カテゴリ:Performance ライヴ関係のお話( 121 )
4月11日ロンドンCafe OTOライブ、福島猫レスキュー
4月11日ロンドンCafe OTOで行われたカート・ヴォネガットをテーマにしたイベントで、
私の大学の同僚、ガイ・ハリーズのセミインプロ作品 'LAST ISLAND SOUNDS' にヴォーカルで参加しました。

この作品はカート・ヴォネガットの小説「ガラパゴスの箱舟」をもとにしたもの。
地球全体の危機の中、クルーズ船でガラパゴスにたどりついた数人の漂流者だけが生き残り、それから人類が進化を続けていく。そこで発達した脳というものが人類の生存に有用なのかどうかを問うという物語。

電子技術も楽器もない世界では音楽はどのようになるのだろうか?
壊れた過去の遺物を再利用するのか。
過去の知識を生かしてがらくたから何かを作り始めるのか。

クルーズ船に乗せてあるようなもの
電子機器のがらくた
人の声
人類の脳についての引用の録音

そのようなもので想像上の民俗音楽をつくる試み


c0129545_5451721.jpg ガイはなんだかよくわからないがらくた系電子機器を歌っている私の口に近づける。
読んでる紙には脳についての古今東西の引用が書いてある。
フランク・ザッパとか、古いヘブライの言い伝えや、
カール・セーガンやら何やら。


c0129545_5455062.jpg 
その電子機器を動かすガイの腕の動きを、私はワイヤーハンガーで真似てみる。
マイクに近づけたり遠ざけたりして音を変化させてるようでいて、私の動きは音とは関係ない。



c0129545_5461594.jpg ペットボトルを叩きながら歌う私とペットボトルを吹くガイ。



当日の私のCD売り上げと寄付あわせて40.79ポンド、5000円少々は、福島の退避区域に残された犬猫の救護をやっている団体に寄付します。

最初は当然British Red Cross経由で日本赤十字に寄付、と思っていたんですけど、巨額の義捐金の配分が遅れていること、またお金は被災者に等分に配分と聞いて、何か違う、と感じました。


日本の音楽仲間のみんなも、ライブの自粛やチャリティライブや、そもそも表現者はこういうときなにができるか、なんていろいろ書いてらっしゃるのを拝見してきました。


私も悩んだ。


そもそも日本に住んでないだけで申し訳ない気になったり。
こんな時とっても役に立ったであろうかつての仕事を放り出してミュージシャンになっちゃった、ってのも気が引けたり。

メインストリームのミュージシャンがポンと寄付したり、チャリティアルバム出したりとか見ると、やっぱり売れてる、ってことは人の役に立つんだろうかと思ったり。

その一方、メジャーと契約してるミュージシャンは自由にモノが言えないんだな、ってこともわかったり。そりゃそうだよね、どこでどう資本関係が原発産業とかかわってるか。。。


しかし自分でできることは等身大でしかありえないわけで、
売れ線狙いの音楽なんてできっこないし、そもそも最初から自分はみんながみんな聴くような音楽では間に合わないわけで、また、そういう音楽じゃないと間に合わない人たちは数は少ないけど、確かにいる。それに、そういう音楽が存在しないと、未来の売れ線音楽も発達しないわけだ。

自分は言いたいことが言える、やりたい音楽ができる。

メジャー契約ミュージシャンができないチャリティもできる。

というわけで、私は反原発の小さな証、たぶんメジャーアーティストはこういうのには寄付できないだろう。

福島原発退避区域内に取り残された猫レスキューに、
ほんのちょっととはいえ、車1台1回分レスキューのガソリン代にはなるぞ!


と言って日本在住の友人に振込みをお願いした。
そしたらその額をマッチングしてくれて、1万円振り込んでくれるって、ヤッタ~!!

猫ちゃんたち待っててね!!!!
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-04-14 05:58 | Performance ライヴ関係のお話
12月日本ツアー詳細決定
12月の日本ツアー詳細です。
今回の「坂田+ユミ+吉田」日程は全てグランドピアノを弾かせていただきます。


日程:

12月10日(木) 東京・吉祥寺MANDA-LA2 坂田明+ユミ+吉田達也 (support より & MEW)
12月11日(金) 東京・渋谷バーいっしー ユミ+佐藤行衛+MEW
12月12日(土) 大阪・nu things 坂田明+ユミ+吉田達也 (support Djamra)
12月13日(日) 彦根・夏川記念館 「開国ライブ」 坂田明+ユミ+吉田達也 guest 大友良英
12月19日(土) 名古屋・鵜飼リハビリテーション病院 「お見舞い出前ライブ」 ユミ+小野良子+臼井康浩
12月20日(日) 東京・奥沢/自由が丘 マジックトーン・スタジオ 「プログレで即興 ワークショップ&ライブ」


詳細:

2009年12月10日(木) 東京・吉祥寺 MANDA-LA2 (マンダラ2)
坂田明+ユミ・ハラ・コークウェル+吉田達也 ライブ
support: より & MEW

18:30開場/19:30開演/終演後24:00までバータイム
前売&予約4000円/当日4500円+ドリンクオーダー(500円~)
JR中央線/井の頭線吉祥寺下車 南口徒歩2分
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6 TEL/FAX:0422-42-1579
http://www.mandala.gr.jp/man2.html

出演:
■ 坂田明(Sax, Cla, Vo)+ユミ・ハラ・コークウェル(Pf, vo)+吉田達也(Ds, Vo)

フリージャズ、メチャクチャ日本民謡、プログレ、現代音楽が渾然一体となった気力即興です(体力ではない)。このトリオのすごいところは3人が3人ともインストルメンタリストでありながら超絶ヴォーカリストでもあるところです。この世のものとは思えないアンサンブルにご期待下さい!!

■ オープニングアクト:より&MEW(Ds × 2)

より/MEWによるドラムデュオ。ユミ・ハラ・コークウェルらとのセッション/ワークショップを経て、ハラの勧めにより2009年7月結成。「私が知っている中で近いのは、フィル・コリンズ&チェスター・トンプソン。でも、あれよりいい」(ハラ)

■入場は前売→予約→当日の順になります。
■前売券はMANDA-LA 2店頭にて発売。
■予約はTOAPP音楽事務所にて受付。
 お名前と人数をandomewアットマークnifty.comまでメールでご連絡ください。
■問い合わせ:TOAPP音楽事務所 andomewアットマークnifty.com



2009年12月11日(金) 東京・渋谷バーいっしー 

ユミ・ハラ・コークウェル(key, vo)+佐藤行衛(g)+MEW(perc)

開演20:00
投げ銭制
渋谷 Bar Isshee
渋谷区宇田川町33-13 楠原ビル4階 Tel.080-3289-6913
http://isshee.at.webry.info/

UK在住の私と韓国在住の佐藤行衛が同時に日本にいる千載一遇のチャンス~!!
9月に行衛さんがロンドンに来た時一緒に行った録音をなんとか当日販売できるように鋭意努力中であります!!

佐藤行衛とMEWは私の高校の後輩であります...MEWさんは大変な若作りなのでいくら後輩ヅラされてもかまわないのですが、行衛さんは先輩みたいなツラ構えなので、ちょっと困ります。。。(笑)



2009年12月12日(土) 大阪・nu things 

坂田明+ユミ・ハラ・コークウェル+吉田達也
サポート: Djamra(ジャンラ)http://www.myspace.com/djamra

開場 19:30 開演 20:00 
前売 4000円/当日 4500円(共にドリンク込み)
大阪市中央区南本町4-5-7 東亜ビルB1 TEL: 06-6244-1071
http://nu-things.com/



2009年12月13日(日) 彦根・夏川記念館 


井伊直弼と開国150年祭 開国ライヴ2009 「開国のこころ・即興のこころ」

坂田明、ユミ・ハラ・コークウェル、吉田達也
そして、
スペシャルゲスト!大友良英

14:00開場/15:00開演
近江高校夏川記念館教育ホール(0749-26-3739)
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M04005/25202/0749263739-001/
前売り3500円 当日4000円

彦根のオーセンティックバー、シスルも出店、
開国フェスタで披露された開国カクテルやギネス樽生を販売します。
彦根市内プレイガイドでチケット発売しておりますが、なるべく実行委員会に直接メールで予約をお願い致します!!!
hikonekaikokuliveアットマークgmail.com




2009年12月19日(土) 名古屋・鵜飼リハビリテーション病院 ユミ+小野良子+臼井康浩
「お見舞い出前ライブ」 

「スリー・フレンズ」東京公演を前に脳梗塞で倒れた名古屋のプログレ怪人M氏のお見舞い出前ライブです!! 


2009年12月20日(日) 東京・奥沢/自由が丘 マジックトーン・スタジオ 
「プログレで即興 ワークショップ&ライブ」 

世界でも珍しい、プログレッシブロックをベースとした即興音楽のワークショップ(以下WS)第4弾。後半はお客様を入れてのミニライブ形式で行います。お誘い合わせの上、多数のご参加をお待ちしております。

■日程:

2009年12月20日(日)

11:00 WS参加者集合、セッティング
11:30 第1部:WS開始
15:00 WS終了、休憩、セッティング変更
15:30 第2部:ミニライブ開演
17:30 ミニライブ終演
18:00 撤収~希望者は近所で打ち上げ懇親会

ミニライブのみ観覧の方は、15:00までに会場ロビーでお待ちください。

■会場:

マジックトーン・スタジオ(Aスタ、30畳)
東京都世田谷区奥沢5-1-16 奥沢駅前ビルB1
(東急目黒線奥沢駅前、東急東横線/大井町線自由が丘駅南口徒歩6分)
電話03-5701-0047 http://magic-tone.com/

■参加条件:

1) プロ・アマ、ジャンルを問いませんが、音楽演奏の経験があり、「この音を出そう」と思って演奏するとその音が出るレベルの方(即興演奏の経験の有無や、速く弾く技術は必要ありません)。
2) 楽器の持参が可能な方(ドラム、キーボード、マイク、アンプ、PAは会場にあります)。
3) ボーカルも含め、楽器の指定はありません。
4) 募集人数は15名程度までとし、定員に達した時点で締め切ります。
5) WSの趣旨から、遅刻早退のないようにご参加ください。

■内容:

第1部(WS):今回は、リクエストの多かった「リズム」に焦点を当て、変拍子のリフを作って、その上にリズムを面白くするリフをどんどん重ねていき、さらにシンコペーションしたり、ソロをとったり…というようなことをします。ほかに、即興が基盤となったプログレ名録音実例の分析、小グループ編成で実技を交えた実践的な講義、フリーセッション、など。

第2部:WSを踏まえての、公開ミニライブ(ユミ講師も共演!)

■参加費(軽食と飲み物付き、税込):

WS参加者:6500~10000円(参加者数により変動があります)
ミニライブのみ観覧:2000円前後(参加者数により変動があります)
(打ち上げ懇親会は別途)

■申込&問合せ:

受付開始:11月1日(日)午前10時
andomewアットnifty.comまでメールでご連絡ください。
件名を【WS申込】または【ミニライブ申込】とし、
お名前/電話番号(できれば携帯)/担当楽器(←WS参加者のみ)を明記ください。

■その他:

・WSについてご希望のある方は、主催者までお知らせください。
・WS内容等について、会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
・以上の告知内容は変更する場合があります。

■主催/問い合わせ:

TOAPP音楽事務所(代表:MEW)
電話:080-5684-5150
Eメール:andomewアットマークnifty.com


物販のご案内:

私の日本滞在中は、出先に数枚ずつ持っていきますので、会場においでになる方は直接お求めいただけます。会場にお出でになれない場合、12月20日までにメッセでご注文いただければ、日本にいる間に発送いたします。

現在の在庫は以下の通り:

1.ジェフ・リー&ユミ・ハラ Upstream  正規盤CD 2000円

2.HUMI (ヒュー・ホッパー&ユミ・ハラ・コークウェル) Dune  正規盤CD 2000円 

3.日本室内楽アカデミー 「癒しのメロディ」
「夢の世に」(Yumi作曲のピアノ、ヴァイオリン、チェロの曲)収録  正規盤CD  2000円

4.ジェフ・リー&ユミ・ハラ 「Riverhead(水源)」 (99枚限定CD-R、ナンバー入り)1500円
「Upstream」収録トラックの未編集ヴァージョン、アルバム未収録トラック、ライブレコーディングを収録。

5.ユミ・ハラ・コークウェル 「Dune in June ライブ・イン・ジャパン」 CD-R 1500円
2008年6月の日本ツアーのライブ。ヒュー・ホッパー未発表ループを使用したトラックや吉田隆一(バリトンサックス)との驚愕の即興トラックも収録。

6.HUMI 「HUMIライブ・イン・ロンドン」(99枚限定DVD-R、ナンバー入り)  1500円
2007年11月のデビューライブと2008年2月のイースト・ロンドン大学でのデモ演奏を収録。HUMIのスリリングな即興演奏画像をお楽しみ下さい。PALですので日本ではコンピューターでご覧下さい。

7.HUMI 「裏砂山」 (99枚限定CD-R、ナンバー入り) 1500円 
「Dune」収録トラックの未編集ヴァージョン、アルバム未収録トラック、ライブレコーディングを収録。
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2009-11-22 03:53 | Performance ライヴ関係のお話
開国ライブ、ポスターできました
滋賀県彦根市の「井伊直弼と開国150年」の市民協賛事業として、12月13日日曜日に行われる「開国ライブ」のポスターができあがりました。共演は吉田達也さん、今年3月ロンドンでのJAPAN-UK150に出演してくださった坂田明さん、それにその時シークレット・ゲストとして共演して下さった大友良英さんが今回もゲストで来て下さいます。


c0129545_6241857.jpg
c0129545_624527.jpg

[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2009-11-04 06:40 | Performance ライヴ関係のお話
ジェフ&ユミ ライブ ネットラジオで生中継
8月30日(日)日本時間午後9時すぎ
http://www.rockradio.de/


ジェフ&ユミのAvantgarde Festivalでのライブがネットラジオで生中継だそうです。

このセットは約1時間で、ジェフのソロのセットの中に、私がデュオで入る、という設定なので、私は出ずっぱりではありません。

フェスティバルはドイツ、ハンブルグ郊外のSchiphorstで行われます。
http://www.avantgardefestival.de/


その他の日程 (時間はドイツ時間ですので、日本時間は7時間足してください):

8月28日
18:00 Assif Tsahar (ISR)
19:00 Philippe Petit (F) & James Johnston (UK)
20:00 Peter Blegvad (USA) with John Greaves (UK) & Chris Cutler (UK)
21:00 Dagmar Krause (GER)
22:00 Gutspie Earshot (GER)
23:00 "Kraut für Ewig " feat. Jutta Weinhold (GER), Geraldine Swayne (IRL), Eberhart Kranemann (GER),
00:00 Werner Diermaier ( AUSTRIA), jhp (F), Uwe Bastiansen (GER)

8月29日
14:00 Triologue (GER)
15:00 Onde (B)
16:00 Rocket No.9 (USA, GER)
17:00 Daniel Sarid & Ariel Armoni (ISR)
18:00 Debate: "Performers and Public: what's the game ?" an open discussion between
artists and audience
20:00 ::OT:: (GER)
21:00 S/T (GER)
22:30 Nathalie Forget (F)
23:30 Nurse With Wound (UK, USA)

8月30日
14:00 Geoff Leigh (UK) & Yumi Hara (JPN)  
15:00 Station 17 (GER) 
16:00 Weltausstellung (GER)
17:00 Priscilla (GER)
18:00 Nu & Apa Neagra (RU)
19:00 Post Abortion Stress (USA, UK)
20:00 Faust meets Heart Chor (GER, F, AUSTRIA, IRL, UK)
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2009-08-27 22:45 | Performance ライヴ関係のお話
WOWOW出演 [しませんでした]
[訂正(4月26日記)] 以下の番組、結局私のインタビューは使われていなかったという、ご覧になった方々からのご連絡ありました。

と言っても私の番組ではなく、フランク・チキンズでお世話になったカズコ・ホーキさんの番組なんですが、放映予定は:
4月26日(日)午前10時
5月9日(土)午前7時

クエスト~探求者たち、という番組シリーズでHPはこちら

カズコさんについての印象とか、チキンズの思い出とか聞かれました。
音楽づくりの現場、って感じのところで撮影したい、って言われたんですけど、「現場」は超せまい自宅ベッドルームで、あまりにもナンですから、職場のイースト・ロンドン大学のスタジオに来てもらいました。

収録現場:

c0129545_039612.jpg


[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2009-04-19 00:37 | Performance ライヴ関係のお話
坂田明&ユミ with チャールズ・ヘイワード
私の写真をいつも撮ってくれているショーン・ケリーが、3月12日の坂田明&ユミ with チャールズ・ヘイワードのライブ写真をアップしました:

スライドショー 
サムネイル
 
お客さんで来てくださった江伊子さんがステキなブログを書いて下さってます:

http://eicology.blogspot.com/2009/03/new-spitz-in-dalston-akira-sakata-yumi.html



私とチャールズは12年前に一度共演したことがありますが、この日はそれ以来。彼は本当はHUMIのデビューライブに共演するはずだったのが、日程の都合でどうしてもかなわず、その後もHUMIに合流するはずが、ヒューの病気で結局今まで実現していませんでした。それで、ぜひ一緒にやりたいね、って前々から思っていたのがやっと実現。

チャールズと坂田さんは初顔合わせ。でも、チャールズって吉田達也さんが尊敬するドラマーですし、大友さんからもチャールズはスゴイ!って前評判聞いてたので坂田さんもやる気マンマン。

ふたをあけてみたら、ピッタリ息が合い、ものすごいタイトな演奏になりました。

アサフの時は途切れなく、2セット各45分連続した演奏になりましたが、今回は各セット10分から15分が数曲、という感じに自然になりました。サポートをやった私の学生にもどうしてああなったのか、と質問されちゃいましたけど、相談なしで、自然にそうなっちゃったんです。

c0129545_9185920.jpg


c0129545_9161380.jpg


演奏中も演奏後も笑顔がイッパイ!



初日に秘密ゲストで共演して下さった大友さんと、それからサチコさんもこの日はお客さんで来て下さいました。
c0129545_920131.jpg


即興演奏にあまり親しみのないお客さんたちも、「楽しかった!」って言ってくれたのが嬉しかったです。
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2009-03-17 09:23 | Performance ライヴ関係のお話
坂田明&ユミ ロンドンライブ詳細
c0129545_921788.jpg日本から坂田明さんをお招きしてライブを行います。

坂田さんは山下洋輔トリオで70年代に一度来英したことがありますが、ロンドンでのライブは何とこれが初めて!

11月に日本でミニツアーをご一緒したご縁で共演させていただくことになりました。サポートアクトは、イースト・ロンドン大学の私の教え子バンドBOLT(ピアノ、チェロ、ベースギター、ヴォーカルの室内即興バンド)です。

ドラマーは日替わりで、8日は現在最も人気の高いジャズドラマーで今月のJazzwise誌の表紙になったアサフ・シルキス、12日は元This Heat, Quiet Sunなどで名高いチャールズ・ヘイワードが参加します。

また、8日には日本から特別秘密ゲストも登場の予定...名は明かせませんが、日本のみならず世界のエキスペリメンタル、即興シーンでは誰もが知っているアノ人です。




3月8日(日)8pm Cafe OTO
18-22 Ashwin Street, Dalston, LONDON E8 3DL

£10/£7 cons チケット予約: www.wegottickets.com/event/43156

出演:

Akira Sakata (alto sax, clarinet, vo)

Yumi Hara Cawkwell (piano, vo)

Asaf Sirkis
(drums)


Special secret guest from Japan

plus support BOLT



3月12日(木)8pm Cafe OTO
18-22 Ashwin Street, Dalston, LONDON E8 3DL

£10/£7 cons チケット予約: www.wegottickets.com/event/43158

出演:

Akira Sakata (alto sax, clarinet, vo)

Yumi Hara Cawkwell (piano, vo)

Charles Hayward

plus support BOLT

c0129545_95924.jpg
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2009-02-23 09:06 | Performance ライヴ関係のお話
坂田明さんとロンドンでライブ
11月に東京と近江八幡で共演した坂田明さんが3月に来英され、共演してくださいます。
現在の所ゲストドラマーを迎えて2つのライブがCafe OTOで予定されています。

3月8日はAsaf Sirkisと、12日はCharles Hayward(元This Heat, Quiet Sunなど)と。

Charlesとの共演はもう10年以上ぶりになりますので、とても楽しみにしています。
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2009-01-22 09:34 | Performance ライヴ関係のお話
11月日本ツアー詳細
11月19日から28日までの日本ツアーの予定です。

共演者とインプロを繰り広げる日と、完全ソロの日、それとワークショップの3本柱です。前回6月の時は完全ソロだった近江八幡では今回坂田明さんとアイン・ソフのドラマーtaiquiさんをお迎えし、大阪ではじっくりソロを堪能していただきます。名古屋は前回共演していただいた小野良子さんとデュオとソロ、そして東京では日替わりで、坂田明さん、吉田達也さんとトリオ、ワークショップ、ソロ、と全て楽しんでいただけます。

3回あるワークショップは、すべて微妙に趣向を変えて行いますので、こちらも全部参加していただいても楽しめます。

チラシ/ポスターは一番下にあります。


11月19日(水)
東京 江古田 フライングティーポット  with 坂田明(sax, vo)、吉田達也(dr, vo)
18:30開場 19:30開演 
3000円(+1ドリンクオーダー500円)

ユーロ・ロック・プレスで「ホッパー不在を忘れさせるような質の高いセッション」と評されたヨッシーYUMI山は、八丈島在住のホッピー神山さんのスケジュールの都合がつかず、今回は残念ながら見送りですが、吉田達也さん、それに、なんとアノ坂田明さんが共演して下さいます。3人ともヴォーカリストであるところにもご注意。自分でもどのような世界が構築されるか予想もつきません。お見逃しなく!!

c0129545_12191065.jpg
photo by Keiko Sakurai: EURO ROCK PRESS
c0129545_12224870.jpg
photo by Keiko Sakurai: EURO ROCK PRESS


c0129545_1223141.jpg



11月20日(木) 
東京 江古田 フライングティーポット  ワークショップ
17:30開場・セッティング 18:00開始 21:30終了 その後、希望者は会場にて打ち上げ懇親会
参加費3000円(+1ドリンクオーダー500円)
募集人数:実技参加、聴講のみ計20名まで

このワークショップは、ジャンルを問わず、実技主体で、参加者の演奏をビデオに撮り、映像を見ながらグループディスカッションなどを通じて、即興演奏の醍醐味を徹底検証します。今回は特に、グループ内のダイナミクス、仕掛け方、反応の仕方、に焦点を当てたいと思います。

■参加条件:
1) プロ・アマ、ジャンルを問いませんが、音楽演奏の経験があり、「この音を出そう」と思って演奏するとその音が出るレベルの方(即興演奏の経験の有無や、速く弾く技術の必要はありません)。
2) 楽器の持参が可能な方(キーボード、マイク、PAは会場にあります。ドラムセットの場合はご相談ください。アンプの必要な方は、各自お持ち込みください。会場は地下1階にあり、エレベーターはありません。また、駐車場はありません。)。
3) ボーカルも含め、楽器の指定はありません。

■内容:
演奏したばかりのビデオ映像を見ながらのグループディスカッションなどを通じて、即興演奏の醍醐味を徹底検証します。自分の演奏スタイルを見直す絶好の機会を、お見逃しなく。
特に、グループ内のダイナミクス、仕掛け方、反応の仕方、に焦点を当てたいと思います。なるべく自分の音が目立たないように周囲の音になじませるエクササイズ、自分だけ突出するエクササイズ、仕掛けの練習、など、音楽的には制限はありませんが、役割に制限をつけることで、「自由な」即興の場ではなかなかできない経験を得ていただきたいと思います。

■申し込み: MEW(andomew@nifty.com)
お名前/電話番号/メールアドレス/担当楽器を明記ください。



11月21日(金) 
東京 江古田 フライングティーポット  ユミソロ

18:30開場 19:30開演 
1500円(+1ドリンクオーダー500円)

ユミの完全ソロです。環境音を使ったインプロや民謡、子守唄の歌詞をお借りした歌もの、プログレ名曲換骨奪胎など、フリージャズ、プログレ、現代音楽が渾然一体となったユミの音世界をご堪能下さい。

なお3日間お出でのお客様には皆勤賞をご用意(前回は2名おられました)。衣裳も毎回変えますのでこちらもお楽しみに。


カフェ・フライングティーポット
〒176-0006 東京都練馬区栄町27-7榎本ビルB1
03-5999-7971
http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/index.html
西武池袋線江古田駅歩5分
都営大江戸線新江古田駅歩10分





11月22日(土) 
東京 西荻 スタジオUEN ワークショップ

14:00集合・セッティング 14:30スタート 18:30終了・撤収 19:00~希望者は近所で打ち上げ懇親会
参加費5,000~8,500円(参加人数により多少の変動があります)
募集人数:計30名まで(実技参加15名まで、聴講のみも15名まで)。

スタジオUEN Lスタ
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-31-14
03-5382-3631 
http://www.uen.co.jp/uen/components/map.html
JR中央線西荻窪駅から徒歩2分(土曜日は各駅停車のみ)

こちらはロックを基本にしたインプロのワークショップです。
リフやベースラインによって使用できる可能性のある音階、選択肢についてのお話や即興を主体としたプログレの名録音の分析、そしてスケールやモードに基づいたインプロの実習、小さいグループにわけてのインプロ、ディスカッションなど、講義、実技とも盛り沢山の内容。

■内容:
1. インプロ各論その1(約50分)
リフやベースラインによって使用できる可能性のある音階、選択肢に関して、具体的なお話をします。
実際に楽器を持って音を出しながら理解していきます。
論理を理解することにより実践を容易にするのが目的で、理論のための理論ではありません。
即興のみならず、作曲にも役立つことと思います。
最後にモードに基づいた即興演奏を実際にやってみます。

2. インプロ各論その2(約50分)
即興が基盤となった名録音の実例を分析し、このリフはこういうスケールを示唆するが、もしこのソロ奏者がコレを選択しなかったら、こういう別ヴァージョンもあり得た、など、さらなる演奏の可能性も探ります。
また、「仕掛ける」「反応する」、「伴奏する」「ソロをとる」など、グループ内での役割も考えてみます。
最後に実際に名曲のリフを使用して、ソロを回してみましょう。

3. インプロセッション(約110分)
参加者を小さいグループにわけ、実際に演奏します。
録画または録音して再生しながらのディスカッションも行います。

■その他
・アンプ・マイク類は会場にあります。
・ワークショップについて、ご希望のある方はお知らせください。
・会場は飲食可です。今回は飲食物は各自ご持参ください。アルコールはご遠慮ください。

■申し込み: MEW(andomew@nifty.com)
お名前/電話番号/メールアドレス/担当楽器を明記ください。




11月23日(日) 
近江八幡 サケデリック・スペース酒游舘 with 坂田明(sax, vo)、ゲスト: taiqui (dr, vo, from アイン・ソフ)

18:30開演
(ドリンク付)前売4500円 当日5000円
ライブ終演後「囲む会」坂田氏、taiqui氏も参加予定。
会費3000円 要予約

坂田明さん、それにアイン・ソフのドラマーtaiquiさんをお迎えしての、インプロ異世界第2弾。taiquiさんもドラマーでありヴォーカリストです! 今回のツアーで私がグランドピアノを弾くのはこちら酒游舘のみです。前回6月は完全ソロでしたので、今回はスリリングなインタープレイにご期待下さい。酒蔵を改造したすばらしい雰囲気のある空間、今やプログレ/カンタベリー、フリージャズ、エキスペリメンタルのメッカと化した酒游舘にぜひ足をお運び下さい。近江八幡は驚くほど交通至便、宿泊も手ごろで遠隔地からも気軽にお出でになれます。


11月24日(月・祝)
近江八幡 サケデリック・スペース酒游舘 ワークショップ 助手/taiqui

13:30開場 14:00開講
参加費(ドリンク付)3500円 要予約20名
聴講のみ(ドリンク付)2500円


翌日は関西初の私のワークショップです。
私やヒュー・ホッパーなどが一体どのように即興演奏というものをやるのか興味のある方、カンタベリーやフリーな音楽の魅力の秘密が知りたい方、実は人目をしのんでセシル・テイラーや山下洋輔のまねをしたことがある方、本当はそういうのをもっとやりたいけれども、どうやっていいのかわからないという方、人と即興をやりたいけど相手がいない、あるいは恥かしくてそんなこと言えない方、楽器を弾きたいけど何だかつまずいている方、20年間楽器を押入れに入れたままの方、完コピならできるけど、自分のソロはできない方、そんな方大歓迎です。

内容は大体、1. いろいろな即興の方法について私がお話し、2. 私とtaiquiさんがデモンストレーション演奏をしてビデオに撮り、3. ビデオを再生しながら何が起こったか解説、4. 参加者とともに演奏、という運びですけど、参加者の要望、雰囲気によってお話と実技内容を臨機応変に対応していきます(ここも即興の精神です!)

よくある質問に対するお答え:
「自分は弾けないんですが」とおっしゃる方は大抵弾けてますので大丈夫です。
ソロを強制したりしませんし、「当てたり」なんかはしませんのでご安心下さい。もちろんやりたい方はやってよいのです。
最低限必要な知識、レベルはこれ:
自分が弾く楽器でどうやったら「ド」とか「レ」とか出るかを考えないですぐ出せる。
早く弾ける必要はありません。
「ハ長調とヘ長調でしか弾けませんが」全然かまいません。「ハ長調」をベースにしたモードという方法を使って、「黒鍵」は全く使わないでハ長調には聴こえない即興をする、などということをいたしましょう。何のことか今わからなくても大丈夫。

というわけで、ぜひ、奮ってご参加下さい。ユミとtaiquiと楽しく休日の午後を演奏して過ごしましょう。なお、ご自分の意思で参加しようと思われる方は、ぜひ、「聴講」ではなく、「参加」としてご参加下さい。過去、自分で来られた方で、「聴講」と言って来た方は全て結局「参加」されました。「聴講」のままでおられた方々は、家族や友人が参加するので、自分は興味ないけど、その連れを見に来た、という感じです。



〒523-0862 滋賀県近江八幡市仲屋町中21
0748-32-2054
http://www.shuyukan.com/
JR近江八幡駅北口より近江バス8分(長命寺方面行) 「大杉町」下車徒歩2分

JR近江八幡駅へは京都駅から32分、大阪駅から62分


11月27日 (木) 
大阪 西九条 バーソフトマシーン ユミソロ

19:30開演 
2000円(1ドリンク+ねこまんま付)ねこまんまの用意などございますので、なるべく予約して下さると助かります!!
〒554-0012 大阪市此花区西九条4-2-3 大島第三ビル2階
06-6460-3123
http://www.softmachine.cc/
JR環状線、西九条駅下車、徒歩30秒

今回はみっちりソロをお送りいたします。
トークもいっぱい入れますね。
こちらの「ねこまんま」、前回ロンドンから到着したばかりの私には、涙が出るほどありがたい日本の味でした。こういうものが食べたい!というツボを思いっきり押さえられてしまう、ごはん、みそしる、おつけもの、塩辛、梅干、のり、揚げ物などなど。2000円でライブ+ドリンク+ごはん、しかも駅近、しかも此花区に出現した異空間、来ないでどうします~?


11月28日 (金) 名古屋 カフェパルル with 小野良子(sax, fl)

19:00開場 19:30開演
予約1800円、当日2000円
〒460-0007 名古屋市中区新栄2-2-19
052-262-3628
http://www.parlwr.net/
地下鉄東山線「新栄町」2番出口

小野良子さんは素晴らしい音色の持ち主、絶妙なるインプロヴァイザーであると同時に、「Sax Ruins」といって、吉田達也さんとドラムスとサックスでルインズの曲をやったりなんかもし、津山さんと「御じゃず」とか面白い活動もなさっている方です。フリーとプログレの両方がお好きという、世代を超えて(笑)私と共通点のある方でもあります。ソロとデュオ両方やります。これはほんとに楽しみな、ツアーの最後を飾るにふさわしいライブとなりましょう。

c0129545_12255651.jpg
photo by Sukky

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、ウェブサイトなどで告知して下さる方はどうぞご遠慮なくコピー、リンクして下さってかまいません。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

Yumi
c0129545_6442336.jpg

[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-10-21 12:28 | Performance ライヴ関係のお話
<東京の夏>音楽祭2008ソロ参加

<東京の夏>音楽祭2008ソロ参加


「第24回<東京の夏>音楽祭2008 森の響き・砂漠の声」フェスティヴァルのソロ参加詳細決定いたしました。HUMIツアーの直後です。
一般公募による参加者の皆さんといろいろなことをして、最終的にふたつの作品にまとめあげる、という企画です。
今にして思うと何と言う偶然。私、HUMIのCD「Dune」とこの企画は全く別々に進めていたのですけど、テーマの共通性に今愕然としました。「Dune」は砂漠がテーマになったコンセプト・アルバムの様相を呈しているのですけれど、「Scattered Forest」という曲もその中にあるのです。


第24回〈東京の夏〉音楽祭2008参加公演
ユミ・ハラ・コークウェル 「あそびうたの現在/シカーダス・プロジェクト」

『あそびうたの現在』
誰の記憶にもある「遊び歌」。公募による親子(大人のみもOK!)とともにワークショップを行い、得られた材料をもとに、ユミが構成。世代を超えて歌い継がれる「あの歌」の意外な変容・進化を探る。 ノスタルジーではなく、社会を貫く音楽の強靭さの再発見。

『シカーダス・プロジェクト』
春から夏にかけて、日本全国のプロジェクト参加者から虫の音の録音を集め、ユミが編集。即興演奏ワークショップ参加者による演奏と合わせて発表する。品川のセミ、伊勢崎のカエルに交錯するヴォイスと楽器群。シカーダス(セミ)は、ユミ・ハラが近年取り組んでいる重要なモチーフでもある。

日程
6月15日(日) までシカーダス(蝉)・プロジェクト音素材募集
7月4日(金) 即興音楽ワークショップ(1)18:30~21:30
7月5日(土) あそびうたワークショップ14:00~17:00
7月5日(土) 即興音楽ワークショップ(2)18:30~21:30
7月6日(日) コンサート 開演18:00 (開場17:30)
出演: ユミ・ハラ・コークウェル (Vo, Key)、 江尻博光 (B) MEW (パーカッション)
即興音楽ワークショップ参加者


会場:門仲天井ホール 東京都江東区門前仲町1-20-3 8F
コンサート 予約2000円、当日2300円 全席自由
即興音楽ワークショップ 参加料:6000円(税込)
あそびうたワークショップ 参加費:おやつ代として1人500円

申込先・お問合せ:ナヤ・コレクティブ(福永)nayac@mc.point.ne.jp fax:03-3921-4309
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2008-06-10 10:51 | Performance ライヴ関係のお話