カテゴリ:Composition 作曲活動( 4 )
作曲活動 主な作品一覧
2009 「コスモス・マッシヴ No.901」(ソロピアノ)デヴィッド・アップルトンにより2009年5月3日にロンドン、ザ・スペースにて初演。 ビデオ

2008 「シックス・フラワーズ(六つの花)」(クラリネットとピアノ)クリストファー・ブッシュ&キャロル・マイナーにより2008年10月3日にグレンズ・フォールズ(ニューヨーク州)、ファースト・プレスビテリアン教会にて初演。グレンズ・フォールズ・シンフォニー・オーケストラによる委嘱、助成。ビデオ

2008 「ファルーシュ」(トイピアノ)ケイト・ライダーにより2008年4月12日にロンドン、ザ・スペースにて初演

2008 「ラッピングしたボックス25/4リッド、しかもリボン付き」(サキソフォン・カルテット、ベースギター、ピアノ、ドラムス)ソフト・マシーン・ファーストのBox25/4Lid(オリジナルはマイク・ラトリッジ&ヒュー・ホッパー作曲)をもとにした曲。2008年2月8日、ケンブリッジ、ケトルズ・ヤードにて、デルタ・サキソフォン・カルテット、ヒュー・ホッパー、ユミ・ハラ・コークウェル、サイモン・ピアソンにより初演。ビデオ

2007 「ノウタ・ビーニ」(地なし尺八とクラヴィコード)、キク・デイによる委嘱、サー・リチャード・ステイプリー教育トラスト、PRS財団、ブリス・トラストによる助成。 ビデオ

2006 「ルミナス」 (プリペアド・ピアノとクラヴィコード)、ケイト・ライダーとジェーン・チャップマンによる委嘱、ゲン財団による助成。2006年10月26日にロンドン、ウェアハウスにて、BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジの一環として初演。

2006 「ハイバーナル(1.氷瀑登り、2.遠い太陽の光、3.霜)」 (パイプオルガン)、2006年8月13日、オール・セインツ・ブラックヒース教会にてマイケル・ボナヴェンチャーにより初演。 ビデオ サウンドクリップ

2006 「フォーテアン・ソングス」(混声合唱)シャンタージュによる委嘱、PRS財団、SPNM、メイキング・ミュージックによる助成。2006年6月24日、セント・ジェームス・ピカデリーにて初演。 サウンドクリップ

2006 「ザット・イズ・ソー・ア・グッド・ルック(1.ヴェリー・プラダ・ダーリン、 2.ザ・シェイプ・ドゥ・ジュール、3.ステートメント・ヒールズ、4.デ・リグール・シェリー、5.ベスト・LBD・モーメンツ) 」(2台のピアノ)ケイト・ライダーとデヴィッド・アップルトンによる委嘱、PRS財団による助成。2006年3月30日にロンドン、ウェアハウスにて初演。英国作曲家賞2006ファイナリスト。サウンドクリップ

2006  「モレキュラー・ダンスII」(ハープシコードとエレクトロニックス)ジェーン・チャップマンによる委嘱、SPNM(英国現代音楽協会)による助成。2006年3月28日にロンドン、カーゴにて、SPNMサウンド・ソースの一環としてVJ下水道とともに初演。

2005 「ライト・ブルー・バラード」(ピアノ)ケイト・ライダーによる委嘱

2005 「クール・ダウン・フォー・ポール」(ギター、バイオリン、チェロ、ピアノ)、酒井康雄、松見健太、小川剛一郎、佐々木よりこにより、2006年12月9日、名古屋しらかわホールにて初演。グレート・ブリテン・ササカワ財団の旅費助成。

2005 「クール・ダウン・フォー・ポール」(エレクトロニックス・ヴァージョン)、愛知環境博エコトークのテーマ音楽、コンテンポラリーダンスのM-グループのレゾリューション!06参加公演(2006年1月9日)、ポールピープルによる委嘱、フィットネスのためのポール・ダンシングDVDのサウンドトラックに使用される。

2005 「ムーン・ヴューイング・イン・リー・ヴァレー」(「リー渓谷のお月見」、笙、オーボエ、クラリネット、筝、ヴィオラ)オケアノスによりBMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジの一環として2006年11月17日初演。

2005  「モレキュラー・ダンス」(ハープシコードとエレクトロニックス)ジェーン・チャップマンとユミ・ハラ・コークウェルにより、2005年11月16日にオックスフォード・ニュー・ミュージックにて初演。

2004 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」(6台のデジタルピアノ)2004年12月16日にロンドン、ウェアハウスにて、BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジの一環としてピアノサーカスにより初演。 サウンドクリップ

2004 「カドリー・トーイズ・ゴー・メンタル」(4人の打楽器奏者)2004年4月10日にテート・リバプールにてアンサンブル・バッシュにより初演。

2003 「DNAファンファーレ」(2トランペット、2ホルン、2トロンボーン)DNAファンファーレ・コンクール共同1位。2003年4月26日にケンブリッジのチルフォード・ホール他、DNA分子構造解明50周年記念行事の際、ケンブリッジ・ブラス・アンサンブルにより演奏される。

2003 「グルーヴ・スタディXL」(ピアノ連弾)2003年3月4日にロンドン、シティ大学にて、シティ・ライツの一環としてケイト・ライダー&デヴィッド・アップルトンにより初演。2004-2007シーズンのSPNMショートリストとなり、2006年6月24日BBCラジオ3「ヒア&ナウ」にてセイラ・二コルズ&ダニエル・ベッカーによるフゥーズリーズにおけるライブ録音が放送される。

2002 「チャイルドマインダー・オヴ・タケダ」(「竹田の子守」(「竹田の子守唄」、ではなくて))(オーケストラ)2002年12月6日にロンドン、セント・ジャイルズ&セント・ルークス・クリップルゲイトにて、シティ大学管弦楽団(パトリック・ベイリー指揮)により初演。2003-2006シーズンのSPNMショートリストとなる。

2002 「ファイブ・リトル・ピーシィズ・フォー・トランペット・アンド・ピアノ」2002年2月にロンドン、シティ大学にて、シティ・ライツの一環としてトム・アーサーズとユミ・ハラ・コークウェルにより初演。

2001 「グルーヴ・スタディ・フォー・ヤング・ピアニスト」(ピアノ)2002年1月にロンドン、シティ大学、子供のためのコンサートにて、当時10歳のアメリア・スターリングにより初演。

2001 「連歌」(デレク・シールのサウンド・スカルプチュアと声)スカルプテッド・サウンド・コンクール最終候補。ロンドン、リリアン・ベイリス・シアターにてデレク・シールとユミ・ハラ・コークウェルにより2001年12月初演。

2001 「恐山」(フルート、オーボエ、クラリネット、バスーン、ホルン、ハープ、2ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジ・ワークショップにて2001年11月クロマにより初演。

2000 「夢の世に」(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)トリオ・ジャパン(松見健太、小川剛一郎、佐々木よりこ)により、2001年6月7日シティ大学にて初演。

2000 「歳時記II」(ヴィオラ、エレクトロニックス)ニッキー・モランとユミ・ハラ・コークウェルにより2000年1月パークレーン・グループ・コンポーザーズ・シンポジウムにて初演。

1999 「フォーティチュード」(弦楽四重奏)SPNMキャットウォークのための作曲の一環としてスミス・カルテットにより録音される。

1999 「歳時記」(声、エレクトロニックス、照明)ユミ・ハラ・コークウェルにより1999年シティ大学にて初演。サウンドクリップ

1999 「ラヴェージ」(クラリネット、エレクトリックギター、コントラバス)BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジ・ワークショップにて1999年10月アンドリュー・スパーリング、アラン・トーマス、コラード・カノニチにより初演。

1999 「ドラゴンフライ・ベージュ」(2パンパイプ、ソプラノサックス、アルトサックス、2キーボード、エレクトリックヴァイオリン、エレクトリックチェロ、エレクトリックギター、ドラムス)BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジ・ワークショップにて1999年10月アイスブレーカーにより初演。



プロフィール  ニュース 
演奏活動 (ライブ一覧)  HUMI (ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル)  ディスコグラフィー
作曲活動 (主な作品一覧、作品公演一覧、委嘱のお問い合わせ、楽譜のご注文)
教育活動 (イースト・ロンドン大学)  ワークショップ・リーダー  研究活動 (学会発表一覧)  出版物 
映画、モデリング (出演作品一覧)
リンク  ゲストブック (ユミへのメッセージ、お問い合わせ)
ショップ
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-24 12:02 | Composition 作曲活動
主要作品公演一覧
このリストはユミが作曲家として他の演奏家のために書いた作品の公演一覧です。ユミが参加している作品もあります。

ユミの即興演奏をはじめとする演奏活動一覧はこちら

*ビデオ、サウンドクリップは必ずしもその時のものではありません、ご了承ください。


2011年11月17日 「Luminous ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとハープシコード)
Inter Arts Center, Malmö, SWEDEN
Konsert med Simon Emmerson & KEYNOTE + (Jane Chapman:harpsichord & Kate Ryder: prepared piano, toy pianos)
Jane Chapman: Harpsichord, Kate Ryder: Piano, Prepared Piano and Toy Pianos
Simon Emmerson: Sound
http://www.connectfestival.se/event/konsert-med-simon-emmerson-keynote/

2011年11月13日 「ファルーシュ」ケイト・ライダー(トイピアノ)
Stoke the Fire: Inspirational Words, Art and Music
Ryan's Bar Basement, 181 Church Street, London, N16 0UL

2011年9月14日 「Fortitude フォーティチュード」 
ユミ・ハラ・コークウェル vo. 廣田 雅史 vn. 今田 利 vn. 浅井 由紀 va. 小野田 遥子 vc.
長久手文化の家、愛知 ビデオ
(3分あたりから、最後の方です)

2011年9月14日 「Statement Heels ステートメント・ヒールズ」 ヨッシーYUMI山: ユミ(ピアノ)、ホッピー神山(ピアノ)、吉田達也(ドラムス) 長久手文化の家、愛知
ビデオ

2011年9月14日 「Six Flowers シックス・フラワーズ」 渡辺 由香 cl. 奥村 桃代 pf. 長久手文化の家、愛知  

2011年9月14日 「Nota Bene ノウタ・ビーニ」 渡辺 由香 cl. 奥村 桃代 pf. 長久手文化の家、愛知  

2011年6月5日 「Hibernal ハイバーナル」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、サゾーク大聖堂 CDレコ発 'Contemporary British Organ Music Volume 3' by Michael Bonaventure (Organ) ビデオ サウンドクリップ

2011年5月25日 「Nota Bene ノウタ・ビーニ」BAccK +/- Harp: Irmantas Andriūnas (birbynė), Danielius Rozovas (accordion), Druskomanija2011、Fluxus Ministry ヴィリニュス、リトアニア
ビデオ

2011年5月20日 「Luminous ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとハープシコード) The Clore Ballroom, Royal Festival Hall, London

2011年5月6日 「Nota Bene ノウタ・ビーニ」BAccK: Irmantas Andriūnas (birbynė), Danielius Rozovas (accordion), Kaunas Philharmonic、カウナス、リトアニア

2010年11月13日 「Nota Bene ノウタ・ビーニ」BAccK +/- Harp: Irmantas Andriūnas (birbynė), Danielius Rozovas (accordion),国際アコーディオンフェスティヴァル、ヴィリニュス、リトアニア

2010年10月23日 「Nota Bene ノウタ・ビーニ」BAccK +/- Harp: Irmantas Andriūnas (birbynė), Danielius Rozovas (accordion),国際アコーディオンフェスティヴァル、クライペダ、リトアニア

2010年3月13日 「Groove Study Mega Mix グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ)ロンドン、ホクストン・ホール、 ピアノサーカス・フェスティヴァル、イベント1 サウンドクリップ

2010年3月9日 「ライト・ブルー・バラード」 キャロル・マイナー(ピアノ)、ニューヨーク、ザ・ストーン

2010年3月9日 「シックス・フラワーズ」 クリストファー・ブッシュ&キャロル・マイナー(クラリネット&ピアノ)、ニューヨーク、ザ・ストーンビデオ

2010年2月16日 「コスモス・マッシヴ No.901」 デヴィッド・アップルトン(ピアノ)、ロンドン、ヴァイブ・バー、ピアノサーカス・フェスティヴァル、イベント2 初演のビデオ

2010年2月7日 「ハイバーナル(3.霜)」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、ウェストミンスター寺院 ビデオ サウンドクリップ

2009年11月19日 「マリア観音」 (声、笙、エレクトリック・ヴァイオリン、ライブ・エレクトロニックス) オケアノスwith[ラウト]plusユミ・ハラ・コークウェル、ロンドン、ザ・ウェアハウス、カッティング・エッジ ビデオ

2009年11月14日 「ファルーシュ」ケイト・ライダー(トイピアノ)、ロンドン、ザ・ウェアハウス、カッティング・エッジ 

2009年10月30日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ) スコットランド、アバディーン、Sound 2009 サウンドクリップ

2009年10月28日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ) スコットランドSound 2009 サウンドクリップ

2009年5月3日 「コスモス・マッシヴ No.901」 デヴィッド・アップルトン(ピアノ)、ロンドン、ザ・スペース、エンタープライズ09 ビデオ

2009年3月26日 「ノウタ・ビーニ」キク・デイ&マイケルボナヴェンチャー(地なし尺八とクラヴィコード)、ロンドン、パーセル・ルーム、サウスバンク・センター ビデオ

2008年11月8日 「シックス・フラワーズ」 クリストファー・ブッシュ&キャロル・マイナー(クラリネット&ピアノ)、ロンドン、リージェント・ホール、第11回ロンドン・ニュー・ウィンド・フェスティバル。ビデオ

2008年10月23日 「シックス・フラワーズ」 クリストファー・ブッシュ&キャロル・マイナー(クラリネット&ピアノ)、USA マサチューセッツ州、ボストン、コミュニティー・ミュージック・センター・オブ・ボストン。

2008年10月3日 「シックス・フラワーズ」初演、クリストファー・ブッシュ&キャロル・マイナー(クラリネット&ピアノ)、USA ニューヨーク州、グレンズ・フォールズ、ファースト・プレスビテリアン教会。ビデオ 

2008年7月12日 「ハイバーナル(1.氷瀑登り、2.遠い太陽の光、3.霜)」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、キャットフォード、セント・ローレンス教会 ビデオ サウンドクリップ

2008年6月7日 「ザット・イズ・ソー・ア・グッド・ルック」ケイト・ライダー&デヴィッド・アップルトン(2台のピアノ)ロンドン、モーリー・カレッジ サウンドクリップ

2008年5月9日 「ラッピングしたボックス25/4リッド、しかもリボン付き」 クリス・コルドウェル&ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージックの学生、ロンドン、ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック ビデオ

2008年5月4日 「ファルーシュ」ケイト・ライダー(トイピアノ)、ロンドン、ザ・スペース

2008年4月18日 「ノウタ・ビーニ」キク・デイ(地なし尺八とキーボード)、ウクライナ、オデッサ、トゥー・デイズ&トゥー・ナイツ・オヴ・ニュー・ミュージック ビデオ

2008年4月12日 「ファルーシュ」ケイト・ライダー(トイピアノ)、ロンドン、ザ・スペース

2008年3月7日 「ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとハープシコード)、ゴールドスミス・カレッジ

2008年2月8日 「ラッピングしたボックス25/4リッド、しかもリボン付き」デルタ・サキソフォン・カルテット、ヒュー・ホッパー、ユミ・ハラ・コークウェル、サイモン・ピアソン(サキソフォン・カルテット、ベースギター、ピアノ、ドラムス)ケンブリッジ、ケトルズ・ヤード ビデオ

2007年12月9日 「ハイバーナル(1.氷瀑登り、2.遠い太陽の光、3.霜)」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、オール・セインツ・ブラックヒース教会 ビデオ サウンドクリップ

2007年11月6日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス・アンプラグド」ピアノサーカス(6台のグランドピアノ)ローマ、イタリア、ローマ大学 サウンドクリップ

2007年6月29日 「ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとハープシコード)、コーシャム・フェスティヴァル

2007年6月26日 「夢の世に」 パンドラ・アンサンブル(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)ロンドン、ヘレニック・センター

2007年5月20日 「夢の世に」 パンドラ・アンサンブル(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)ロンドン、ロンドン、オール・セインツ・ブラックヒース教会

2007年5月2日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ)ロンドン、サウス・ハムステッド・ハイ・スクール サウンドクリップ

2007年4月25日 「夢の世に」 パンドラ・アンサンブル(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)ロンドン、セント・オラヴス教会

2007年4月25日 「ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとハープシコード)、カリフォルニア大学バークレー校、USA

2007年3月31日 「グルーヴ・スタディXL」キャロル・マイナー&ヤヨイ・サカキ(ピアノ連弾)ニュー・ロシェル・パブリック・ライブラリー、NY、USA

2007年3月8日 「ノウタ・ビーニ」キク・デイ&キース・ハワード(地なし尺八とクラヴィコード)、ロンドン、SOAS(ロンドン大学東洋アフリカ学院)ブルネイ・ギャラリー ビデオ

2007年1月17日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ)ロンドン、93フィート・イースト サウンドクリップ

2006年10月26日 「ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとクラヴィコード)、ロンドン、ザ・ウェアハウス、BMICカッティング・エッジ

2007年12月9日 「ハイバーナル(1.氷瀑登り、2.遠い太陽の光、3.霜)」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、サゾーク大聖堂 ビデオ サウンドクリップ

2006年10月17日 「ルミナス」 キーノート・プラス(ケイト・ライダー&ジェーン・チャップマン)(プリペアド・ピアノとクラヴィコード)、ロンドン、モーレイ・カレッジ

2007年9月29日 「ハイバーナル(1.氷瀑登り、2.遠い太陽の光、3.霜)」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、シェフィールド大聖堂 ビデオ サウンドクリップ

2006年8月13日 「ハイバーナル(1.氷瀑登り、2.遠い太陽の光、3.霜)」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、オール・セインツ・ブラックヒース教会 ビデオ サウンドクリップ

2006年7月16日 「ライト・ブルー・バラード」ケイト・ライダー(ピアノ)、ロンドン、ザ・スペース

2006年6月24日 「フォーテアン・ソングス」シャンタージュ(混声合唱)セント・ジェームス・ピカデリー サウンドクリップ

2006年6月9日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ)ヨーク・レイト・ミュージック・フェスティヴァル サウンドクリップ

2006年5月8日 セイラ・二コルズ&ダニエル・ベッカー「グルーヴ・スタディXL」(ピアノ連弾)リーズ・コーン・エクスチェンジ、フゥーズリーズ2006年6月24日 BBCラジオ3「ヒア&ナウ」にてライブ録音放送

2006年3月30日 「ザット・イズ・ソー・ア・グッド・ルック(1.ヴェリー・プラダ・ダーリン、 2.ザ・シェイプ・ドゥ・ジュール、3.ステートメント・ヒールズ、4.デ・リグール・シェリー、5.ベスト・LBD・モーメンツ) 」ケイト・ライダー&デヴィッド・アップルトン(2台のピアノ)ロンドン、ザ・ウェアハウス サウンドクリップ

2006年3月28日「モレキュラー・ダンス」、「モレキュラー・ダンスII」ジェーン・チャップマン(ハープシコード)VJ下水道、ロンドン、カーゴ、SPNMサウンド・ソース

2006年2月7日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス・アンプラグド」ピアノサーカス(6台のグランドピアノ)マルテ・フェスティヴァル、マラガ、スペイン サウンドクリップ

2006年1月26日 「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス・アンプラグド」ピアノサーカス(6台のグランドピアノ)マンチェスター、ロイヤル・ノーザン・カレッジ・オヴ・ミュージック サウンドクリップ

2006年1月9日 「クール・ダウン・フォー・ポール」、「エスチュアリ(河口)」(エレクトロニックス・ヴァージョン)、コンテンポラリーダンスのM-グループのレゾリューション!06参加公演

2006年1月6日 「エスチュアリ(河口)」(エレクトロニックス・ヴァージョン)、BBC 1 TV、コンテンポラリーダンスのM-グループのレゾリューション!06参加公演に関する放送

2005年12月9日 「クール・ダウン・フォー・ポール」酒井康雄、松見健太、小川剛一郎、佐々木よりこ(ギター、バイオリン、チェロ、ピアノ)、「日本の子守唄による即興」ユミ・ハラ・コークウェル(声、エレクトロニックス)、名古屋しらかわホール。グレート・ブリテン・ササカワ財団の旅費助成。

2006年11月17日「ムーン・ヴューイング・イン・リー・ヴァレー(リー渓谷のお月見)」、オケアノス(笙、オーボエ、クラリネット、筝、ヴィオラ)、ザ・ウェアハウス、BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジの一環

2005年11月16日「モレキュラー・ダンス」ジェーン・チャップマンとユミ・ハラ・コークウェル(ハープシコードとエレクトロニックス)、オックスフォード・ニュー・ミュージック

2005年10月20日「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」ピアノサーカス(6台のデジタルピアノ)、デヴォン、アリエル・センターにて、ダーティントン・プラスの一環 サウンドクリップ

2005年9月25日 「霜」 マイケル・ボナヴェンチャー(パイプオルガン)、ロンドン、オール・セインツ・ブラックヒース教会

2005年6月25日「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」(6台のデジタルピアノ)ピアノサーカス、コーシャム・フェスティヴァル サウンドクリップ

2005年6月20日「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」(6台のデジタルピアノ)ピアノサーカス、チェルシー・フェスティヴァル サウンドクリップ

2005年5月28日「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」(6台のデジタルピアノ)ピアノサーカス、ロンドン、イーリング、セント・メアリー教会 サウンドクリップ

2005年5月28日「グルーヴ・スタディ・メガ・ミックス」(6台のデジタルピアノ)ピアノサーカス、ロンドン、ザ・ウェアハウス、BMIC(英国音楽情報センター)カッティング・エッジの一環 サウンドクリップ


2004年6月7日 「ファイブ・リトル・ピーシィズ・フォー・トランペット・アンド・ピアノ」パラゴン・アンサンブル(トランペット、ピアノ)、グラスゴー、トロン・バー、ファットエヴァー・ハプンド・トゥ・ミュージック・シリーズ

2004年4月10日「カドリー・トーイズ・ゴー・メンタル」アンサンブル・バッシュ(4人の打楽器奏者)、テート・リバプール、SPNMジ・アンキャニー・プロジェクト

2003年4月26日「DNAファンファーレ」ケンブリッジ・ブラス・アンサンブル(2トランペット、2ホルン、2トロンボーン)ケンブリッジのチルフォード・ホール他、DNA分子構造解明50周年記念行事。DNAファンファーレ・コンクール共同1位

2003年3月4日「グルーヴ・スタディXL」ケイト・ライダー&デヴィッド・アップルトン(ピアノ連弾)、ロンドン、シティ大学にて、シティ・ライツ・シリーズ 

2002年12月6日「チャイルドマインダー・オヴ・タケダ」(「竹田の子守」(「竹田の子守唄」、ではなくて))シティ大学管弦楽団(パトリック・ベイリー指揮)(オーケストラ)、ロンドン、セント・ジャイルズ&セント・ルークス・クリップルゲイト
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-23 12:25 | Composition 作曲活動
委嘱について
「ユミへのメッセージ」ページから、とりあえずご相談下さい。

ソロなどで10分以下程度の小作品は2011年秋以降可能です。
それ以上の長い作品、大編成のものは2011年冬以降となります。
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-23 11:36 | Composition 作曲活動
楽譜のご注文について
作品一覧にある全ての作品のスコア、パート譜はご注文いただけます。
全ての楽譜はフィナーレにてプリントされ、美しい手作りの装丁でお届けします。
日本からのご注文の送料手数料は注文量にかかわらず一律1000円で承ります。
お問い合わせはemail: order<at>yumiharacawkwell.co.uk または、ゲストブックのページから非公開コメントをチェックしてメッセージをお送りください。Mixi, MySpace経由でも構いません。
また、お急ぎの場合はpdfファイルによってお送りすることも可能です。公演予定などの場合は御遠慮なく御相談下さい。
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-05-23 11:31 | Composition 作曲活動 | Comments(0)