<< アルトー・ビーツのフライヤーのひみつ UNIQLOOKSのフォトシュ... >>
MARNI at H&M 1 セルフリッジズのボケナスに怒ってハンガーとバッグをたんまりゲット
3月8日木曜日はMARNI at H&Mの発売で、

今回は地味なコラボで服のほうはあまり食指動かずだったんですけど、アクセサリーが変わっているのでそれ狙いで行ってきました。

9時発売で、列ができたら整理腕輪配布方式で、セルフリッジズというデパートに入っている店舗は7時から配布というので、まあどこでもそんな感じだろうと踏んで、2時間前に到着目指して出発しました。以前、ランバンコラボの時、屋内で並べるモール内の店舗に行ったら全種類なかったという苦い経験をもとに、行く先は一番大きい店舗のリージェントストリート店に決定。

道中他の店舗の前を通るんだけど、列は20人そこそこ程度でした。リージェントストリートはさすがにみんな狙ってる感じで、7時前に着いてすでに50人以上いました。20人ずつ10分間のショッピングタイムということで、まあ、3グループ目かそこら、まずまず売り切れは絶対ない範囲。

しかし整理腕輪はなかなか配布されず、みんなイライラ。この朝はロンドンでも寒い最低気温3度で、ヒートテックリブタイツ+ヒートテックニットレギンス+エアテックパンツの下半身にヒートテック長袖T+タートルの重ね着にカシミアカーディガンのとどめは+Jダウンコートでも寒い!

結局7時45分頃になってやっと配られ、列から解放されました。4グループ目で9時55分からとのこと。なので、他の店舗にも行ってみることにしました。7時から整理券出すとはっきり言っていたセルフリッジズ店ならもうぜんぜん並んでないだろうと思ってセルフリッジズにGO。すると9時30分からの3グループ目の整理腕輪をゲットしたので、まずこちらに行って、欲しいものが揃うようならそれでよしということに。

近くのマクドナルドでマクマフィンミール(エッグマクマフィン、ハッシュブラウン、コーヒーのセット)をいただき、あいかわらず馬鹿なことをやっておる自分について沈思黙考。と同時に、別にオンラインで買ったっていいはずなのに、配送業者の馬鹿のせいで、私のところには配達されなくなってしまったからこうやって早朝でてこなきゃならないことを思い出してイカリがこみあげる。

と言ってるうちに時間となり、セルフリッジズへ。

今回はどうやら商品は全ての店舗共通のような感じ。
だったら近くのオリンピック村の店舗に行けばよかったかなあ、でも事前にはぜったいわかんないし。で、一応試着はしてみたかったキンキラの織柄のスカート、パンツ、トップの3点と、変なストライプのレギンス、それに狙っていたネックレス3点をつかんで試着室にGO!

と思ったら!!

試着室がないんですって!

あのね~。私もそうとう数々のコラボ並びしたけど。
試着室がないって初めてヨ。
試着室を覗くと倉庫状態になってた。

でね、その理由が「ショッピングタイムがこんなに短いから、家で試着してもらって、合わなければ返品してください」って、
他の店舗は試着はショッピングタイムのあとなんだから、理由になってないよ。
それにいっぺん帰ってからじゃあ、もう、サイズ交換しようにも完売になってるでしょ。

あきれ返ったものの、仕方なく返品前提で、その、キンキラ3点、レギンス、ネックレス3点購入。

そしたらレジのお兄さんがこれまたボケナスで、
ネックレスの1点にUK価格が書いてなくて、ユーロ表示だけなので、となりのスタッフにいくらか聞いてるの。ということは。いやだ~、この店舗、バーコードスキャンじゃなくて、レジ手打ちなの!?

しかも!!その隣のスタッフったら、ウソ教えてんのヨ!!!!!
39.95ユーロだから34.99ポンドとかって、違うでしょ、29.99ポンドでしょ。私ウェブサイトで見て覚えてるんだから!!!
で、違います、って言ったらこともあろうに、
「マダム、39.95ユーロだから34.99ポンドです」ってしつこくウソ言うのよ。そりゃレートではそんな感じでしょうけど、H&Mの定価は違うの!!

そしたらさらに、「ネックレスは全品同価格です」ってウソの上塗りしてんの。ネックレスは全品価格が違うのヨ~!!!!! んもう、バカバカバカバカ~!!!!!!!!!!

で結局ボケナス君が売り場に行ってもう一個UK価格が表示してあるの探してきて、やっと29.99ポンドが証明されたのヨ。それでも隣のスタッフはあいかわらず横柄な態度。おまえらは商品知識がないの、恥ずかしくないのか!と思うけど、これが恥ずかしくないんだよね~、ちっとも。

さてボケナス君はボケナスなだけで、間違ったことは何一つ言ってはいないんだけど、私の剣幕にさすがに恐れをなしたみたいで、ハンガーは欲しいだけくれるし、ガーメントバッグ、普通は買った服の枚数だけくれるんだけど、近くに残ってた2枚だけくれようとするので、4枚頂戴ね、って言ったら、もうないんですけど、ってまたボケたこと言うので、段ボール箱に満載状態を指差してさしあげたら、3枚追加してくださったわ~(笑)

ガーメントバッグはちゃんとジッパーが真ん中に付いてて、半分に折ってバッグとして持ち運べる方式。ハンガーはかなりかわいい:

c0129545_6394334.jpg


というわけで、セルフリッジズ店なんかに行っちゃったの、強烈に後悔したんだけど、ハンガーとバッグしこたまいただいたからプラスマイナスゼロと思おう、と自分に言い聞かせた。

さて、次の目的地はデベナムスというデパート。ここはふだんからデザイナーコラボは通常展開していて、定番はジャスパー・コンランとかベティ・ジャクソンといったイギリスの大御所系や、ジュリアン・マクドナルド、マシュー・ウィリアムソンなどの中堅、それに最近、「EDITION」といって、若手デザイナーのも始めて、その中のロクサンダ・イリンチッチがかなり気に入って、前回の日本ツアーで愛用したオレンジのドレスがそれ

c0129545_6421362.jpg魔女と段ボール(ユミ&蔦木俊二)photo by Takako


で、ここで、さっき購入のMARNIも試着。良くなかったら今日中に返品しちゃいたいので。

いいけど上下着るとくどい。伸縮性のない生地なのでトップは着心地良くない。そもそも涼しい生地ではないのに半袖、っていうのは私は好きではないし。

c0129545_639793.jpg


パンツと合わせてもくどい。ハリがありすぎて上半身が大きくなりすぎ。

c0129545_6384419.jpg


私の場合スカート単品がいいみたい。

c0129545_6382024.jpg


スカートは長い布を2つに折って、両端を内側に斜めに折りこんだ状態にしてある面白い構造。

c0129545_6372835.jpg c0129545_6375445.jpg


レギンスはなんか、変な割にどうってことないという困ったものなので、
レギンス、パンツ、トップは返品決定~!

で、当然H&Mの別の店舗に行った。
そしたらなんと!!!!!
セルフリッジズ内の店舗だけはセルフリッジズでないと返品できないとのご託宣!!
理由はH&Mバーコードがレシートに印刷されてないから。


ああ。。。やはりセルフリッジズなんかに行くんじゃなかった。。。
とぼとぼとセルフリッジズに返品に行きましたとさ。


おまけ: デベナムスの通常展開デザイナーコラボ

ロクサンダ・イリンチッチ、スカート

c0129545_636581.jpg


ロクサンダ・イリンチッチ、ドレス

c0129545_6363572.jpg


ジュリアン・マクドナルド、ドレス

c0129545_6361012.jpg
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-03-11 06:49 | Fashion ファッション
<< アルトー・ビーツのフライヤーのひみつ UNIQLOOKSのフォトシュ... >>