カテゴリ:Fashion ファッション( 21 )
H&M メゾン・マルタン・マルジェラ コラボ
H&M メゾン・マルタン・マルジェラ コラボ
H&M Maison Martin Margiela collaboration


c0129545_6272593.jpg デザインは当然の事ながら素晴らしい。似合うのも何点かあった。
惜しむらくは素材そのものが重いものが多く、
オーヴァーサイズシルエット中心なので、それだけ重量も重くなる。
カシミアセーターなんか、カシミアなのに倍ぐらいの大きさだからそれだけズッシリ来る。
着てて肩が凝りそうなのと、ツアーに持っていけないので全て却下。
いろいろと物入りなので、あきらめがついてよかった。。。


Absolutely brilliant designs, and some pieces suited me very well,
however, I felt the garments were very heavy due to the heavyweight materials, oversized designs and super-generous drapes.
Even a cashmere jumper felt heavy.
I thought I might get stiff shoulder and it was not really possible to take them to tour,
so I didn't buy anything.
That's OK, I need to keep money for current production!
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-11-17 06:37 | Fashion ファッション
図々しいって言わないで~ GAP Kids x DvF (ダイアン・フォン・ファステンバーグ)のコラボ着てみました!
GAP Kids x DvF (ダイアン・フォン・ファステンバーグ)のコラボが出るっていうんで、
洋モノ(笑)のキッズサイズの一番大きいの(Kids XXL)なんか日本の普通サイズより大きいぐらいだから、なんか、日本の大人に受けてるらしいというので着てきました!

GAP Kids x DvF (Diane von Furstenberg) collaboration is out now,
and the biggest of Kids size (XXL) is bigger than Japanese women's M,
I heard that there is interest among Japanese women!


もっとも私は日本の普通サイズは入りませんが!
身長が普通~低めの方にはおすすめです!!!

Well, I must say I'm not a Japanese M,
I can recommend for women of Japanese M and standard Japanese height or shorter.


Tシャツドレスはさすがの襟ぐりカッティング、すごくいいです。
私の場合ぱつぱつですが、チュニック感覚で日本の普通サイズの人は余裕で行けると思います。
身幅(脇の下の縫い目から縫い目まで)41cm程度あります。

T-shirt dresses are beautiful, especially the cutting around the neck.
It is really tight for me, but vast majority of Japanese women should be OK.
Armpit to armpit is about 41cm.



c0129545_1033470.jpg

c0129545_10334574.jpg






一押しはこのドレス。布帛コットンで、なによりいいのは身長設定が日本の標準程度ですから、洋モノにありがちな、肩からウェストまでが長いってことがなくて、肩紐が落ちない!
胸元のタックが効いてます。
プリントもこれは大人っぽくてすごくいい。

The best of the collection is this dress.
The height is set at standard Japanese women's, so the shoulder strap would not fall off. I love the tuck at the neck.
The print is very grown-up.



c0129545_1034952.jpg



羽織の七分袖カーディガン。
これは私でも余裕のサイジング。
小柄な人はワンサイズ下(Kids XL)の方がいいぐらいかも?

The 3/4 sleeve stole cardigan.
This one has enough room even for me, so one size smaller (Kids XL) might be better for standard Japanese size?


c0129545_1035795.jpg


あと、コットン布帛の白いレースのラップドレスが超いいです!
これはさすがに私には無理でした(切り替えが胸の上に来ちゃう)けど、
普通のサイズの方は十分行けると思います。
なにより素材がすごく気持ちよくて、脱ぎたくなくなっちゃうほど!

And the eyelet wrap dress in white is really lovely!
This was really tight for me, but most of Japanese women should be OK.
The material is really comfortable (it is actually 100% cotton) and I did not want to take it off!!

http://www.gap.eu/browse/product.do?cid=63936&vid=1&pid=909688&scid=909688007

[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-04-01 10:47 | Fashion ファッション
MARNI at H&M 2 水着とか!! しばらくしてからわかる良さもある
MARNI at H&M その1 「セルフリッジズのボケナスに怒ってハンガーとバッグをたんまりゲット」 はこちら

こちらのH&Mのデザイナーコラボの返品期限は1週間なので、発売日に完売になったものでも1週間経つと店頭に復活することがよくあります。

またその頃ならいくらでもゆっくり試着し放題なので、いざ実店舗にGO!


c0129545_654237.jpg シルク地にプリントのブラウス。
前面はバティックのようなプリント、背面は最初に試着したキンキラの織柄と同じ柄がプリントされている:


c0129545_6532359.jpg

c0129545_6535432.jpg



Tシャツはアップリケで、かなり可愛い。
メンズのMで、ちょっと大きいんだけど。
日本赤十字社に売り上げの一部を寄付するんだそうです:


c0129545_6551157.jpg

c0129545_6554063.jpg




c0129545_656912.jpg
大きなドットプリントのシルクのドレスは最初完全にノーマークだった。
キャンペーンのメイン画像に使われてて、
ソフィア・コッポラ監督のCMにも前面に押し出されてたんだけど、ちっともいいと思わなかった。

しかし、実物の方がずっとよく、着たらもっといいじゃないの!!
体型カバー力満点!スッキリ感◎!着心地も極上!
驚くのがこれ、サイズUK6なんです。私、ふだん12ですから3サイズ下。
ベルサーチコラボはものすごく小さめで、普段のワンサイズ上じゃなくっちゃだったから、
H&Mのサイジングも滅茶苦茶ネ~。



c0129545_657763.jpg

さらに完全ノーマークは水着。
伸縮性ゼロのコットン100%の水着ってありなの!?って思ってたら、これが体型カバー力がすごい!
おそろのメンズの海パンと合わせてみたら、それもよい:


c0129545_6573631.jpg

c0129545_658657.jpg


お尻をスッポリつつみこむカッティングと、ヒラヒラ、それにプリントが目くらまし効果を最大限に!!

いや~ビックリしたあ~。
きょうびは水着着用の温泉プールとかタラソテラピーとかあるから、一応は水着は持ってた方がいいんだけど(それにせっかく持つならオシャレなほうがいい!)、これなら100%納得!!

ウ~ン、やっぱりデザイナーコラボはあなどれない。。。
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-03-19 07:04 | Fashion ファッション
MARNI at H&M 1 セルフリッジズのボケナスに怒ってハンガーとバッグをたんまりゲット
3月8日木曜日はMARNI at H&Mの発売で、

今回は地味なコラボで服のほうはあまり食指動かずだったんですけど、アクセサリーが変わっているのでそれ狙いで行ってきました。

9時発売で、列ができたら整理腕輪配布方式で、セルフリッジズというデパートに入っている店舗は7時から配布というので、まあどこでもそんな感じだろうと踏んで、2時間前に到着目指して出発しました。以前、ランバンコラボの時、屋内で並べるモール内の店舗に行ったら全種類なかったという苦い経験をもとに、行く先は一番大きい店舗のリージェントストリート店に決定。

道中他の店舗の前を通るんだけど、列は20人そこそこ程度でした。リージェントストリートはさすがにみんな狙ってる感じで、7時前に着いてすでに50人以上いました。20人ずつ10分間のショッピングタイムということで、まあ、3グループ目かそこら、まずまず売り切れは絶対ない範囲。

しかし整理腕輪はなかなか配布されず、みんなイライラ。この朝はロンドンでも寒い最低気温3度で、ヒートテックリブタイツ+ヒートテックニットレギンス+エアテックパンツの下半身にヒートテック長袖T+タートルの重ね着にカシミアカーディガンのとどめは+Jダウンコートでも寒い!

結局7時45分頃になってやっと配られ、列から解放されました。4グループ目で9時55分からとのこと。なので、他の店舗にも行ってみることにしました。7時から整理券出すとはっきり言っていたセルフリッジズ店ならもうぜんぜん並んでないだろうと思ってセルフリッジズにGO。すると9時30分からの3グループ目の整理腕輪をゲットしたので、まずこちらに行って、欲しいものが揃うようならそれでよしということに。

近くのマクドナルドでマクマフィンミール(エッグマクマフィン、ハッシュブラウン、コーヒーのセット)をいただき、あいかわらず馬鹿なことをやっておる自分について沈思黙考。と同時に、別にオンラインで買ったっていいはずなのに、配送業者の馬鹿のせいで、私のところには配達されなくなってしまったからこうやって早朝でてこなきゃならないことを思い出してイカリがこみあげる。

と言ってるうちに時間となり、セルフリッジズへ。

今回はどうやら商品は全ての店舗共通のような感じ。
だったら近くのオリンピック村の店舗に行けばよかったかなあ、でも事前にはぜったいわかんないし。で、一応試着はしてみたかったキンキラの織柄のスカート、パンツ、トップの3点と、変なストライプのレギンス、それに狙っていたネックレス3点をつかんで試着室にGO!

と思ったら!!

試着室がないんですって!

あのね~。私もそうとう数々のコラボ並びしたけど。
試着室がないって初めてヨ。
試着室を覗くと倉庫状態になってた。

でね、その理由が「ショッピングタイムがこんなに短いから、家で試着してもらって、合わなければ返品してください」って、
他の店舗は試着はショッピングタイムのあとなんだから、理由になってないよ。
それにいっぺん帰ってからじゃあ、もう、サイズ交換しようにも完売になってるでしょ。

あきれ返ったものの、仕方なく返品前提で、その、キンキラ3点、レギンス、ネックレス3点購入。

そしたらレジのお兄さんがこれまたボケナスで、
ネックレスの1点にUK価格が書いてなくて、ユーロ表示だけなので、となりのスタッフにいくらか聞いてるの。ということは。いやだ~、この店舗、バーコードスキャンじゃなくて、レジ手打ちなの!?

しかも!!その隣のスタッフったら、ウソ教えてんのヨ!!!!!
39.95ユーロだから34.99ポンドとかって、違うでしょ、29.99ポンドでしょ。私ウェブサイトで見て覚えてるんだから!!!
で、違います、って言ったらこともあろうに、
「マダム、39.95ユーロだから34.99ポンドです」ってしつこくウソ言うのよ。そりゃレートではそんな感じでしょうけど、H&Mの定価は違うの!!

そしたらさらに、「ネックレスは全品同価格です」ってウソの上塗りしてんの。ネックレスは全品価格が違うのヨ~!!!!! んもう、バカバカバカバカ~!!!!!!!!!!

で結局ボケナス君が売り場に行ってもう一個UK価格が表示してあるの探してきて、やっと29.99ポンドが証明されたのヨ。それでも隣のスタッフはあいかわらず横柄な態度。おまえらは商品知識がないの、恥ずかしくないのか!と思うけど、これが恥ずかしくないんだよね~、ちっとも。

さてボケナス君はボケナスなだけで、間違ったことは何一つ言ってはいないんだけど、私の剣幕にさすがに恐れをなしたみたいで、ハンガーは欲しいだけくれるし、ガーメントバッグ、普通は買った服の枚数だけくれるんだけど、近くに残ってた2枚だけくれようとするので、4枚頂戴ね、って言ったら、もうないんですけど、ってまたボケたこと言うので、段ボール箱に満載状態を指差してさしあげたら、3枚追加してくださったわ~(笑)

ガーメントバッグはちゃんとジッパーが真ん中に付いてて、半分に折ってバッグとして持ち運べる方式。ハンガーはかなりかわいい:

c0129545_6394334.jpg


というわけで、セルフリッジズ店なんかに行っちゃったの、強烈に後悔したんだけど、ハンガーとバッグしこたまいただいたからプラスマイナスゼロと思おう、と自分に言い聞かせた。

さて、次の目的地はデベナムスというデパート。ここはふだんからデザイナーコラボは通常展開していて、定番はジャスパー・コンランとかベティ・ジャクソンといったイギリスの大御所系や、ジュリアン・マクドナルド、マシュー・ウィリアムソンなどの中堅、それに最近、「EDITION」といって、若手デザイナーのも始めて、その中のロクサンダ・イリンチッチがかなり気に入って、前回の日本ツアーで愛用したオレンジのドレスがそれ

c0129545_6421362.jpg魔女と段ボール(ユミ&蔦木俊二)photo by Takako


で、ここで、さっき購入のMARNIも試着。良くなかったら今日中に返品しちゃいたいので。

いいけど上下着るとくどい。伸縮性のない生地なのでトップは着心地良くない。そもそも涼しい生地ではないのに半袖、っていうのは私は好きではないし。

c0129545_639793.jpg


パンツと合わせてもくどい。ハリがありすぎて上半身が大きくなりすぎ。

c0129545_6384419.jpg


私の場合スカート単品がいいみたい。

c0129545_6382024.jpg


スカートは長い布を2つに折って、両端を内側に斜めに折りこんだ状態にしてある面白い構造。

c0129545_6372835.jpg c0129545_6375445.jpg


レギンスはなんか、変な割にどうってことないという困ったものなので、
レギンス、パンツ、トップは返品決定~!

で、当然H&Mの別の店舗に行った。
そしたらなんと!!!!!
セルフリッジズ内の店舗だけはセルフリッジズでないと返品できないとのご託宣!!
理由はH&Mバーコードがレシートに印刷されてないから。


ああ。。。やはりセルフリッジズなんかに行くんじゃなかった。。。
とぼとぼとセルフリッジズに返品に行きましたとさ。


おまけ: デベナムスの通常展開デザイナーコラボ

ロクサンダ・イリンチッチ、スカート

c0129545_636581.jpg


ロクサンダ・イリンチッチ、ドレス

c0129545_6363572.jpg


ジュリアン・マクドナルド、ドレス

c0129545_6361012.jpg
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-03-11 06:49 | Fashion ファッション
UNIQLOOKSのフォトシュートに行って来た
この夏行われるロンドンオリンピックのメイン会場って私のうちのすごい近くで、そのあおりで3ヶ月も電車が止まったり、1年も通行止めの道路があったり、勤務先の大学が2週間も学期を早めたり、もう生活ムチャクチャなんですけど、

I'm living very close to the London 2012 site, so there are road blocks and academic calender is 2 weeks ahead at UEL where Team America is going to be based

その一方、オリンピック村の中に大型ショッピングセンターができたので、これでいいのかというぐらい買い物が便利になっちゃって、んん~、堕落しちゃう~

On the other hand, life became too easy as Westfield Stratford City opened...

日本食料品店の小さいのも入って豆腐とか買えるし、
クリスピー・クリームも並ばずに買えるし、
なんとユニクロとかH&Mとかまで入っちゃった。。。まあ、オックスフォード・ストリートの旗艦店みたいな品揃えではないので、ここですべて用がすむわけではないけれど。

There are Japanese grocery store and Krispy Kreme (without queue!)
even UNIQLO and H&M!

ところでUNIQLOOKSとかいって、一般人がユニクロの服着て写真を投稿するユニクロのサイトがあって、それに載ってる写真って、全部じゃないけど、なんか似たような感じのが多いなあと思ってたら、撮影会がその店舗であったんです。

By the way, there is a website called UNIQLOOKS where people can post photos of themselves wearing UNIQLO items, but I used to think too many photos have simlar feel...no wonder why, there was a photoshoot event at the store in Westfield!!

お店にヘアメークの人とフォトグラファーが来てフォトシューティングするっていうので、これは面白い、と思って行ってきました~。最近ヘアメークの人にやってもらってないので、道具とかテクとか観察してくるのにいい機会だし!

Thought it would be interesting, especially with hair and makeup artist and photographer! I haven't seen makeup artist for a while, so it is a good opportunity to pick up latest techniques!!

マネキンに隠れて見えにくいけど、右下の方にヘアメークさんがいて、
青いバックドロップのところで撮るわけ:

It is a bit difficult to see, but makeup artist is just seen right hand side, and photoshoot happens with the blue backdrop:


c0129545_86202.jpg

10ショットぐらい撮ってくれたかな。
私は「撮るたびにポーズ変えてね」、って言われただけだったけど、
見てたら、あっち向いて、こっち向いて、ポケットに手入れてみて、とかいちいち言われてる人もいた。

They took about 10 shots.
I was just told to change the pose everytime,
but some people are given more detailed instruction: look this way, that way, put your hands in the pockets, etc.

すぐにモニターで確認して、フォトグラファーがこれがいいね、って言ったやつを使うことに。
帰ってきたらもうfacebookの方にアップしてあったのがこれ:

We decided to use this one immediately after the shoot.
I went home and found already uploaded to facebook:



c0129545_845865.jpg
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-03-01 08:07 | Fashion ファッション
わがヴェルサーチはスウェーデンに還れり
昨年暮に盛り下がってしまったH&Mxヴェルサーチ・コラボですが。
ここへきてまたしても一大盛り下がりが!!

どういうことかというと、11月のヴェルサーチコラボの発売日は風邪をひいて寝込んでおり、
一週間ほど経って実店舗に行ったら当然サイズ切れしていて、
そのあとすぐ日本ツアーの予定になっていて。

しかし、昨年のH&Mコラボ、ランバンは日本でかなり早くセールになって、欲しいものがほとんど日本の店舗で買えたので、それを期待していたら、
どこにもない。
全然、ない。
渋谷にも大阪にも、ない。
すべて相当早い段階で引き上げちゃったらしい。

それで時々UKサイトを覗いて復活したアイテムをちょこちょこ注文で、結局入手したのはレギンス2点とネックレス。


c0129545_7381199.jpgc0129545_7352990.jpg
c0129545_7355022.jpg



で、その後お正月過ぎてから、またちょっとUKサイトで復活したので、喜び勇んでオーダーしたんですね。

コレと

c0129545_7374055.jpg


あと、実店舗では見たことない赤いドレスと黒いドレス。

c0129545_7362861.jpg


で、まず配達予定が1月10日ぐらいと出た。
3日に注文して予定が10日ってすごいでしょう。
なんでこんなに時間かかるのかな、と思ったら、その後いろいろなことをつきあわせてみると、どうやら倉庫はスウェーデンにあるらしいんですわ。在庫状況もUKサイトとスウェーデンサイトが全く同じだし。
それで恐らくまとめてUKに送ってそこから宅配になるんじゃないかと。

それで、もちろん配達日時指定なんてできないから、
MY H&Mのページで配送進行状況を時々チェックしないといけないのです。
まず、「発送しました」が出ると、
それから3~4日経って、「集配センターに到着」が出る。
それから2日後ぐらいの早朝に「配達に出発」が出て、たいていはその日の昼に配達される、という感じ。それでも何時に来るかはわからない。

今まではそれでなんとか受け取れてたんですけど。

今回、12日にその、「配達に出発」が出たので、さあ来るぞ、とスタンバってたんですよ。
そしたら待てど暮らせど来ない。
おかしいな~と思って念のためMY H&Mをチェックすると、
「住所尋ね」というのが出ている。
はあ?
で、配送会社にコンタクトしようと思ったら、近所の集荷所みたいなのもなんにも見つからなくて、電話番号も見つからない。仕方なく、普通の問い合わせメールアドレスに問い合わせを送ったら、

「お客様の直接のお問い合わせには答えられません、ご注文の会社にお尋ね下さい」

という返事!!

なんじゃこりゃ~

仕方なくH&Mのカスタマーサービスに電話すると、配送業者に連絡してくれるというので、まあ、それでよしとした。

しかし翌日も何も起こらない。そのあと土日は何も起こらなくて当然だけど、さすがに月曜の今日あたりには届くかなあ、と思っていたら、

夕方H&Mから電話があって、
「あなたのご注文の品が、本日スウェーデンの倉庫に返送されましたので、ご返金させていただきます」

だって。。。はえ~!?

しかし配送業者が電話もかけてこずに、いきなり返送しちゃうって。。。

もう大盛り下がり。
H&Mもこんな業者使ってるんじゃもう、見限らせていただきたくなった。。。
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-01-17 07:42 | Fashion ファッション | Comments(2)
ランバンxH&Mコラボ発売
ランバンxH&Mコラボ発売<その1>参戦してしまいました

私はH&Mのコラボは2004年のカール・ラガーフェルドに行ってがっかりして以来、すっかり懲りて寄り付かなかったのですが、今回はちょっと、なんだか、違う、という感じがして、参戦を決めました。

まずはH&Mの情報をチェック:
http://www.hm.com/gb/#/Lanvin/
http://www.hm.com/pressdesign2010/press-release/collection
数ヶ月も前から少しずつ情報を流し、
発売前には全アイテムの前後からのマネキン着用写真、ならびにモデル着用のプロモビデオを流すという徹底ぶり。ただし素材情報と商品サイズ情報が全然ないのがいまいちですが。。。

それからランバンのコレクションも改めてチェック:
http://www.style.com/fashionshows/designerdirectory/LANVIN/seasons/
ほぼ2010年春夏、秋冬のコレクションから選んだデザインのようで、ランバンらしいアシンメトリーのデザインの再現度もかなり高い様子。しかも、デザイナーAlber Elbaz のインタビューによると、ランバンが大衆化するというよりは、H&Mが高級化するというアイデアだそう。
「 the idea of H&M going luxury rather than Lanvin going public」
http://www.vogue.co.uk/news/daily/100902-lanvin-hm-collaboration.aspx

それなら期待できるかも!?

ターゲットはこのあたりと定め:

c0129545_1435018.jpgc0129545_1442493.jpgc0129545_1445686.jpgc0129545_1452061.jpgc0129545_1453818.jpg

UKでは23日朝7時にオンラインストアでの販売開始、
朝9時に実店舗オープン。

20日に先行発売になった北米ではかなりの大騒ぎだったようでしたが、北米は実店舗のみ。
ならばUKではそこまで騒ぎにならないかしらん。

しかし。

UKでランバンxH&Mというのは、ジル・サンダーxユニクロの比じゃない知名度です。
各々1000倍ぐらい有名なはず。とすると争奪戦は+Jの1000の自乗倍ぐらい大変なんだわ~。

というわけで立てた作戦は:
1. 朝6時起床、PCを立ち上げると同時に出かける支度
2. 6時半にはログインして自分のアカウントを立ち上げておいて、あとは注文するだけの体制を整えておく
3. 7時になったら即オンライン注文できるだけして、終わり次第実店舗に出発
4. 目的地は行列が楽なショッピングモール内のブルーウォーター店


ところが6時過ぎの時点でもうアクセス多数により自分のアカウントにログインできず、ひえ~、やっぱり+Jの比ではない、と思い知らされたのでした。

そこでこのままログインを試み続けても時間が流れるばかりと判断し、7時まで待たず、支度ができ次第出発に方針変更。6時50分頃出ました。

7時38分に到着。どんだけいるだろう、とびくびくしながら店舗に向かうと:

c0129545_1485713.jpg


左上が店舗。たむろっているのは警備関係のお兄さんたち。
右手前が行列で、私は何と9番目でした。
やっぱりロンドンの外だからあんまり来ないんだわ。
それとも旗艦店ではないから品揃えが完全ではないと踏んでみんな来ないのか知らん。


c0129545_1503593.jpg店の並びはLEGOショップと、ウワサのSuperdry強度乾燥(しなさい)ストア

c0129545_152343.jpg向かいはKrispy Kremeです。


H&Mの予告によると、行列がある程度できると20人ごとに色の違う腕輪を配って、そのグループごとにランバンコーナーに入場できる時間割が決められていて、10分のタイムリミットで選ばせて、その後試着は時間制限なし、というシステム。

それにしても全然人が来ない。
結局9時直前になってやっと20人程になった程度なので、腕輪システムはやらないで、そのまま一度に5人ずつ、1分間隔ぐらいで入場させて、売り場では時間制限なし、という説明がありました。

だけど、北米情報や、時差ですでに発売開始になっていた日本の情報によると、早くから並んでいた人にはマフラー入りのバッグが配られていたとか、それがなくなったら傘が配られたとか。。。そういうのもなくなっちゃうのかな?とちょっとがっかり。

ま、いいや、とりあえず私は最初のグループから1分遅れで入場できるんだから。

というわけで、いよいよ入場。

やはりアイテムの種類は限られていたようで、ターゲットのうちコートと花柄のドレスは見当たらず。ワンショルダードレス、ミニスカート、黒のアシンメトリードレスはあったので、それぞれサイズを2種類ずつ取って、その他気になるものもつかんで試着室へ。

ところが、売り場から持ち出す時点で「1アイテム1点のみ」ルールが厳しく適用され、試着室にもサイズ1種類しか許されないんだそう。H&Mに慣れてない私はサイズ感がわからないから、見た目だけで判断しなくちゃなんだけど、アシンメトリーなものは見た目の判断が難しい。仕方なくドレスは普通にサイズ12を選んでいざ試着室へ。

しかしことごとく大きかった。試着室の人に頼んで全部ワンサイズ下げたのを持ってきてもらい、仕切りなおし。

まずはオフホワイトのミニスカートとかわいいTシャツの組み合わせ。
Tシャツは3種類、どれもオフホワイト地で可愛いイラストの上に凝ったエンベリッシュメントが施されている:

c0129545_15245100.jpg            
c0129545_153187.jpg


ランバンの2010リゾートコレクションより                H&Mサイトより

c0129545_1535166.jpg
なかなかすっきり、スカートも絶妙のバランス。


黒も着てみたが黒だとせっかくのアシンメトリーディテールがわけわからなくなっちゃう
c0129545_201141.jpg







ランバンxH&Mコラボ発売<その2>煩悩は続くよどこまでも


試着のお次はブラックのアシンメトリードレス。

c0129545_2394.jpg c0129545_234967.jpg

ランバン2010AWショーより   H&Mのサイトより


c0129545_242262.jpg c0129545_244010.jpg

体型に合ってなくはないんだけど、肩から袖のボリュームがありすぎてちょっとバランスが悪い感じ。これで同じデザインの花柄ドレスへの未練も断ててヨカッタ。





そしていよいよ真打パープルのワンショルダードレス!

c0129545_252813.jpg c0129545_255980.jpg

ランバン2010SSショーより   H&Mのサイトより



c0129545_263774.jpg c0129545_27029.jpg
これはいい! 
ハリのあるシルク100%の素材は高級感たっぷり。
色はものすごい深~い紫。
すそは切りっぱなし、ジッパーは外付けで、最初はちょっと抵抗があったんだけど(+Jでも切りっぱなしのは気に入らなかった)、これはすごく納得しちゃった。ものすごく統一感があって、必然性を感じてしまいました。

私の体型を生かし、かつ、本当より良く見せるデザイン!

なんともいえずウキウキしてくる感じ。

ああ、久しぶりのこの高揚感は、まさに純粋に服を楽しむための服を次々に試着しているから!?

考えてみればドイツ人デザイナーと日本の会社が作った真面目一本やりの完璧志向な服ばかり試着していた今日この頃ですもん、イスラエル人デザイナー、スウェーデンとフランスの会社の遊び心満載コラボに心が華やいでも無理もないっ!



こちらはシルク80%のリュックス感あふれるフリルドレス。
フリルの縁はかなり硬くハリをもたせてあって、フリルがつぶれないようになっている。
ストラップは幅広でベージュの裏地のうえにベージュのメッシュ素材が2重になっていて、ブラ紐をカモフラージュできるようになっている:

c0129545_28282.jpgc0129545_283252.jpg
プリントもものすごく可愛くて、似合わなくもないんだけど、これって私の体型を特に生かしているというわけではないな、と思いました。すごく痩せてて顔色が良くないような感じの人を、健康的に見せるにはいいんじゃないかな?






こちらはプロモビデオでCurvy Model(曲線美モデル=太めモデルの婉曲表現)に着せて評判になったもの。今回の宣伝写真とプロモビデオでは年配のモデルと太目のモデルも登場させたので、H&M、さすが、と業界の一部が思ったらしいのです。そりゃそうだわ、とつくづく思う私。
c0129545_293720.jpgc0129545_210986.jpg
そのせいかどうか知りませんけど、試着室でかなり太めの女性ばかりがこれを試着していましたよ。でも、これってむしろ細い人向きなんじゃないかなあ。。。
フィギュアスケートの衣裳みたいにベージュのベースがあって、胸のところにチュールが乗っているんだけど、胸を横方向にものすごく膨張させてしまうので、太って見えますね。
裏地はシルク100%で着心地は満点でした。



というわけで、お買い上げは:
c0129545_210492.jpgc0129545_2111988.jpg
Tシャツ、スカート、ドレスの3点。


ドレスはエコバッグの素材みたいな生成りのコットンにかわいいプリントを施したガーメントバッグに入れてくれて、ハンガーは全てのアイテムに付けてくれる:
c0129545_2115694.jpg



そして、北米と日本で早くから行列した人に配ったというエコバッグがここで登場:
c0129545_2122161.jpgc0129545_2124293.jpg
中身はドレスと同じような深~い紫の、ウール100%のガーゼのようなやわらか~いストールが!! ヨカッタ~! 嬉しい!!


紙袋はこんなにかわいい:
c0129545_213873.jpg

大満足のランバンxH&Mコラボ参戦でした!



向かいのKrispy Kremeに入って一休み:
c0129545_223090.jpgc0129545_2234025.jpg
+50ペンスでエクストラフレッシュクリームをドーナツ内に注入してくれる。


ここはワイヤレスネット接続ができるので、店舗で見れなかったアイテムをチェックするため、持参のラップトップでH&Mオンラインストアにログイン。。。と思ったらまだできない。この時すでに10時半。どうなってるの~。やっぱり+Jの1000の自乗倍の争奪戦なんだ~。。。

こうしちゃいられない。

やはりオックスフォード・サーカスの旗艦店に向かわねば。

しかし平日の昼間、ロンドン市内はコンジェスチョン・チャージはあるわ駐車料金は天文学的数字だわだからいったん自宅前まで戻って車を置いてから再出動だ~。



ランバンxH&Mコラボ発売<その3>縞馬穴に入らずんば縞馬児を得ず


そういうわけでKrispy Kremeを後にして一目散に自宅へ戻り、車を置いてその足でバスに乗り込みました。

まず目指すは一番手前にあたる、オックスフォード・ストリートのユニクロ大型店の隣の「オックスフォード・ストリート・イースト店」。このときすでに午後1時過ぎ。

中に入ると入場制限は特にしていませんでしたけど、それだけに、ランバンコーナーは押しあいへしあいの大騒ぎ。商品ラックに近づけないほど。例の花柄のアシンメトリードレスはマネキンに着せてあったほかは完売の様子。コートはあったけど、この状態では何だかめげる。もうひとつのターゲット、ランバン初の口紅のバーガンディも欲しかったのだけど、これは完売でレッドしか残ってないとのことで、急ぎ、次の目的地、オックスフォード・サーカスの旗艦店へ。

こちらのランバンコーナーは入場制限していて、店内で行列させて、10分ごとに入れ替える方式。これなら楽に商品が見られる。

ここで懸案のゼブラ柄のコート色違い2種を抱えて試着室へ。

c0129545_225215.jpgc0129545_226188.jpg


ランバン2010AWのショーより   H&Mのサイトより


まずはホワイトxブラウンのゼブラ柄から試着:

c0129545_2264019.jpgc0129545_227968.jpg

なかなか良い着心地とシルエット! でも柄が前面に出すぎかも。。。


黒を試着しますと:

c0129545_2275691.jpgc0129545_228159.jpg
c0129545_2283247.jpg


これぞクチュール感! 織柄だけでゼブラ模様を出していて、品の良いアニマルのお手本みたい!


というわけで、こちら、プラス、バーガンディの口紅と、網目が三角の網タイツをゲット:

c0129545_2285358.jpg



喜び勇んでレジに行くと、何と、ランバン紙袋がなくなってしまって、ノーマルH&M紙袋に入れられてしまい意気消沈。

うう~ん。

ブルーウォーターでは特大紙袋に入れられてしまったので、普通サイズのも欲しかったのにい~。


よしっ、かくなる上はオックスフォード・ストリートにもうひとつある「オックスフォード・ストリート・ウエスト店」に行ってみよう!

で、いきなりレジに行って
「すいませ~ん、ランバン紙袋まだありますか?これ買ったんだけど袋が無くなっちゃったって言われたの~」

で、めでたく普通サイズ袋もゲット:
c0129545_2331793.jpg
ちなみに大きい方には
「I WANT LANVIN NOT DIAMONDS...」

小さいほうには
「I WANT LANVIN...NOT FLOWERS」

と書いてあります。

それにしても、ずいぶん買ったようだけど、最初のブルーウォーター店での3点は+Jの今季のコート1着分。次のオックスフォード・サーカス店での3点で+Jのジャケット1着分。

+J、高くなったよ~。


家に帰ってオンラインストア確認すると、異常に高いシルクのコートだけ残して、ドレスもアクセサリーも全品完売。

一体どうすればオンラインストアにアクセスできたんだろう。。。


おわり
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2010-12-06 02:44 | Fashion ファッション
ユニクロ +J 2010春夏ビデオ
2010年秋冬もの発売がUKで10月14日、日本で15日とのこと、まだ2ヶ月近くあります。
手持ちのアイテムのほとんどがまだオンラインストアにも残ってますので、
皆様のご参考になるかもと思い、ビデオ作りました。

音楽は12月日本ツアー予定のマンマル・マシーン(ユミ、タバタミツル、宮崎りえ、渡邊靖之)です。


[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2010-08-22 05:26 | Fashion ファッション
妖艶なる秘儀: ロメオ・ジリの世界
前回の記事で触れた、先日eBayで入手した、推定1989年頃のロメオ・ジリのドレスです。




ロメオ・ジリは80年代後半に活躍したイタリアのデザイナーで、体に添う伸縮性のある素材や蝉の羽のような薄くて透ける素材を駆使して、東洋の伝統衣裳に影響を受けたミニマルであると同時に装飾性の高いデザインで、アルマーニに代表される構築的なデザインに慣れた目と体に大変新鮮な驚きとなったものです。

当時、今よりもお金があった私はすっかり夢中になり、ワードローブの半分以上がロメオ・ジリという時がありました。

最近はファストファッションのデザイナーコラボばかりなので、久々にホンモノが着たくなり、たまたま見かけたこのドレスを落札したというわけです。




素材はエラスティック・ナイロン100%。
身頃は二重になっており、上端に縫い目がないので、自由に身頃の長さとドレープの表現を調節することができます。





スカート部分も2重で、こちらは内側はぴったりしていて、すそは斜めになっており、
外側はギャザーで細い釣鐘状。
この2枚の重なりで、動くと表情が変わります。





こういう服は着るだけで気持ちが盛り上がってしまいます。



[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2010-08-13 05:46 | Fashion ファッション
コステロ騒動<その7>最終回 デザイナーの理想の体型とはいかに・全14種総括
試着しまくって、ドレープが出なかったもの、ユニクロの写真よりもドレープが出たもの等などをを考え合わせ、コステロ・タグリアピエトラのデザインを着るのに理想の体型とはどういうものなのか、をつらつら考えてみるに。

それは、「肩幅と腰幅があって、体の前後には凹凸の少ない体」、
なのだと思い当たりました。

コステロ・タグリアピエトラのコレクションショーのモデルさんはみんなそういう感じです。
ただ細い、というのではなく、骨格的に幅はあるが、脂肪はついてない、という感じです。


c0129545_1164812.jpg

ただ、デザインによっては、この理想の体型でなくとも着こなせるものがあります。

私の場合、「肩幅、腰幅はあるが、体の前後の凹凸も激しい」体型です。
つまり、コステロを「肩幅、腰幅」で着こなさなければならないわけですが、その場合、


DIショールネックフレンチスリーブドレス


c0129545_1151658.jpg
c0129545_1162176.jpg


DIサイドドレープドレス(半袖)+

c0129545_117316.jpg c0129545_118135.jpg


DIドレープネックノースリーブドレス

c0129545_11263682.jpg c0129545_1185694.jpg


DIラッフルノースリーブドレス

c0129545_112908.jpgc0129545_1193736.jpg c0129545_11101195.jpg


カシュクールドレス 

c0129545_11161811.jpg
c0129545_1132413.jpg

タックシャツドレス 

c0129545_11164328.jpgc0129545_1112110.jpg


DIプリーツショルダードレス(半袖)+  

c0129545_1117933.jpgc0129545_11123222.jpg (UKサイズ)


は向いていました。
特に、本来のデザインを生かすためにはDIサイドドレープドレス(半袖)+DIドレープネックノースリーブドレス は腰幅が絶対に必要。もちろん、オーバーサイズででろ~んと着る、という、本来のデザイン無視の場合は関係ありませんが。
残念ながらカットソー素材のもの4点は素材の問題で全て返品となりました。。。


体の前に凹凸があると、端的にドレープが出なくてダメなのは、


DIプリーツタンクトップドレス+

DIフロントドレープフレンチスリーブドレス

それに、DIプリーツドレス(七分袖)

DIプリーツタンクトップドレス+などは、タンクトップデザインですから、肩幅もことさら必要はありませんよね。

同様に、ノースリーブのDIドレープボートネックドレス(ノースリーブ)CO+、こちらは上半身がカットソー素材、下半身が布帛素材でしかも2重になっているということで、あらゆる体型に対応できる、おそらく、このシリーズ中、体型的にはもっとも「万人向け度」が高かったアイテムと思います。


c0129545_11173741.jpgc0129545_11133494.jpg


実際、私だけでなく、細身のsilver catさんと、やはり細身の私の姪、肩幅があって下半身は細い自称「逆三角形」の私の義姉も購入し、世代と体型を超えて全員大満足であります。

私以外は知っている人の中で購入した人はいませんが、
DIカウルネックドレス(8分袖)+も割りあい体型を問わないかも、という気がする一方で、ユニクロの細いモデル写真を見るとスカート部分がバルーンになっていないので、やはり腰幅は必要なのかなという気もします。


c0129545_1118821.jpg
c0129545_11195081.jpg
c0129545_11201472.jpg

これはDIフロントドレープフレンチスリーブドレスと同じ、 レーヨン75%・ポリエステル25%、ハリがあり、暑苦しくなく、高級感があり、しかも洗濯にも強い素晴らしい素材。おそらく今シリーズ最強の品質ではないかと思われます。

私はこれは、最初は8分袖ということもあり、あまりアツくならず、まあ、おさえておくだけおさえる、という程度のスタンスだったのですが、日本で移動のときなどものすごく重宝し、990円でダークグレー、グリーン、ライトグレーの3色全色購入、さらにダークグレーは2枚買いするほどのお気に入りとなりました。


今まで一度も話題に上らなかったキーネックドレスは、

私はどのサイズを着てもどうっていうことなかったし、素材も伸びてしまったサイドドレープドレスと同じ綿レーヨン混のスラブ素材なので、まあ、どうでもいいということにいたしましょう。

そしてもうひとつ話題に上らなかったラップタイノースリーブドレス

これは私が試着しても何が何だかわからなかったのですが、これぞ、肩幅のあるガタイのいい、胸の大きくない方向けでした!!

そんなわけで、今回は
「デザインは最高~!なんだけど、もうちょっとシリーズ全体の素材とサイジングをどうにかしてくれればもっとよかったな、もうちょっと高くてもいいから、去年のスティーヴン・アランぐらい高くていい素材でも良かったんじゃないの~?、カッティングはお気をつけあそばせ。あと、モデル選びと撮影はデザイナーの意図汲んでね、そうそう、suzukiの時もそうだったよね、まあ、あれは素材とカッティングはよかったけど、そういえばあれもサイジングはすごい大きかったな」
って感じ。ですかね。



ああ~、こんな騒動やってたから、いよいよホンマモノのデザイナーズを渇望してしまいまして、先日eBayで、ヴィンテージのロメオ・ジリのドレス買っちゃった。超軽くて、スケスケ素材なんだけど、2重3重になってるから透けない。エラスティック・ナイロンで、時空を超えて全然伸びも縮みもしていない。。。

おわり。
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2010-08-09 11:34 | Fashion ファッション