<< ユミ・ハラ&ガイ・ハリーズ  ... Chris Cutler & ... >>
11月8日(土)カトラー史上初の特別企画 クリス・カトラー&ユミ・ハラ セッションワークショップ ソフト・マシーン、ロバート・ワイアット、ゴング、ヘンリー・カウをご一緒に! 見学もできます
カトラー&ユミが、you me & usやデュオおよびさまざまな共演で演奏してきた、ソフト・マシーン、ロバート・ワイアット、ゴング、ヘンリー・カウ、ユミオリジナルをはじめとする定番歌もの曲ものを、即興的に参加者の皆様と一緒に演奏する、カトラー史上初の特別企画です。曲ものではなく即興演奏での参加でもかまいません。
ドラムセット2台ご用意いたしますのでドラマーの方も先生と一緒に演奏できます。
リスナー参加も可。
軽食とアルコールも含む飲み物つきですので、セッションバーの雰囲気でお気軽にご参加ください(といっても先生なだけにお気軽にと言われましても、というのもわかりますが、笑、怖くないですよ、という意味です、笑)
現時点で可能性のある曲は下記のとおり、参加希望曲が特にあればお申し出ください。カトラー&ユミは完コピ状態の演奏はいたしませんので、原曲にご自身のパートがなくてもかまいません。逆に「ロン」しなくてもどんどん演奏しちゃうということもあります (なにせカトラー&ユミだけで、こんだけやっちゃう、ってこともあるぐらいですんで)。つまりネタを毎回違った状態に料理しながら即興演奏と渾然一体となって演奏する感じです。あと、ドラマーがリズムキープをしない状態というのを体験していただけます。いつもの即興ワークショップ同様、手数とか速く弾けるとかそういう意味でのテクニックは不要です

やる可能性の高そうな順に:
Steely Dan / Do It Again
Soft Machine / We did it again
Soft Machine / Box 25/4 Lid
Soft Machine / As Long As He Lies Perfectly Still
Robert Wyatt / Sea Song
Henry Cow / Slice
Robert Wyatt / Shipbuilding
Gong / Dynamite ~ I am Your Animal
The Artaud Beats / E=MC2
Yumi Hara / Plant(未リリース曲ですがすぐ覚えられます)
Yumi Hara / Cosmos Massive
Yumi Hara / Statement Heels
Yumi Hara / Baby Doll
Yumi Hara / 災後の子守唄
Matching Mole / O Caroline  
Soft Machine / Moon in June 
Soft Machine / Dedicated to You
Soft Machine / Facelift

c0129545_08541348.jpg
11月8日(土)14:00~18:00音楽スタジオ アフタービート 高円寺南口店 301スタジオ
東京都杉並区高円寺南4-34-14 http://www.after-beat.co.jp/studio/minami.html
※ワークショップについての申込・問い合わせは、 会場ではなく、TOAPP音楽事務所 MEW( andomew@nifty.com )までお願いいたします。

14:00 WS参加者・リスナー参加者とも集合、セッティング
14:30 セッションWS開始(適宜、休憩をはさみます)
17:45 セッションWS終了
18:00 撤収近隣にて打ち上げ懇親会

■参加条件1. 音楽演奏の経験がある方であれば、今回は広くどなたでも。
2. 楽器の持参が可能な方。 ギターアンプ4台、ベースアンプ2台、ドラム2セット、デジタルピアノ、 マイク、PAは会場にあります。
3. ボーカルも含め、楽器の指定はありません。
4. WS参加者募集人数は15名程度までとし、定員に達した時点で締め切ります。
5. WSの趣旨から、遅刻早退のないようにご参加ください。
6. リスナー参加者の定員は、会場のキャパシティから、若干名とさせていただきます。

■参加費(軽食とソフトドリンク/アルコール飲み物付き、税込)WS参加者:5600~16600円(参加者数により変動します)
リスナー参加者:3000円前後(参加者数により変動します)(打ち上げ懇親会は別途)

申込/問い合わせ/WS内容リクエスト:メールにて TOAPP音楽事務所 MEW( andomew@nifty.com )まで。
・件名を【11/8WS申込】または【11/8リスナー申込】としてください。
・お名前と電話番号(できれば携帯)を明記ください。
・WS参加者の方は、担当楽器(パート)を明記ください。
・リスナー申込の方は、人数を明記ください。
・ギターアンプ、ベースアンプについて 持参する予定の方は、その旨ご記載ください。 
予定はないが、持参「可能」な方も、その旨ご記載ください。 不足しそうな場合に、改めてご相談させていただきます。
※ メールを確認しだい、こちらから返信いたします。
※ すでに申し込まれた方は、少しお待ちください。個別にご連絡いたします。

■その他:・ユミが通訳いたします
・今回は軽食とソフトドリンクの他、軽いアルコール類もご用意いたします。 演奏に支障のない程度にお楽しみください。
・WSについてご希望のある方は、主催者までお知らせください。
・WS内容等について、会場への直接のお問合せはご遠慮ください。
・以上の告知内容は、変更する場合があります。
従来と形式は変わりますが、即興演奏の醍醐味は十分に体験していただけると思います。初めての試みでもあり、演奏同様、フレキシブルに進行してまいります。小さな会場・アットホームな雰囲気で、質疑応答や解説も随時織り込んでいただこうと思います。ご希望等にもなるべくお応えしますので、どうぞお寄せください(事前でも当日でも)。(MEW)

■ワークショップリーダー紹介:ユミ・ハラ Yumi Hara (key, vo)はロンドン在住の日本人ミュージシャン。ピアノサーカスなどに曲を提供する現代音楽作曲家であるとともに、2008年に元ソフト・マシーンのヒュー・ホッパーとアルバム「Dune」をMOONJUNEよりリリース、即興演奏でも知られるようになる。その後宮崎りえ、タバタミツル、渡邊靖之と「マンマル・マシーン」を、元ヘンリー・カウのクリス・カトラー、ジョン・グリーヴス、ジェフ・リーと「アルトー・ビーツ」を結成。2011年には吉田達也をゲストに迎えて初のソロアルバム「ステートメント・ヒールズ」をリリース。イーストロンドン大学音楽学講師。元精神科医という異色の経歴を持つ。 http://yumihara.exblog.jp/

クリス・カトラーは英国の演奏家、研究者、そして数々の先鋭的な音楽やサウンドアートを紹介してきたレコメンデッド・レーベル(ReR Megacorp)の主宰者である。70年代に実験的ロックグループHenry Cowのドラマーとして、「top-down」と彼自身が呼ぶ独創的なアプローチで知られるようになった。これはまずあるべき音を全体として想定し想像した上で、体の各部分をその音を作るために訓練するというものである。また彼は通常のドラムスティック以外のものを用いて叩くのみならずミュートすることによっても独特な音色を、そして音の強弱の徹底的なコントロールと極端なシンコペーションやリズムのバリエーションによって緊張感を創り出す。クリス・カトラー(英語) http://www.ccutler.com/ccutler/レコメンデッドレコーズ(クリス・カトラーが1980代から続ける自主レーベル)の購入はこちら http://www.locus-solus.co.jp/
c0129545_09021103.jpg

[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2014-10-30 09:09 | Workshop ワークショップ
<< ユミ・ハラ&ガイ・ハリーズ  ... Chris Cutler & ... >>