カテゴリ:you me & us( 21 )
NHK今日は一日プログレ三昧The 4thでyou me & usがかかりました
2015年9月21日放送のNHK FM「今日は一日プログレ三昧The 4th」でyou me & usのCD 「Poesy at Play」からマダム・ゼロがかかり、私とクリス・カトラーのメッセージが読まれました。

番組終わったのでもう裏話してもいいかなと思うので。。。本当はカトラー先生音声ファイルお願いされていたのですが、先生そのときロンドンにいなくて、ポータブルレコーダーも持っていってなかったのでそれはかなわず、出先でメッセージ書いてもらうことになったんです。
土曜日に私がファウストのペロンさんとアルトー・ビーツのジェフのライヴ見に行く前に受け取って訳して送りたかったんだけど、届かなくて、出かける前に、夜中12時ごろまでだったら帰ってきてから訳すから今日寝る前に必ず送ってってメールしたんです
そしたら帰ってきたら届いてた。。。
それがまた先生らしくちょ~難しい文章でそのまま訳したら話し言葉ではわかんないようなもんで。。。
眠いのガマンしてわかるように訳して、自分の分も直して、どうにか寝る前に東京に送って間に合ったんです。。。まにあってよかった!

ちなみにかかった曲は2014年秋葉原GOODMANでライヴレコーディングされたトラックでyou me & usのCD「Poesy at Play」に収録されています。現時点では目白World Disqueに在庫があるはずです。品切れの際はこちらで入手可能です
http://www.yumiharacawkwell.co.uk/HTML/body_discography.html

c0129545_2193811.jpg

[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2015-09-22 02:11 | you me & us
22日発売のPROGマガジン付録に私のコメントが
22日発売のPROGマガジン付録はCamembert Electriqueポスター、その裏側に、シド・スミスのデヴィッド・アレン追悼文が掲載されますがその中にスティーヴ・ヒレッジ、マイク・ハウレット、ロバート・ワイアットのコメントとともに私のコメントも載ります 英語添削はカトラー先生

c0129545_3272344.jpg

[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2015-04-18 03:28 | you me & us
デヴィッド・アレンは旅立ちました
デヴィッドの末息子のYnysより: デヴィッド・アレンは13日の金曜日、午後1時08分に旅立ちました
From Ynys Allen: Daevid Allen has passed on. He left today, this Friday the Thirteenth, at 1:08pm.
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2015-03-13 22:44 | you me & us
デヴィッド・アレン容態悪化
あと6ヶ月と宣告されていたデヴィッドですが残念ながら状態が急激に非常に悪くなってきた模様で、看病をしている末息子のYnysによりますと、もう、いつ何時でもおかしくないと本人も家族も覚悟をしている様子です。しかし愛する人たちに囲まれて毎日を過ごしているそうで、とにかくみんなで優しく無理のないように最後の時間を過ごせるよう、彼の人生を祝福できるようにしているそうです。デヴィッドが行くときには、皆さん、どうか泣かないで、そのかわり祝福してください。。。と
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2015-03-12 10:18 | you me & us
Rain Check
そういうわけでDaevidの再来日は不可能になってしまいましたが
例のRain Checkをお持ちの方にすてきなプレゼントを現在先生と企画中
Rain Check自体も記念に持っていていただけるようなシステムも考えてます

for the members of audience who have 'Rain Check' (given to the people who came to the gigs during the 'Get Well Soon, Daevid! Japan tour 2014), cc and I are currently planning special gift.
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2015-02-07 23:40 | you me & us
デヴィッドの息子オーランドより
デヴィッドの息子オーランドより:
デヴィッドはまだ死んでないんだから、どうか悲しまないで
それよりも、デヴィッドの(生から死への)変化の過程は、われわれみんなで「死」をタブー視する西洋文化を変えるすばらしい機会ではないか。デヴィッドのくれた愛をデヴィッドに返してあげたいみんな、デヴィッドを祝福するために歌って踊ってまるで明日がないみたいにパーティしようじゃないか。
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2015-02-07 22:26 | you me & us
デヴィッド・アレンからのメッセージ
デヴィッドからの悲しいお知らせですが
私はこれを読んで感動して涙が出ました、悲しいからではなくて。
デヴィッドの頚部の皮膚がんは、手術と放射線治療で一時全て消えたのでしたが
最近行ったPETスキャンで再発が確認され、さらに肺に転移していたそうです。
そのため余命約6ヶ月と診断されました。
これによってデヴィッドは考えを変えました:

もう度重なる手術はやりたくないし、終わりが見えてむしろほっとしました
抵抗や否認の時期は終わってあるがままを受け入れる時がきたんだな
自分は他の人の幸せに貢献できたかもしれない、かな
自分は良くなるためにできるだけのことはしてきたと信じているし、みんなほんとうに自分をサポートしてくれました
だから
ほんとうにありがとう、自分と一緒にいてくれて、海のような愛をくれたことを
そして今、これからみんなが自分のためにしてくれることとして大事なことは、
自分を行かせてくれる準備のプロセスを始めてくれること
これから訪れる変化、死を祝福してくれること
それが
感情的に精神的に自分につながってくれたみんなからのすばらしい贈り物になります
みんなを愛しています、そしてこれからもいつもみんなと一緒にいますよ
デヴィッドxxx
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2015-02-06 05:51 | you me & us
Daevid容態アップデート
Daevidはその後リンパ節ドレナージの手術2回も行って、7月11日に退院
現在は自宅療養中ですがもうすぐ放射線治療が始まる見込みです。
今年いっぱいのゴングのツアーには参加しない方針だそうです。
UKのゴングツアーはすべてキャンセルとなっています。
ヨーロッパツアーはDeavidなしでやるかどうか検討中だそうです。

[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2014-07-27 03:25 | you me & us
Daevidの容態です
Daevidの容態です (for English, see below): 6月9日火曜日朝に手術が行われます。黄色ブドウ球菌に感染した頚部の皮膚がんの除去手術です。
3月初旬に頚部にのう胞が現れたのですが、その治療がうまくいかず、黄色ブドウ球菌感染を起こしてしまい、その結果のう胞自体の治療が遅れる間、ますます大きくなっていきました。
その後自宅前で、濡れて滑りやすくなっていたコンクリート上で転んだため、上腕骨を骨折してしまいました。
その3週間後、のう胞の感染治療のため1週間入院、この時のう胞が皮膚がんだったことがわかりました。
この時点でyou me & us日本ツアーを含む5-6月の全日程参加不可能となったのです
手術後1週間入院し、退院後放射線治療をするそうです。
全身麻酔も手術もまったく初めてのことだそうで、それなりに不安を感じているそうですが、楽観的ではあるそうです。
はやくよくなりますように!

From Planet Gong:
"First thing on Tuesday morning in Australia daevid is having surgery to remove a Staph infected cancerous growth from his neck. The operation will also involve the removal of some nerves and moving a bit of muscle to replace some which will be lost from the site of the infection.

A cyst appeared on his neck sometime before the Gong Brazil dates in early March. Unfortunately the initial treatment of the cyst on his neck resulted in daevid contracting a Golden Staph (Staphylococcus aureus) infection which compromised and delayed further treatment on the cyst, which kept growing.

Then things got really difficult - daevid badly fractured his upper left arm falling on the concrete path to his house. It was wet and slippy and over he went - bendy has never been a useful term in describing daevid's physical frame - and unfortunately so it proved.

The nature and position of the fracture meant that it could not put in a cast - only held as immobile as possible in a sling. This made many of his regular quite energetic health regimes, and even the cutting of food (all those salads and fruit he enjoys so much), impossible, and sleep (in a chair) as near as impossible.

Three weeks after breaking his arm and while trying to reduce the Staph infection to the point where it would be possible to operate on the cyst (and also possibly operate on the fracture as well, which wasn't healing as it should) daevid got to such a low point that he had to spend a week in hospital. It was then that the cyst was diagnosed as cancerous.

Daevid's physiological 'perfect storm' was complete and it was at this point that his participation in the Gong dates in June, which he was trying so hard to get well for, was just not going to happen.

After the operation daevid will spend a week in hospital before going home. He will then have a period of radiation therapy on his neck and will obviously need some solid recovery time to ensure the cancer has no reason to return.

All things considered daevid is in good spirits, although in a fair bit of discomfort. Naturally he is aprehensive about the general anesthetic and the operation as he has experienced neither before. He remains optimistic, yet realistic about the future and is looking forward to being restored to rude health - and let's face it no-one does 'rude' health quite like hymn-self.

If you would like to help by tuning in at 9.00 p.m. GMT on Monday 9th (close to the starting time of the operation in Australia) and sending healing vibes to the old reprobate via Radio Gnome Invisible (step away from the modern 'mediaeval' technology, cut out the dodgy middlemen and go direct) you will be joining many of us doing the same."

[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2014-06-09 08:00 | you me & us
最新情報you me & usツアー変更内容(5月21日現在)UPDATE
you me & us (Chris Cutler, Yumi Hara) Japan tour 2014
Scroll down for English version
全会場禁煙です 録音録画撮影についてのご注意が下にありますのでご希望の方は必ずお読みください you me & us FBページ: https://www.facebook.com/daevidchrisyumi YouTube playlist: http://www.youtube.com/playlist?list=PLUSTssNtySy3yRuOGM6q5rkX3B1CtAmar

<デヴィッド・アレン急病とyou me & us日本ツアー内容変更のお知らせ> 
デヴィッド・アレンが急病で手術が必要とのことで、来日および7月までのGONGの全ての日程が不可能となりました。 しかしデヴィッド本人のツアー自体を続行してほしいという強い希望もあり、 クリス・カトラーとユミ・ハラは「Get Well Soon, Daevid!」をテーマにしたツアーを予定通り行います。
元CASSIBERのアルフレッド・ハルトをはじめ、クラムボンのミトHACO佐藤行衛梅津和時ナスノミツル外山明小埜涼子など錚々たるゲストミュージシャンを迎え、またこれまで2回しか行っていなかったデュオ日程も組み込み、トークイヴェントも含む 多彩なプログラムで全日程決行いたします。

お越しくださったお客様には病床のDaevidからのイラスト入りメッセージの入った、 次回のyou me & us日本ツアーに割引入場していただけるヴァウチャーカードをプレゼントさせていただきます。(除く近江八幡、下記参照)

また、全ツアー共通のノートに、皆様のお見舞い寄せ書きをしていただき、デヴィッドにお届けします

前回の日本ツアーのライヴ録音CD「Poesy at Play」と、 新しい蛍光ピンクプリントのTシャツ、 それにカトラーTしゃつ赤ヴァージョン、 は予定通り物販いたします。

5月23日(金)東京江古田Cafe FLYING TEAPOT

ゲスト: ミト(Clammbon、b)、浅野淳(Zypressen, b) 宮崎りえ(Mammal Machine, Dollhouse Residents, ex-Marble Sheep, b) 
18:30開場 19:30開演 予約4000円当日4500円(+ドリンク500円)
〒176-0006 東京都練馬区栄町27-7 榎本ビルB1 03-5999-7971 http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/index.html
*ほぼ全編歌もの系カンタベリーカヴァー曲とユミの曲をやります。 やる可能性の高い曲(すべてやるわけではありませんが)は、As Long As He Lies Perfectly Still、 Moon in June、Shipbuilding、 Hope for Happiness、 We Did it Again、 Dynamite、 Statement Heels、 Cosmos Massive、 Baby Doll、 Slice (Henry Cow, Lindsay Cooper の曲)、Sea Song、 Box 25/4 Lid、 Dedicated to You、Master Builder, Outer Temple

5月24日(土)近江八幡 サケデリックスペース酒游舘

クリス・カトラー&ユミ・ハラ デュオ
open17:30 start 18:00 前売3500円 当日4000円 (ドリンク付 地酒のみおかわり自由)
終演後 囲む会 要予約会費3000円(郷土料理、ソフトドリンク) アルコール類はキャッシュ・オン・デリバリー
〒523-0862 滋賀県近江八幡市仲屋町中21 0748-32-2054 http://www.shuyukan.com/
*グランドピアノとすばらしい音響空間を生かして、これまで神戸元町映画館と広島大学でしかお楽しみいただけなかったユミ&クリスのデュオをたっぷり堪能していただけます。アルトー・ビーツとyou me & usの黄金のリズムセクションを心ゆくまでお楽しみください。
ご注意:当会場は今回入場料値下げを行いましたのでヴァウチャーカードの全員プレゼントはありませんが、値下げ前の入場料を支払って下さいますお客様にプレゼントということにさせていただきます。

5月25日(日)山口湯田温泉 Organ's Melody
スペシャルトークとQ&Aセッション for Musicians on Improvised Music 
開場16:30 開演17:00
開場19:00 開演19:30 Live with SALONDORANJU
トークとライヴ通し料金 6000円(要予約) 
ライヴのみ予約.4000円 当日4500円 (ド別)
〒753-0056山口県山口市湯田温泉3-7-7 090-2809-8136 nowave2009@live.jp http://organs.exblog.jp/
予約問い合わせ: SALONDORANJU MUSIC 0839-280-389 salondoranjumusi@csc.jp
*トークは主に即興演奏についてですが、客席からの質問内容によってはいろいろな話題が出る可能性があります ユミが通訳いたします

5月26日(月)岩国ロックカントリー
ゲスト: アルフレッド・ハルト(as, pocket trumpet, chaos pad) 佐藤行衛 (g)
サポート: 小林義男(from春秋分点)杉山健司
開場19:00 開演19:30 、前売 3500円、当日4000円 (要1ドリンクオーダー)
〒740-0018山口県岩国市麻里布町2-4-21都志見ビル1F・B1 0827-22-6655 rockcountry@rockcountry.info http://www.rockcountry.info/
*なんと元CASSIBERのアルフレッド・ハルトと私の盟友佐藤行衛 が韓国より緊急来日! 岩国、広島、神戸、荻窪のみ。伝説のCASSIBER来日公演ではアルフレッドはすでに脱退していましたので、クリスとアルフレッドの日本での共演は初めてのこととなります。私と行衛とともにCASSIBERテイストのインプロをお届けいたします

5月27日(火)広島OTIS!!

ゲスト: アルフレッド・ハルト(as, pocket trumpet, chaos pad) 佐藤行衛 (g)
*先着10名さまエンジェルベアプレゼント!
開場18:30 開演19:30、前売4000円 当日4500円 (1ドリンク付)
〒730-0812広島市中区加古町1-20 082-249-3885 otis.s@nifty.com http://homepage2.nifty.com/live-otis/ http://bian.in/kate4johalf/youme.html

5月28日(水)神戸BIG APPLE 

ゲスト: アルフレッド・ハルト(as, pocket trumpet, chaos pad) 佐藤行衛 (g)  +HACO
開場18:30 開演19:30 前売4000円 当日4500円 (D別)
〒650-0003 神戸市中央区山本通3丁目14-14 ト-アハイツB-1 http://www.bekkoame.ne.jp/i/big-apple/
予約: big-appleアットマークi.bekkoame.ne.jp 078-251-7049
*第一部HACOソロセット、第二部 カトラー、ユミ、ハルト、ユキエ、最後に全員セッションを予定しています

5月29日(木)東京荻窪ルースター本店 with マスターのマジックショー
ゲスト: アルフレッド・ハルト(as, pocket trumpet, chaos pad) 佐藤行衛 (g)
open19:00 start 20:00 4000円+オーダー(5月は「ミオコシステム」で、ミオコさんが2杯目無料です)
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビルB1 03-5347-7369 http://ogikubo-rooster.com/main/index.html

5月31日(土)札幌HOT TIME 
ゲスト: 瀬尾高志 (db)
support: Odd Moon Floating、グレイッシュ グロウ、キャプチャード
open17:45 start 18:00 前売4000円 当日4500円+ドリンク500円
終演後 囲む会 2000円(飲み放題)
http://music.geocities.jp/susukinoht/
札幌市中央区南6条西6丁目 第6旭観光ビル5F TEL:011-522-8775
*札幌在住のダブルベース奏者瀬尾高志さんが共演、
そして地元で人気の高いプログレバンドOdd Moon Floating、変拍子もありのメタル系キャプチャード、ブリティッシュトラッドのグレイッシュ グロウが対バンです。


6月1日(日)青森SUBLIME(サブライム)

クリス&ユミ デュオ
クリス・カトラー トークとQ&A (通訳ユミ)

サポート:魔太郎定食
開場19時00分 開演19時30分 前売3500円 当日4000円+ドリンク別500円
017-773-0377 e-mailg.a.c@blue.ocn.ne.jp
http://shop.kenkodo.com/ticket/cgi-bin/shop/details.cgi?itemno=110
〒030-0082 青森県青森市中央4-11-6-1
*クリス・カトラー トークとQ&A: クリス・カトラーのドラムスのセットアップ、スティックの選択と奏法について、即興演奏について、そして 今秋日本でもフェスティヴァルが開催されるロック・イン・オポジションの背景についてを中心にユミがクリスにお話を聞いていきます。最後に客席からのご質 問をお受けします。

6月2日(月)東京秋葉原 CLUB GOODMAN
ゲスト:外山明 
クリス・カトラー トークとQ&A
開場19:00 開演19:30、予約4000円 当日4500円 (+ ドリンク別500円)
〒101-0026  東京都千代田区神田佐久間河岸55 ASビルB1F
03-3862-9010 info@clubgoodman.com  http://clubgoodman.com/
http://www.clubgoodman.com/blog/?p=4850
*ユミが4月に初共演して大変に意気投合してしまった外山さんがクリス・カトラーと共演!!似てるようで似てない二人がGOODMANの2つのドラムキットを使ってツインドラムというかドラムデュオ、タイムキーパーにあきたらない、変則パルスありのドラマー2名を迎えてもう大変な私。です。ぜったいにお見逃しなく!
* クリス・カトラー トークとQ&A: クリス・カトラーのドラムスのセットアップ、スティックの選択と奏法について、即興演奏について、そして 今秋日本でもフェスティヴァルが開催されるロック・イン・オポジションの背景についてを中心にユミがクリスにお話を聞いていきます。最後に客席からのご質 問をお受けします。

6月3日(火)名古屋得三
with リョウガイ (ガイ:g、vo & 小埜涼子: sax, fl)

open 18:00 start 19:00 前売4000円 当日4500円+order http://www.tokuzo.com tel: 052-733-3709 〒464-0850 名古屋市千種区今池1-6-8ブルースタービル2F
*対バン予定だったリョウガイと共演します! 名古屋のデヴィッド・アレン、ガイさんの朗読にクリスがどう応えるか!! さらなるゲストもただ今問い合わせ中です!!

6月4日(水)<Bar Isshee Presents: You me & us ツアーファイナル@Li-Po>
ゲスト: ナスノミツル(b)、梅津和時(sax, cl)
18:30開場 19:30開演  予約4000円、当日4500円(ドリンク別) 整理番号順入場制  「6/4予約」のタイトルで下記アドレス宛に、氏名と人数をメールしていただければ、こちらから整理番号を返信致します。 PCよりのメールを受け取れるようにしておいてください。 予約・問い合わせ受付メールアドレス: barisshee@keh.biglobe.ne.jp (予約・お問い合わせはLi-PoではなくBar Issheeの予約用アドレスでお受けしています、お店の方には問合せをなさらないようお願いいたします) Li-Po 東京都渋谷区渋谷3-20-12 Sunx Prime Bld. 2階 http://li-po.jp/
*このラインアップですから、インスト系カンタベリーの曲もの、 たとえばFACELIFTやISLE OF EVERYWHERE、MASTER BUILDER なども考えています!!

<you me & us  撮影、録画、録音について> いつものユミ関係のライヴと同条件です、よろしくお願いいたします! 写真撮影、ビデオ録画、録音は、you me & us にただちにデータを無条件、無償でお渡し下さる方に限り許可いたします。データがSDカードに記録される場合は当日その場でユミにお渡し下さい。データコピー後、なるべく6月4日までに、あとのほうの日程でそれが不可能な場合は6月中に郵便にて返送いたします。それ以外の記録媒体の場合はデータディスクに落としてなるべくお早めにユミのロンドン住所にご郵送下さい。 インターネットへのアップなどは必ずご連絡下さい、ほとんどの場合不許可にはしませんので、安心してご連絡下さい。
写真撮影に関して:フラッシュ使用は厳禁です。一眼レフは大きい会場で音が大きい場合、あるいは消音カバー使用など以外はご遠慮下さい。小さめの会場で、静かな場面での一眼レフカメラの使用は厳禁です。シャッター音が他のお客様のご迷惑になります。コンデジとかの場合、シャッター音とAF補助光(ピントを合わせる際にオレンジに光るやつ)が出ないように設定して下さい。 ビデオ録画に関して:なるべく三脚使用固定カメラが望ましいです。手持ちはブレが出るのと、いい場面を捉えるのにどうしてもワンテンポ遅れて結局のところなんだかよくわからないビデオになりがちです。可能な限り16:9ワイドでお願い致します。データDVDディスクに落とす際、可能な限りAVIファイルでお願いします。なるべくmpeg4やmovにはしないで下さい、mpeg2は一応OKです。変換できない場合はそのままのデータで結構です。
録音に関して:ポータブル録音機の置き場所には留意して下さい、テーブルの上ですと、グラスを置いた時の音などがものすごいです。ビデオ同様スタンドなどに固定されるのがよろしいかと思います。WAV、AIFF同等のクオリティで録音してそのままのデータファイルの形でお願い致します、いきなりmp3は勘弁してネ。
you me & us にただちにデータを無条件、無償で提供して下さる方以外の撮影、録画、録音は厳禁です

23 May Tokyo Flying Teapot 'Daevid, Get Well Soon!Night' 

With Mito (Clammbon, b) Atsushi Asano (Zypressen, b) Rie Miyazaki (ex-Marble Sheep, Mammmal Machine, Dollhouse Residents, b)
open 18.30/start 19.30, 4000 JPY adv/4500 JPY door (+500 JPY drink order required)
03-5999-7971 http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/index.html
*We will play Canterbury favourites and some Gong material Possible tunes are: As Long As He Lies Perfectly Still, O Caroline, Master Builder, Outer Temple, Hope for Happiness, Box 25/4 Lid, We Did it Again, Dedicated to You, Moon in June, Sea Song, Shipbuilding, Dynamite, Slice

24 May Oumi Hachiman Sakedelic Space Shuyukan
Chris Cutler & Yumi Hara DUO
open 17.30/start 18.00, 3500JPY adv/4000 JPY door (with drink)
After party 3000JPY (booking required) 0748-32-2054 http://www.shuyukan.com/
*We will play Canterbury favourites, Yumi's material, improv

25 May Yamaguchi Yuda Onsen ORGAN'S MELODY
Talk and Performance with SALONDORANGE
open 19.00/start 19.30,
Talk & performance: 6000 JPY
performance only 4000 JPY adv/4500 JPY door (drink order required)
http://organs.exblog.jp/
booking and enq: SALONDORANJU MUSIC 0839-280-389 salondoranjumusi@csc.jp

26 May Iwakuni ROCK COUNTRY

with Alfred Harth and Sato Yukie
support: Yoshio Kobayashi
open 19.00/start 19.30, 3500JPY adv/4000 JPY door (+drink order required)
0827-22-6655 rockcountry@rockcountry.info http://www.rockcountry.info/ *Sato Yukie and ex-CASSIBER Alfred Harth will come from Korea for this occasion. Four shows only. Alfred had already left CASSIBER when they did Japan tour in 92 and these are the first occasion for Chris Cutler and Alfred Harth play together in Japan. Unmissable!

27 May Hiroshima OTIS!
with Alfred Harth and Sato Yukie
open 18.30/start 19.30, 4000 JPY adv/4500 JPY door (with drink) 082-249-3885 otis.s@nifty.com 
*Sato Yukie and ex-CASSIBER Alfred Harth will come from Korea for this occasion. Four shows only. Alfred had already left CASSIBER when they did Japan tour in 92 and these are the first occasion for Chris Cutler and Alfred Harth play together in Japan. Unmissable!

28 May Kobe BIG APPLE

with Alfred Harth and Sato Yukie
opening: HACO

open 18.30/start 19.30, 4000 JPY adv/4500 JPY door (+drink order required)
http://www.bekkoame.ne.jp/i/big-apple/
*1st set: HACO solo, 2nd set: Cutler, Hara, Harth, Sato, then session by all musicians
*Sato Yukie and ex-CASSIBER Alfred Harth will come from Korea for this occasion. Four shows only. Alfred had already left CASSIBER when they did Japan tour in 92 and these are the first occasion for Chris Cutler and Alfred Harth play together in Japan. Unmissable!

29 May Tokyo Ogikubo ROOSTER

with Alfred Harth and Sato Yukie
open 19.00/start 20.00, 4000 JPY (+drink order required)
03-5347-7369 http://ogikubo-rooster.com/main/index.html
*Sato Yukie and ex-CASSIBER Alfred Harth will come from Korea for this occasion. Four shows only. Alfred had already left CASSIBER when they did Japan tour in 92 and these are the first occasion for Chris Cutler and Alfred Harth play together in Japan. Unmissable!

31 May Sapporo HOT TIME
with Takashi Seo (double bass)
Support: Odd Moon Floating, Greyish Glow, Captured
open 17.45/start 18.00, 4000 JPY adv/4500 JPY door (+500 JPY drink order required)
After party 2000JPY http://music.geocities.jp/susukinoht/

1 June Aomori SUBLIME

Chris Cutler & Yumi Hara DUO
Talk & performance

open 19.00/start 19.30, 3500 JPY adv/4000 JPY door (+500 JPY drink order required)
017-773-0377 e-mailg.a.c@blue.ocn.ne.jp http://shop.kenkodo.com/ticket/cgi-bin/shop/details.cgi?itemno=110

2 June Tokyo Akihabara GOODMAN
Chris Cutler Talk and performance with Akira Sotoyama (d)
open 19.00/start 19.30, 4000 JPY adv/4500 JPY door (+500 JPY drink order required)
03-3862-9010 info@clubgoodman.com  http://clubgoodman.com/ http://www.clubgoodman.com/blog/?p=4850
*Akira Sotoyama is an incredible drummer who plays around and outside of beats and pulse somewhat similar to Chris, but quite different

3 June Nagoya TOKUZO
with Ryogai (Gai: g, vo and Ryoko Ono: sax, fl)

open 18.00/start 19.00, 4000 JPY adv/4500 JPY door (+drink order required)
http://www.tokuzo.com tel: 052-733-3709

4 June Tokyo Bar Isshee presents at Li-Po

with Mitsuru Nasuno (b) and Kazutoki Umezu (sax, cl)
open 18.30/start 19.30, 4000 JPY adv/4500 JPY door (+drink order required)
http://li-po.jp/ (not for booking and enq) booking & enq: barisshee@keh.biglobe.ne.jp
*We will play instrumental Canterbury favourites such as Facelift Isle of Everywhere and Master Builder (OM-riff) as well as improv
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2014-05-16 03:59 | you me & us