&ダニエル・ベッカーによるフゥーズリーズにおけるライブ録音が放送される。

2002 「チャイルドマインダー・オヴ・タケダ」(「竹田の子守」(「竹田の子守唄」、ではなくて))(オーケストラ)2002年12月6日にロンドン、セント・ジャイルズ&セント・ルークス・クリップルゲイトにて、シティ大学管弦楽団(パトリック・ベイリー指揮)により初演。2003-2006シーズンのSPNMショートリストとなる。

2002 「ファイブ・リトル・ピーシィズ・フォー・トランペット・アンド・ピアノ」2002年2月にロンドン、シティ大学にて、シティ・ライツの一環としてトム・アーサーズとユミ・ハラ・コークウェルにより初演。

2001 「グルーヴ・スタディ・フォー・ヤング・ピアニスト」(ピアノ)2002年1月にロンドン、シティ大学、子供のためのコンサートにて、当時10歳のアメリア・スターリングにより初演。

2001 「連歌」(デレク・シールのサウンド・スカルプチュアと声)スカルプテッド・サウンド・コンクール最終候補。ロンドン、リリアン・ベイリス・シアターにてデレク・シールとユミ・ハラ・コークウェルにより2001年12月初演。

2001 「恐山」(フルート、オーボエ、クラリネット、バスーン、ホルン、ハープ、2ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジ・ワークショップにて2001年11月クロマにより初演。

2000 「夢の世に」(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)トリオ・ジャパン(松見健太、小川剛一郎、佐々木よりこ)により、2001年6月7日シティ大学にて初演。

2000 「歳時記II」(ヴィオラ、エレクトロニックス)ニッキー・モランとユミ・ハラ・コークウェルにより2000年1月パークレーン・グループ・コンポーザーズ・シンポジウムにて初演。

1999 「フォーティチュード」(弦楽四重奏)SPNMキャットウォークのための作曲の一環としてスミス・カルテットにより録音される。

1999 「歳時記」(声、エレクトロニックス、照明)ユミ・ハラ・コークウェルにより1999年シティ大学にて初演。サウンドクリップ

1999 「ラヴェージ」(クラリネット、エレクトリックギター、コントラバス)BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジ・ワークショップにて1999年10月アンドリュー・スパーリング、アラン・トーマス、コラード・カノニチにより初演。

1999 「ドラゴンフライ・ベージュ」(2パンパイプ、ソプラノサックス、アルトサックス、2キーボード、エレクトリックヴァイオリン、エレクトリックチェロ、エレクトリックギター、ドラムス)BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジ・ワークショップにて1999年10月アイスブレーカーにより初演。



プロフィール  ニュース 
演奏活動 (ライブ一覧)  HUMI (ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル)  ディスコグラフィー
作曲活動 (主な作品一覧、作品公演一覧、委嘱のお問い合わせ、楽譜のご注文)
教育活動 (イースト・ロンドン大学)  ワークショップ・リーダー  研究活動 (学会発表一覧)  出版物 
映画、モデリング (出演作品一覧)
リンク  ゲストブック (ユミへのメッセージ、お問い合わせ)
ショップ
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-24 12:02 | Composition 作曲活動
HUMI(Hugh Hopper & Yumi Hara Cawkwell)Dune in June 日本ツアー 2008全日程
サウンドクリップ、ビデオクリップ、写真などはこちら www.myspace.com/humimyspacejapanese

c0129545_12335649.jpg


HUMIデビューアルバムDune発売記念
ソフト・マシーンレコードデビュー40周年

ヒュー・ホッパー急病のためユミのソロツアーとなりました。
一部会場は中止となりました。

6月20日大阪 バーソフトマシーン ユミソロ決行 
6月21日近江八幡 サケデリック・スペース酒游舘 ユミソロ決行 
6月22日金沢 もっきりや 中止
6月24日名古屋 得三 ユミソロ決行 
6月25日東京 フライングティーポット ヨッシーYumi山 決行 
6月26-27日東京 フライングティーポット ユミソロ決行 
6月26-27日東京 フライングティーポット ユミソロ決行 
6月28-29日札幌 くう 中止
7月1-2日群馬 ソングス 中止

------------------


6月20日 (金) 大阪 サイケデリック・バー・ソフトマシーン 
3500円 20:00開演
大阪市此花区西九条4-2-3 大島第三ビル2階
06-6460-3123 http://dp24035576.lolipop.jp/index.html

6月21日 (土) 滋賀・近江八幡サケデリック・スペース酒游舘
(ゲスト: デイヴ・シンクレア) 
前売 5000円 当日 5500円(ドリンク付)17:30開場 18:30開演
滋賀県近江八幡市仲屋町中21
0748-32-2054 http://www.shuyukan.com/sakedelic

6月22日 (日) 金沢 もっきりや 
前売 4000円 当日 4500円(+ドリンク代 500円) 19:00開場 19:30開演
金沢市柿木畠3-6
076-231-0096 http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya

6月24日 (火) 名古屋 得三 
前売 4000円 当日 4500円 (入場後飲食代別途必要) 18:00開場 19:00開演
名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
052-733-3709 http://www.tokuzo.com

6月25日 (水) 東京・江古田 フライング・ティーポット 
  (ヨッシーHUMI山: HUMI+ホッピー神山&吉田達也) 
6月26日 (木) 東京・江古田 フライング・ティーポット 
  (ゲスト: モーガン・フィッシャー) 
6月27日 (金) 東京・江古田 フライング・ティーポット  
各日4000円(+drink order)18:30開場 19:30開演
東京都練馬区栄町27-7榎本ビルB1
03-5999-7971 http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/humi01.html

6月28日 (土) 札幌 くう 
前売 4500円 当日 5000円(+ドリンク代 500円)18.:30開場 19:00開演
6月29日 (日) 札幌 くう (ワークショップ) 
予約のみ 5800円 (+ドリンク代 500円) 13:30開場 14:00開始 17:00終了
6月29日 (日) 札幌 くう (ワークショップパフォーマンス) 
前売 3800円 当日 4300円(+ドリンク代 500円) 18:30開場 19:00開演
29日ワークショップ/ワークショップパフォーマンス通し券 8500円(+ドリンク代 1000円)
28-29日通し券 12000円(+ドリンク代 1500円)
札幌市中央区南1西20(南大通沿い北向き)LOGビルB1
011-616-7713 http://www.sapporo-coo.com

7月1日 (火) 群馬・伊勢崎 プログレッシブ・ロック・ライブ&カフェ ソングス 
3500円 19:00開場 20:00開演
7月2日 (水) 群馬・伊勢崎 プログレッシブ・ロック・ライブ&カフェ ソングス (ワークショップ) 
4000円 13:00開場 14:00開始 17:00終了
7月2日 (水) 群馬・伊勢崎 プログレッシブ・ロック・ライブ&カフェ ソングス (ワークショップパフォーマンス) 
3000円 19:00開場 19:30開演
群馬県伊勢崎市東上之宮町1229-3
0270-26-5137


デビューアルバムDune発売記念

日本ツアー会場ではHUMIデビューアルバムDUNE (MoonJuneレーベル) を世界に先がけて販売、また、日本ツアー限定のレア音源CD-R、ロンドンでのライブDVD-R、ツアーTシャツ等の販売も行う。会場によっては当日のライブレコーディングを当日予約限定で販売の予定(後日送付)。


ソフト・マシーン レコードデビュー40周年記念

今回の日本ツアーでは、即興だけでなく、ソフト・マシーンレコードデビュー40周年を記念しソフト・マシーン1st~3rdの名曲を再訪する。ソフト・マシーン・レガシーでは演奏されない曲を中心に、キーボードとヴォーカルありで聴く珍しいチャンスとなる。そのほか、ヒュー・ホッパー作曲の名曲 MemoriesやMiniluvも予定。


豪華ゲスト陣

6月21日 (土) 滋賀・近江八幡サケデリック・スペース酒游舘 では元キャラバンのデイヴ・シンクレアを迎え、 6月25日 (水) 東京・江古田フライング・ティーポットでは、ソフトマウンテンとしてヒュー・ホッパー及び故エルトン・ディーンとCDを発表し、2007年にヒュー・ホッパーと東京でライブを行った ホッピー神山(Keys)と吉田達也(Dr)を迎えて、ヨッシーHUMI山として演奏。翌日6月26日 (木) には、同じくフライング・ティーポットにて、元モット・ザ・フープルのキーボード奏者モーガン・フィッシャーを迎える。モーガン・フィッシャーは今年リリースされたデルタ・サキソフォン・カルテットのソフト・マシーンをテーマにしたヒュー・ホッパー参加のCD、Dedicated To You…But You Weren’t Listening (MoonJuneレーベル)に「アウトレイジャス・ムーン」(ソフト・マシーン・サードの「ムーン・イン・ジューン」と「アウト・ブラディ・レイジャス」を合体させてしまった曲)で参加、また、ユミ・ハラ・コークウェルが曲を提供しているピアノ・サーカスともコラボレーションしているなど、縁が深い。


ヒュー・ホッパー展

東京フライング・ティーポットでは、HUMI3Daysに先行して、6月10日から30日までHUMIの写真、ビデオスティル、ヒュー・ホッパーのドローイングやこれまでの偉業の数々の展示を行う。
http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/humi01.html

c0129545_12332014.jpg


ワークショップ

札幌と群馬でのワークショップは2部構成で、午後の部はインプロにおけるさまざまな手法をデモンストレーションを交えて紹介したあと、HUMIによるインプロデモンストレーション演奏をビデオ撮影、そのビデオをその場で再生しながら演奏中何が起こったか、お互いの何を聴いてどう反応したか、どういう手法を用いたか解説。そのあと、参加者も交えてフリー、もしくはFaceliftなど、ソフトマシーンの名曲リフに基づいたインプロ実習を行う予定(聴講のみも可)。夜の部は参加者とHUMIのさまざまな組み合わせで聴衆の前で演奏する。
c0129545_12411125.jpg


プロフィール  ニュース 
演奏活動 (ライブ一覧)  HUMI (ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル)  ディスコグラフィー
作曲活動 (主な作品一覧、作品公演一覧、委嘱のお問い合わせ、楽譜のご注文)
教育活動 (イースト・ロンドン大学)  ワークショップ・リーダー  研究活動 (学会発表一覧)  出版物 
映画、モデリング (出演作品一覧)
リンク  ゲストブック (ユミへのメッセージ、お問い合わせ)
ショップ
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-23 12:41 | HUMI(Hugh Hopper & Y
主要作品公演一覧
このリストはユミが作曲家として他の演奏家のために書いた作品の公演一覧です。ユミが参加している作品もあります。

ユミの即興演奏をはじめとする演奏活動一覧はこちら

*ビデオ、サウンドクリップは必ずしもその時のものではありません、ご了承ください。


2011年11月17日 「Luminous ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとハープシコード)
Inter Arts Center, Malmö, SWEDEN
Konsert med Simon Emmerson & KEYNOTE + (Jane Chapman:harpsichord & Kate Ryder: prepared piano, toy pianos)
Jane Chapman: Harpsichord, Kate Ryder: Piano, Prepared Piano and Toy Pianos
Simon Emmerson: Sound
http://www.connectfestival.se/event/konsert-med-simon-emmerson-keynote/

2011年11月13日 「ファルーシュ」ケイト・ライダー(トイピアノ)
Stoke the Fire: Inspirational Words, Art and Music
Ryan's Bar Basement, 181 Church Street, London, N16 0UL

2011年9月14日 「Fortitude フォーティチュード」 
ユミ・ハラ・コークウェル vo. 廣田 雅史 vn. 今田 利 vn. 浅井 由紀 va. 小野田 遥子 vc.
長久手文化の家、愛知 ビデオ
(3分あたりから、最後の方です)

2011年9月14日 「Statement Heels ステートメント・ヒールズ」 ヨッシーYUMI山: ユミ(ピアノ)、ホッピー神山(ピアノ)、吉田達也(ドラムス) 長久手文化の家、愛知
ビデオ

2011年9月14日 「Six Flowers シックス・フラワーズ」 渡辺 由香 cl. 奥村 桃代 pf. 長久手文化の家、愛知  

2011年9月14日 「Nota Bene ノウタ・ビーニ」 渡辺 由香 cl. 奥村 桃代 pf. 長久手文化の家、愛知  

2011年6月5日 「Hibernal ハイバーナル」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、サゾーク大聖堂 CDレコ発 'Contemporary British Organ Music Volume 3' by Michael Bonaventure (Organ) ビデオ サウンドクリップ

2011年5月25日 「Nota Bene ノウタ・ビーニ」BAccK +/- Harp: Irmantas Andriūnas (birbynė), Danielius Rozovas (accordion), Druskomanija2011、Fluxus Ministry ヴィリニュス、リトアニア
ビデオ

2011年5月20日 「Luminous ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとハープシコード) The Clore Ballroom, Royal Festival Hall, London

2011年5月6日 「Nota Bene ノウタ・ビーニ」BAccK: Irmantas Andriūnas (birbynė), Danielius Rozovas (accordion), Kaunas Philharmonic、カウナス、リトアニア

2010年11月13日 「Nota Bene ノウタ・ビーニ」BAccK +/- Harp: Irmantas Andriūnas (birbynė), Danielius Rozovas (accordion),国際アコーディオンフェスティヴァル、ヴィリニュス、リトアニア

2010年10月23日 「Nota Bene ノウタ・ビーニ」BAccK +/- Harp: Irmantas Andriūnas (birbynė), Danielius Rozovas (accordion),国際アコーディオンフェスティヴァル、クライペダ、リトアニア

2010年3月13日 「Groove Study Mega Mix グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ)ロンドン、ホクストン・ホール、 ピアノサーカス・フェスティヴァル、イベント1 サウンドクリップ

2010年3月9日 「ライト・ブルー・バラード」 キャロル・マイナー(ピアノ)、ニューヨーク、ザ・ストーン

2010年3月9日 「シックス・フラワーズ」 クリストファー・ブッシュ&キャロル・マイナー(クラリネット&ピアノ)、ニューヨーク、ザ・ストーンビデオ

2010年2月16日 「コスモス・マッシヴ No.901」 デヴィッド・アップルトン(ピアノ)、ロンドン、ヴァイブ・バー、ピアノサーカス・フェスティヴァル、イベント2 初演のビデオ

2010年2月7日 「ハイバーナル(3.霜)」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、ウェストミンスター寺院 ビデオ サウンドクリップ

2009年11月19日 「マリア観音」 (声、笙、エレクトリック・ヴァイオリン、ライブ・エレクトロニックス) オケアノスwith[ラウト]plusユミ・ハラ・コークウェル、ロンドン、ザ・ウェアハウス、カッティング・エッジ ビデオ

2009年11月14日 「ファルーシュ」ケイト・ライダー(トイピアノ)、ロンドン、ザ・ウェアハウス、カッティング・エッジ 

2009年10月30日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ) スコットランド、アバディーン、Sound 2009 サウンドクリップ

2009年10月28日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ) スコットランドSound 2009 サウンドクリップ

2009年5月3日 「コスモス・マッシヴ No.901」 デヴィッド・アップルトン(ピアノ)、ロンドン、ザ・スペース、エンタープライズ09 ビデオ

2009年3月26日 「ノウタ・ビーニ」キク・デイ&マイケルボナヴェンチャー(地なし尺八とクラヴィコード)、ロンドン、パーセル・ルーム、サウスバンク・センター ビデオ

2008年11月8日 「シックス・フラワーズ」 クリストファー・ブッシュ&キャロル・マイナー(クラリネット&ピアノ)、ロンドン、リージェント・ホール、第11回ロンドン・ニュー・ウィンド・フェスティバル。ビデオ

2008年10月23日 「シックス・フラワーズ」 クリストファー・ブッシュ&キャロル・マイナー(クラリネット&ピアノ)、USA マサチューセッツ州、ボストン、コミュニティー・ミュージック・センター・オブ・ボストン。

2008年10月3日 「シックス・フラワーズ」初演、クリストファー・ブッシュ&キャロル・マイナー(クラリネット&ピアノ)、USA ニューヨーク州、グレンズ・フォールズ、ファースト・プレスビテリアン教会。ビデオ 

2008年7月12日 「ハイバーナル(1.氷瀑登り、2.遠い太陽の光、3.霜)」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、キャットフォード、セント・ローレンス教会 ビデオ サウンドクリップ

2008年6月7日 「ザット・イズ・ソー・ア・グッド・ルック」ケイト・ライダー&デヴィッド・アップルトン(2台のピアノ)ロンドン、モーリー・カレッジ サウンドクリップ

2008年5月9日 「ラッピングしたボックス25/4リッド、しかもリボン付き」 クリス・コルドウェル&ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージックの学生、ロンドン、ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック ビデオ

2008年5月4日 「ファルーシュ」ケイト・ライダー(トイピアノ)、ロンドン、ザ・スペース

2008年4月18日 「ノウタ・ビーニ」キク・デイ(地なし尺八とキーボード)、ウクライナ、オデッサ、トゥー・デイズ&トゥー・ナイツ・オヴ・ニュー・ミュージック ビデオ

2008年4月12日 「ファルーシュ」ケイト・ライダー(トイピアノ)、ロンドン、ザ・スペース

2008年3月7日 「ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとハープシコード)、ゴールドスミス・カレッジ

2008年2月8日 「ラッピングしたボックス25/4リッド、しかもリボン付き」デルタ・サキソフォン・カルテット、ヒュー・ホッパー、ユミ・ハラ・コークウェル、サイモン・ピアソン(サキソフォン・カルテット、ベースギター、ピアノ、ドラムス)ケンブリッジ、ケトルズ・ヤード ビデオ

2007年12月9日 「ハイバーナル(1.氷瀑登り、2.遠い太陽の光、3.霜)」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、オール・セインツ・ブラックヒース教会 ビデオ サウンドクリップ

2007年11月6日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス・アンプラグド」ピアノサーカス(6台のグランドピアノ)ローマ、イタリア、ローマ大学 サウンドクリップ

2007年6月29日 「ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとハープシコード)、コーシャム・フェスティヴァル

2007年6月26日 「夢の世に」 パンドラ・アンサンブル(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)ロンドン、ヘレニック・センター

2007年5月20日 「夢の世に」 パンドラ・アンサンブル(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)ロンドン、ロンドン、オール・セインツ・ブラックヒース教会

2007年5月2日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ)ロンドン、サウス・ハムステッド・ハイ・スクール サウンドクリップ

2007年4月25日 「夢の世に」 パンドラ・アンサンブル(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)ロンドン、セント・オラヴス教会

2007年4月25日 「ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとハープシコード)、カリフォルニア大学バークレー校、USA

2007年3月31日 「グルーヴ・スタディXL」キャロル・マイナー&ヤヨイ・サカキ(ピアノ連弾)ニュー・ロシェル・パブリック・ライブラリー、NY、USA

2007年3月8日 「ノウタ・ビーニ」キク・デイ&キース・ハワード(地なし尺八とクラヴィコード)、ロンドン、SOAS(ロンドン大学東洋アフリカ学院)ブルネイ・ギャラリー ビデオ

2007年1月17日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ)ロンドン、93フィート・イースト サウンドクリップ

2006年10月26日 「ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとクラヴィコード)、ロンドン、ザ・ウェアハウス、BMICカッティング・エッジ

2007年12月9日 「ハイバーナル(1.氷瀑登り、2.遠い太陽の光、3.霜)」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、サゾーク大聖堂 ビデオ サウンドクリップ

2006年10月17日 「ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとクラヴィコード)、ロンドン、モーレイ・カレッジ

2007年9月29日 「ハイバーナル(1.氷瀑登り、2.遠い太陽の光、3.霜)」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、シェフィールド大聖堂 ビデオ サウンドクリップ

2006年8月13日 「ハイバーナル(1.氷瀑登り、2.遠い太陽の光、3.霜)」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、オール・セインツ・ブラックヒース教会 ビデオ サウンドクリップ

2006年7月16日 「ライト・ブルー・バラード」ケイト・ライダー(ピアノ)、ロンドン、ザ・スペース

2006年6月24日 「フォーテアン・ソングス」シャンタージュ(混声合唱)セント・ジェームス・ピカデリー サウンドクリップ

2006年6月9日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ)ヨーク・レイト・ミュージック・フェスティヴァル サウンドクリップ

2006年5月8日 セイラ・二コルズ&ダニエル・ベッカー「グルーヴ・スタディXL」(ピアノ連弾)リーズ・コーン・エクスチェンジ、フゥーズリーズ2006年6月24日 BBCラジオ3「ヒア&ナウ」にてライブ録音放送

2006年3月30日 「ザット・イズ・ソー・ア・グッド・ルック(1.ヴェリー・プラダ・ダーリン、 2.ザ・シェイプ・ドゥ・ジュール、3.ステートメント・ヒールズ、4.デ・リグール・シェリー、5.ベスト・LBD・モーメンツ) 」ケイト・ライダー&デヴィッド・アップルトン(2台のピアノ)ロンドン、ザ・ウェアハウス サウンドクリップ

2006年3月28日「モレキュラー・ダンス」、「モレキュラー・ダンスII」ジェーン・チャップマン(ハープシコード)VJ下水道、ロンドン、カーゴ、SPNMサウンド・ソース

2006年2月7日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス・アンプラグド」ピアノサーカス(6台のグランドピアノ)マルテ・フェスティヴァル、マラガ、スペイン サウンドクリップ

2006年1月26日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス・アンプラグド」ピアノサーカス(6台のグランドピアノ)マンチェスター、ロイヤル・ノーザン・カレッジ・オヴ・ミュージック サウンドクリップ

2006年1月9日 「クール・ダウン・フォー・ポール」、「エスチュアリ(河口)」(エレクトロニックス・ヴァージョン)、コンテンポラリーダンスのM-グループのレゾリューション!06参加公演

2006年1月6日 「エスチュアリ(河口)」(エレクトロニックス・ヴァージョン)、BBC 1 TV、コンテンポラリーダンスのM-グループのレゾリューション!06参加公演に関する放送

2005年12月9日 「クール・ダウン・フォー・ポール」酒井康雄、松見健太、小川剛一郎、佐々木よりこ(ギター、バイオリン、チェロ、ピアノ)、「日本の子守唄による即興」ユミ・ハラ・コークウェル(声、エレクトロニックス)、名古屋しらかわホール。グレート・ブリテン・ササカワ財団の旅費助成。

2006年11月17日「ムーン・ヴューイング・イン・リー・ヴァレー(リー渓谷のお月見)」、オケアノス(笙、オーボエ、クラリネット、筝、ヴィオラ)、ザ・ウェアハウス、BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジの一環

2005年11月16日「モレキュラー・ダンス」ジェーン・チャップマンとユミ・ハラ・コークウェル(ハープシコードとエレクトロニックス)、オックスフォード・ニュー・ミュージック

2005年10月20日「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ)、デヴォン、アリエル・センターにて、ダーティントン・プラスの一環 サウンドクリップ

2005年9月25日 「霜」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、オール・セインツ・ブラックヒース教会

2005年6月25日「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」(6台のデジタルピアノ)ピアノサーカス、コーシャム・フェスティヴァル サウンドクリップ

2005年6月20日「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」(6台のデジタルピアノ)ピアノサーカス、チェルシー・フェスティヴァル サウンドクリップ

2005年5月28日「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」(6台のデジタルピアノ)ピアノサーカス、ロンドン、イーリング、セント・メアリー教会 サウンドクリップ

2005年5月28日「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」(6台のデジタルピアノ)ピアノサーカス、ロンドン、ザ・ウェアハウス、BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジの一環 サウンドクリップ


2004年6月7日 「ファイブ・リトル・ピーシィズ・フォー・トランペット・アンド・ピアノ」パラゴン・アンサンブル(トランペット、ピアノ)、グラスゴー、トロン・バー、ファットエヴァー・ハプンド・トゥ・ミュージック・シリーズ

2004年4月10日「カドリー・トーイズ・ゴー・メンタル」アンサンブル・バッシュ(4人の打楽器奏者)、テート・リバプール、SPNMジ・アンキャニー・プロジェクト

2003年4月26日「DNAファンファーレ」ケンブリッジ・ブラス・アンサンブル(2トランペット、2ホルン、2トロンボーン)ケンブリッジのチルフォード・ホール他、DNA分子構造解明50周年記念行事。DNAファンファーレ・コンクール共同1位

2003年3月4日「グルーヴ・スタディXL」ケイト・ライダー&デヴィッド・アップルトン(ピアノ連弾)、ロンドン、シティ大学にて、シティ・ライツ・シリーズ 

2002年12月6日「チャイルドマインダー・オヴ・タケダ」(「竹田の子守」(「竹田の子守唄」、ではなくて))シティ大学管弦楽団(パトリック・ベイリー指揮)(オーケストラ)、ロンドン、セント・ジャイルズ&セント・ルークス・クリップルゲイト
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-23 12:25 | Composition 作曲活動
演奏活動 ライブ一覧 ~2009
このリストはユミの即興演奏をはじめとするライブ演奏の一覧です。
2010年のライブ演奏の一覧はこちら 
2011年のライブ演奏の一覧はこちら
2012年のライブ演奏の一覧はこちら

ユミが作曲家として他の演奏家のために書いた
作品リストはこちら
公演一覧はこちら


2009年12月20日(日) 東京・奥沢/自由が丘 マジックトーン・スタジオ 「プログレで即興 ワークショップ&ライブ」
 11:00 ワークショップ 15:30 ミニライブ
 詳細はワークショップページをご覧下さい


2009年12月19日(土) 名古屋・鵜飼リハビリテーション病院 ユミ+小野良子+臼井康浩
「お見舞い出前ライブ」 

2009年12月13日(日) 彦根・夏川記念館 「開国ライブ」 坂田明+ユミ+吉田達也 guest 大友良英
 14:00開場/15:00開演 前売り3500円 当日4000円
 近江高校夏川記念館教育ホール(0749-26-3739)
 http://www.hikone-150th.jp/event/contents/001277.php
c0129545_345722.jpg


2009年12月12日(土) 大阪・nu things 坂田明+ユミ+吉田達也 (support Djamra)
 開場 19:30 開演 20:00 前売 4000円/当日 4500円(共にドリンク込み)
 大阪市中央区南本町4-5-7 東亜ビルB1 TEL: 06-6244-1071
 http://nu-things.com/

2009年12月11日(金) 東京・渋谷バーいっしー ユミ+佐藤行衛+MEW
 開演20:00  投げ銭制
 渋谷区宇田川町33-13 楠原ビル4階 Tel.080-3289-6913
 http://isshee.at.webry.info/

2009年12月10日(木) 東京・吉祥寺MANDA-LA2 坂田明+ユミ+吉田達也 (support より & MEW)
 18:30開場/19:30開演/終演後24:00までバータイム
 前売&予約4000円/当日4500円+ドリンクオーダー(500円~)
 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6 TEL/FAX:0422-42-1579
 http://www.mandala.gr.jp/man2.html


2009年12月7日 Songwriters' Showcase, Stratford Circus, LONDON
イースト・ロンドン大学の学生による新曲発表会に講師も出演。
10分程度のソロ弾き語りセットです。


2009年9月12日 東京・渋谷 青い部屋 EXTREME NIGHT
http://d.hatena.ne.jp/extreme-night/
・梅津和時+ユミ・ハラ・コークウェル+大川俊司+千住宗臣
・山本達久+tatsu+L?K?O?
・日比谷カタン+金澤美也子
・FilthとGallhammerの合体バンド

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F 
(渋谷駅より徒歩7分) 
TEL/FAX 03-3407-3564 http://www.aoiheya.com/top/top_index.html


2009年8月30日 Avantgarde Festival, Schiphost, Germany
Geoff Leigh & Yumi Hara with Chris Cutler and John Greaves
http://www.avantgardefestival.de/
ネットラジオで生中継されました。
http://www.rockradio.de/
YouTube映像たくさん出てます、簡単に検索できます。
関連記事はこちら


2009年7月14日 大垣特別支援学校 学校訪問、お話と演奏

2009年7月7日 東京・品川 臨済宗清光院 13.00 施餓鬼供養 お話と演奏


2009年6月27日-7月5日 ジェフ・リー&ユミ・ハラ・コークウェル日本ツアー

ユーロロックプレスに特集記事が出ました! 詳細はこちら

6月27日(土)
近江八幡 サケデリックスペース酒游舘
18:30開演
ドリンク付き前売4800円当日5300円
囲む会2500円(アルコール類代金は別途)(要予約)


6月28日(日)即興音楽ワークショップ (詳細はこちら
近江八幡 サケデリックスペース酒游舘 
13:30開場 14:00開講 参加費(ドリンク付)3500円 要予約20名まで

〒523-0862 滋賀県近江八幡市仲屋町中21
0748-32-2054
http://www.shuyukan.com/
JR近江八幡駅北口より近江バス8分(長命寺方面行) 「大杉町」下車徒歩2分


6月30日(火)
大阪・西九条 バーソフトマシーン
20:00開演 
3000円(ねこまんま付)

〒554-0012 大阪市此花区西九条4-2-3 大島第三ビル2階
06-6460-3123
http://www.softmachine.cc/
JR環状線西九条駅 徒歩30秒


7月1日(水)
名古屋・御器所 なんや
with小野良子(sax,fl)、臼井康浩(g)
19:30 
2500円

〒466-0022 名古屋市昭和区塩付通1-47-4
052-762-9289 
http://www.nanyagokiso.com/
地下鉄御器所駅1番出口 徒歩5分


7月3日(金)
東京・江古田 カフェ・フライングティーポット
with吉田達也(dr、vo)
18:30開場 19:30開演
4000円+ドリンクオーダー500円

〒176-0006 東京都練馬区栄町27-7 榎本ビルB1
03-5999-7971
http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/index.html
西武池袋線江古田駅 徒歩5分
都営大江戸線新江古田駅 徒歩10分


7月4日(土)即興音楽ワークショップ (詳細はこちら

東京・西荻窪 スタジオUEN
13:00集合・準備/13:30開講/17:30終了・撤収/
18:00~希望者は近所で懇親会 (飲食代別)
要予約15名程度まで


7月4日・5日の2日間参加:11000円
7月4日のみ参加:7500円

〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-31-14
電話 03-5382-3631 FAX 03-5382-3630
http://www.uen.co.jp/uen/components/map.html
JR中央線西荻窪駅北口 徒歩2分(土曜日は各駅停車のみ停車)


7月5日(日)公開ライブパフォーマンス (ワークショップ参加者向けの詳細はこちら
with即興音楽ワークショップ参加者
東京・神田 イゾルデ
予約4500円/当日5000円(1ドリンク付き)

16:30参加者集合/17:00開場/17:30開演/20:00終演/
20:00~出演者との懇親会 (飲食代別)

〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町20-1 神保ビルB1
電話 03-5294-6282
http://isolde.jp/access.html
JR神田駅東口/東京メトロ銀座線神田駅3番出口 徒歩2分

7月4日・5日の申込、問い合わせ:
TOAPP音楽事務所 andomew@nifty.com

c0129545_940041.jpg

2009年5月15日 Drones Club @ The Others, London, with Geoff Leigh (sax, fl)

2009年3月19日 The Klinker、Cross Kings, London, with Geoff Leigh (sax, fl) and Gerry Fitzgerald (g)

2009年3月8日 Cafe OTO, London, with 坂田明、Asaf Sirkis (dr)
2009年3月12日 Cafe OTO, London, with 坂田明、Charles Hayward (dr)
www.cafeoto.co.uk JAPAN-UK150公式イベント

ヒュー・ホッパー・ベネフィット・コンサート
2008年12月14日 ヒュー・ホッパー・ベネフィット・コンサート 100Club LONDON
W1D 1LL、7.30pm - 11pm
当日の入場料と物販収益を白血病治療中のヒュー・ホッパーと、奥さんのクリスティン、中学生の娘さんのローザに送りました。
Soft Trio (Etheridge, Marshal, Babbinton)
Delta Sax Quartet
Phil Miller In Cahoots
Bash Quartet feat. Alex Maquire, Patrice Meyer, Fred Baker & Liam Genochey
Sophia Domanchic & Simon Goubert Duo
Yumi Hara Cawkwell
Yumiはコンサートの最後のインプロセッションに参加の予定でしたが、それはなくなり、急遽15分のソロセットをいただき、「Hopeful Impressions of Happiness」と「Wrapped Box 25/4 Lid (with Ribbons)をやりました!!


2008年秋 ユミ・ハラ・コークウェル日本ツアー

9月11日 東京 池袋 バレルハウス with 吉田隆一、永田利樹、ホッピー神山
9月14日 神戸大学 日本音楽即興学会


11月19日(水) 東京 江古田 フライングティーポット with 坂田明、吉田達也
18:30開場 19:30開演 
3000円(+1ドリンクオーダー500円)


11月20日(木) 東京 江古田 フライングティーポット ワークショップ
17:30開場・セッティング 18:00開始 21:30終了 その後、希望者は会場にて打ち上げ懇親会
参加費3000円(+1ドリンクオーダー500円)


11月21日(金) 東京 江古田 フライングティーポット ユミソロ
18:30開場 19:30開演 
1500円(+1ドリンクオーダー500円)

フライングティーポット
〒176-0006 東京都練馬区栄町27-7榎本ビルB1
03-5999-7971
http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/index.html
西武池袋線江古田駅歩5分
都営大江戸線新江古田駅歩10分




11月22日(土) 東京 西荻 スタジオUEN ワークショップ
14:00集合・セッティング 14:30スタート 18:30終了・撤収 19:00~希望者は近所で打ち上げ懇親会
参加費5,000~8,500円(参加人数により多少の変動があります)

スタジオUEN Lスタ
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-31-14
03-5382-3631 
http://www.uen.co.jp/uen/components/map.html
JR中央線西荻窪駅から徒歩2分



11月23日(日) 近江八幡 サケデリック・スペース酒游舘 with 坂田明、ゲスト: taiqui (アイン・ソフ)
18:30開演
(ドリンク付)前売4500円 当日5000円
ライブ終演後「囲む会」坂田氏、taiqui氏も参加予定。
会費3000円 要予約


11月24日(月・祝)近江八幡 サケデリック・スペース酒游舘 ワークショップ 助手/taiqui
13:30開場 14:00開講
参加費(ドリンク付)3500円 要予約20名
聴講のみ(ドリンク付)2500円

サケデリック・スペース酒游舘
〒523-0862 滋賀県近江八幡市仲屋町中21
0748-32-2054
http://www.shuyukan.com/
JR近江八幡駅北口より近江バス8分(長命寺方面行) 「大杉町」下車徒歩2分
JR近江八幡駅へは京都駅から32分、大阪駅から62分


11月27日 (木) 大阪 西九条 バーソフトマシーン ユミソロ
19:30開演 
2000円(1ドリンク+ねこまんま付)
〒554-0012 大阪市此花区西九条4-2-3 大島第三ビル2階
06-6460-3123
http://www.softmachine.cc/
JR環状線、西九条駅下車、徒歩30秒


11月28日 (金) 名古屋 カフェパルル with 小野良子
19:00開場 19:30開演
予約1800円、当日2000円
〒460-0007 名古屋市中区新栄2-2-19
052-262-3628
http://www.parlwr.net/
地下鉄東山線「新栄町」2番出口



2008年10月7日 ニューヨーク ダウンタウン・ミュージック・ギャラリー ソロ



2008年7月6日 ソロ、遊び歌の現在/シカーダス・プロジェクト、門仲天井ホール、第24回「東京の夏」音楽祭参加公演

2008年6月20日-7月2日 ヒュー・ホッパー急病のためユミのソロで行い、一部会場は中止HUMI(ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル) 日本ツアー

6月20日大阪 バーソフトマシーン ソロ
6月21日近江八幡 サケデリック・スペース酒游舘 ソロ
6月22日金沢 もっきりや 中止
6月24日名古屋 得三 ソロ、共演 小野良子、長坂均、poca、西出剛大
6月25日東京 フライングティーポット ヨッシーYumi山 (Yumi、ホッピー神山、吉田達也)
<このライブのレポートがユーロロックプレスVol.38に写真入りで掲載されています>
6月26日東京 フライングティーポット 共演 吉田隆一
6月27日東京 フライングティーポット ソロ
6月28-29日札幌 くう 中止
7月1-2日群馬 ソングス 中止

2008年6月11日 ヒュー・ホッパー急病のためユミのソロで行った HUMI(ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル)EAST Showcase、ロンドン

2007年11月1日 HUMI(ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル)デビューライブ、ロンドン、ブリクストン、クラブ・インテグラル@カンタベリー・アームス ビデオ ビデオ ビデオ サウンドクリップ

2007年9月15日 アナコンダ (ドラムンベースのトラックのソロライブ)名古屋、W@Daughter ビデオ ビデオ ビデオ サウンドクリップ

2007年9月9日 MEW (dr, perc), Ejiri (b), iko (g), より (dr, perc), and ヤマケイ (cello)とともに、 Honey Flash原さんインプロセッション サウンドクリップ

2007年9月8日 MEW (dr, perc), Ejiri (b), Shiojima (g) とともに、伊勢崎ソングスにてインプロセッション ビデオ サウンドクリップ

2007年6月23日 マイケル・ボナヴェンチュア(パイプオルガン)とデュオ、ロンドン、ユニオン・チャペル 

2007年6月15日 デヴィッド・クロス&ユミ・ハラ・コークウェル(エレクトリック・ヴァイオリン、声、パイプオルガン)、ロンドン、ユニオン・チャペル ビデオ ビデオ サウンドクリップ

2007年4月19日 ソロ、東京千駄ヶ谷、Loop-Line (共演:足立智美、キク・デイ、グリッチ・テラサキ・ロックスミス)

2007年4月12日 ソロ、ラゲッジ・ストア・ギャラリー、サンフランシスコ、カリフォルニア、USA

2007年4月8日 ソロ、サクラメント・オーディオ・ワッフル、サクラメント、カリフォルニア、USA

2007年4月7日 ソロ及びジョン・ラスキン、リズ・アルビー、ジーノ・ロバリとインプロセッション、21グランド、オークランド、カリフォルニア、USA

2007年4月4日 間部令子(フルート)とデュオ(声)、キャロリン・チェンの新作「ペアーズ」を上演、カリフォルニア大学サンディエゴ校、USA ビデオ

2007年3月16日 ソロ、ロンドン、ザ・スピッツ(ゴブスマック) ビデオ

2007年3月13日 ソロ、ロンドン、ユニオン・チャペル ビデオ

2007年3月3日 ソロ、ロンドン、イースト・アット・ウェスト・ウィング・フェスティヴァル

2007年2月15日 ソロ、ロンドン、ザ・クリンカー(サウス)

2006年10月20日 ソロ、ロンドン、ザ・クリンカー(ノース)、デニス・オースチン追悼ライブ

2006年8月24日 クリス・ビスコー(サックス、クラリネット、フルート)、ピート・フラッド(パーカッション)とトリオ、ロンドン、チェルシー&ウェストミンスター病院

2006年1月20日 デニス・オースチン(ドラムス、トイ)、ナット・キャッチポール(サックス)とトリオ、ロンドン、チェルシー&ウェストミンスター病院

2005年12月9日 ソロ、名古屋、しらかわホール、日本室内楽アカデミー

2004年12月 ソロ、ロンドン、ビーコンズフィールド、Yu Kuramotoのインスタレーションの一環

2004年7月 ロンドン、チェルシー・カレッジ・オヴ・アート、Vera Lossauのインスタレーションの一環

2004年7月 ソロ、ロンドン、ナショナル・ポートレート・ギャラリー、「旅をする女性の3世紀」展の一環

2004年3月 ソロ、ロンドン、LSOセイント・ルークス、ジェリー・ファレル追悼コンサート

2002年6月 アルキミアとデュオ生放送、レゾナンスFM

2001年9月 ソロ、セント・アイブス・フェスティヴァル(共演: 中村としまる)

2001年5月 サイモン・ヴィンセント(ラップトップ)、トム・アーサーズ(トランペット)とトリオ、ロンドンとマンチェスター、Tokyo Life@セルフリッジズ

1996年-1999年 ボノボズ・アーク月例コンサートシリーズを主催、この間チャールズ・ヘイワード、ジョン・ホワイト、ナンシー・ラッファー、クライブ・ベル、シルビア・ハレットなどロンドンの即興、現代音楽シーンで活躍するミュージシャンと多数共演する。このあと2007年まで作曲家としての活動が主であった。2007年春より演奏活動を本格再開する。
c0129545_12131720.jpg


プロフィール  ニュース 
演奏活動 (ライブ一覧)  HUMI (ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル)  ディスコグラフィー
作曲活動 (主な作品一覧、作品公演一覧、委嘱のお問い合わせ、楽譜のご注文)
教育活動 (イースト・ロンドン大学)  ワークショップ・リーダー  研究活動 (学会発表一覧)  出版物 
映画、モデリング (出演作品一覧)
リンク  ゲストブック (ユミへのメッセージ、お問い合わせ)
ショップ
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-23 12:17 | Gig dates ライヴ日程
映画、コマーシャル、モデリング
写真モデル主演

2004 マクドナルド: 紙コップと紙袋(ボートに乗った女性、雨にうたれている女性、凧揚げの家族連れ、ワールドワイド展開)
c0129545_128201.jpg


c0129545_1283620.jpg

c0129545_1284758.jpg


2003 シティ大学: 大学院入学案内表紙


写真モデルバックグラウンド

2006 マイクロソフト


音楽ビデオ主演

2004 ジャー・ウブル 空気と星、ディレクター、サイモン・ハイド


映画

2005 「ロンドン」中国人カップル


映画バックグラウンド(エキストラ)

2006 「ぺネロピー」
2006 「Xメン3」
2005 「リメイク」 ランチをする女性
2005 「ダ・ヴィンチ・コード」 バスの乗客
2005 「アイ・クッド・ネヴァー・ビー・ユア・ウーマン」 ジムでトレーニングする女性
2005 「お気に召すまま」 (監督ケネス・ブラナー)宮廷の女官


コマーシャル・主演

2006 ヤフー(学生プロジェクト): 芸妓



コマーシャル・バックグラウンド


2006 ポリデント: 談笑する友人
2006 キャピタル・ワン: ディナー客
2006 フォード: 通行人
2006 アムネスティ・インターナショナル: ゴードン・ラムゼイの行動に喜ぶ劇場の客
2005 HSBC: ファッションショーの観客
2005 イケア: OL
2005 ヴォーダフォン: 通行人
2005 キャメロット: ロンドンの日本人観光客


コーポレートビデオ主演

2006 ブーツ: 初めて眼鏡を購入する客


TVバックグラウンド

2006 BBCイーストエンダーズ: 入院患者
2005 ITV ア・グッド・マーダー: 喫茶室の女性客
2005 BBCメサイアIV: 弔問客


プロフィール  ニュース 
演奏活動 (ライブ一覧)  HUMI (ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル)  ディスコグラフィー
作曲活動 (主な作品一覧、作品公演一覧、委嘱のお問い合わせ、楽譜のご注文)
教育活動 (イースト・ロンドン大学)  ワークショップ・リーダー  研究活動 (学会発表一覧)  出版物 
映画、モデリング (出演作品一覧)
リンク  ゲストブック (ユミへのメッセージ、お問い合わせ)
ショップ
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-23 12:11 | Films & Modeling
ユミ・ハラ・コークウェル 音楽学 研究活動
2009年9月 <学会討論> 「即興音楽教育における評価の問題について」 日本音楽即興学会神戸大学。イースト・ロンドン大学の助成による参加。

2008年9月 <学会講演> 「英国の大学における即興音楽教育」 日本音楽即興学会設立集会、神戸大学。イースト・ロンドン大学の助成による参加。

2007年3月 <学会発表> 「多文化社会英国における日本人作曲家たち: アイデンティティ戦略と自己エキゾティシズム」 ミュージック・オブ・ジャパン・トゥデイ2007、UMBC(メリーランド大学ボルチモア校)、ボルチモア、アメリカ。イースト・ロンドン大学の助成による参加。

2004年7月 <学会発表> 「イタコの口頭伝承: 口おろしを音楽的インプロヴァイゼイションとして見る」 ‘東アジア音楽における口頭伝承性とインプロヴァイゼイション’、第9回国際CHIME(ヨーロッパ中国音楽協会)ミーティング、ソルボンヌ大学、パリ、フランス。シティ大学とオープン大学の助成による参加。

2003年4月 <学会発表> 「竹田の子守」 ミュージック・オブ・ジャパン・トゥデイ2003、UMBC(メリーランド大学ボルチモア校)、ボルチモア、アメリカ。シティ大学の助成による参加。

2001年9月 <学会発表> 「労働歌、流行歌、プロテスト・ソングとしての子守唄」 ‘中国と東アジアにおける音楽と意味’ <学会発表> 国際CHIME(ヨーロッパ中国音楽協会)ミーティング、ヴェニス、イタリア。AHRB(芸術人文研究評議会)の助成による参加。



プロフィール  ニュース 
演奏活動 (ライブ一覧)  HUMI (ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル)  ディスコグラフィー
作曲活動 (主な作品一覧、作品公演一覧、委嘱のお問い合わせ、楽譜のご注文)
教育活動 (イースト・ロンドン大学)  ワークショップ・リーダー  研究活動 (学会発表一覧)  出版物 
映画、モデリング (出演作品一覧)
リンク  ゲストブック (ユミへのメッセージ、お問い合わせ)
ショップ
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-23 11:51 | Research 研究活動
教育活動
ユミ・ハラ・コークウェルはイースト・ロンドン大学音楽学講師として、ミュージック・スキルズ、ミュージック・コラボレーション&インプロヴァイゼイション、パフォーマンス&プロダクション、インディペンデント・プロダクションの各科目を教えている。http://www.uel.ac.uk/ssmcs/staff/yumicawkwell イースト・ロンドン大学の音楽文化コースでは、音楽実技と音楽の社会科学、文化論が同等の比重で教えられており、音楽実技は楽器を演奏して音楽づくりをするのとコンピューターベースのプロダクションが同比率である。ユミはこのコースの演奏して音楽づくりをする方面の担当講師。ユミの講義、実技の素材はクラシック、ロック、ジャズ、非西洋伝統音楽などのさまざまなジャンルから幅広く選択される。学生はロックに主に興味をもつ者とDJ/MCタイプが大半で、クラシック出身者でクラシック以外もやってみたい者や、プロのミュージシャンで音楽をアカデミックに学び直したい者などもいるが、自分たちのこれまで親しんできた以外の音楽や、音楽づくりの方法にも積極的にトライするよう奨励される。



プロフィール  ニュース 
演奏活動 (ライブ一覧)  HUMI (ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル)  ディスコグラフィー
作曲活動 (主な作品一覧、作品公演一覧、委嘱のお問い合わせ、楽譜のご注文)
教育活動 (イースト・ロンドン大学)  ワークショップ・リーダー  研究活動 (学会発表一覧)  出版物 
映画、モデリング (出演作品一覧)
リンク  ゲストブック (ユミへのメッセージ、お問い合わせ)
ショップ
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-23 11:46 | Education 教育活動
ユミ・ハラ・コークウェル 出版物

2008 'Japanese Composers in the Multicultural UK: identity tactics and self-exoticism'in Music of Japan Today (eds. E. Michael Richards and Kazuko Tanosaki) Cambridge Scholars Publishing, Newcastle upon Tyne
「多文化社会英国における日本人作曲家たち: アイデンティティ戦略と自己エキゾティシズム」 (今日の日本の音楽)E.マイケル・リチャーズ、カズコ・タノサキ編、ケンブリッジ・スカラーズ・パブリッシング pp.251-56。 


2006 「仕事と音楽の相互作用」(ふりかえったら 風3 北山修の巻 北山修ベスト対談集)みすず書房 pp.2-39。

1998 「ディープなロンドン」文芸春秋ネスコ、カズコ・ホーキとフランク・チキンズ共著



プロフィール  ニュース 
演奏活動 (ライブ一覧)  HUMI (ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル)  ディスコグラフィー
作曲活動 (主な作品一覧、作品公演一覧、委嘱のお問い合わせ、楽譜のご注文)
教育活動 (イースト・ロンドン大学)  ワークショップ・リーダー  研究活動 (学会発表一覧)  出版物 
映画、モデリング (出演作品一覧)
リンク  ゲストブック (ユミへのメッセージ、お問い合わせ)
ショップ
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-23 11:40 | Publication 出版物
委嘱について
「ユミへのメッセージ」ページから、とりあえずご相談下さい。

ソロなどで10分以下程度の小作品は2011年秋以降可能です。
それ以上の長い作品、大編成のものは2011年冬以降となります。
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-23 11:36 | Composition 作曲活動