<< アルトー・ビーツ即興音楽ワーク... 2011年12月のワークショッ... >>
2012年6月16日アルトー・ビーツ 即興音楽ワークショップ 東京
アルトー・ビーツ即興音楽ワークショップ


2012年6月16日(土) 東京・荻窪 ルースター(本店)
 ワークショップ(午後)&ライブ(夜) (WSにもアルトー・ビーツメンバー全員参加) 
14:00 WS参加者セッティング 14:30WS開始
18:00 ライブ開場 18:30 ライブ開演
21:00 同会場で懇親会(予定)

参加費(WSは軽食と飲み物付き、税込)
WS参加者:9000~16500円(参加者数により変動します)
ライブのみ観覧:4000円
(打ち上げ懇親会は別途)

〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビルB1
http://ogikubo-rooster.com/main/index.html
※ワークショップについての申込・問い合わせは、ルースターではなく、
TOAPP音楽事務所( andomew’アットマーク’nifty.com )までお願いいたします。


世界でも珍しい、プログレッシブロックをベースとした即興音楽のワークショップ(以下WS)を、おなじみユミ・ハラ・コークウェル氏を講師に迎えて開催します。
今回はなんと、ツアーのために来日する、アルトー・ビーツのメンバー全員がゲスト講師として参加する特別版です。この貴重な機会を、どうぞお見逃しなく。
後半はお客様を入れてのライブ形式で行います。お誘い合わせの上、多数のご参加をお待ちしております。

■日程・会場

2012年6月16日(土)

東京・荻窪 ルースター(本店)
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビルB1
http://ogikubo-rooster.com/main/index.html

※ワークショップについての申込・問い合わせは、ルースターではなく、
TOAPP音楽事務所( andomew@nifty.com )までお願いいたします。

14:00 WS参加者集合、セッティング
14:30 第1部:WS開始
18:00 WS終了、休憩、セットチェンジ
18:30 第2部:ライブ開演
20:30 ライブ終演
21:00 撤収 引き続き同会場で打ち上げ懇親会(予定)

ライブのみ観覧の方は、18:00をめどにご来場ください。

■参加条件

1. プロ・アマ、ジャンルを問いませんが、音楽演奏の経験があり、「この音を出そう」と思って演奏するとその音が出るレベルの方(★即興演奏の経験や、速く弾く技術は必要ありません)。
2. 楽器の持参が可能な方。ドラム、ピアノ、マイク、PAは会場にあります。ギター/ベースアンプもありますが、台数が限られるため、可能な方はご持参ください。
3. ボーカルも含め、楽器の指定はありません。
4. 募集人数は15名程度までとし、定員に達した時点で締め切ります。
5. WSの趣旨から、遅刻早退のないようにご参加ください。

■ワークショップ内容

第1部(WS):変拍子のリフを作って、その上にリズムを面白くするリフを重ねていき、さらにシンコペーションしたり、ソロをとったり…というようなことをします。
ほかに、即興が基盤となったプログレ名録音実例の分析(これは今回時間の関係であまりできないかもしれません)、小グループ編成で実技を交えた実践的な講義、フリーセッション、など。
ゲスト講師からも、それぞれ「お題」が提示されます。
さらに、参加者のリクエストにも、できる限りお応えしていきますので、どしどしお寄せください。

第2部:WSを踏まえての、公開ライブパフォーマンス(講師全員も共演!)

■参加費(WSは軽食と飲み物付き、税込)

WS参加者:9000~16500円(参加者数により変動します)
ライブのみ観覧:4000円
(打ち上げ懇親会は別途)

■申込&問い合わせ(WSから参加・ライブのみ とも):

受付開始:2月7日(火)から受付を開始いたしました。
受付第1次締切:4月11日(日)18時
申込/問い合わせ:TOAPP音楽事務所( andomew@nifty.com )

・件名を【6/16WS申込】または【6/16ライブ申込】としてください。
・お名前と電話番号(できれば携帯)を明記ください。
・WS参加者の方は、担当楽器(パート)を明記ください。
・ライブのみお申込の方は、人数を明記ください。

■その他:

・WSには飲み物の持ち込みが可能です。
 主催者側でも途中の休憩、軽食と飲み物を用意いたします。
・WSについてご希望のある方は、主催者までお知らせください。
・WS内容等について、会場への直接のお問合せはご遠慮ください。
・以上の告知内容は、変更する場合があります。

■主催/問合せ

TOAPP(トゥアップ)音楽事務所(代表:MEW)
Eメール:andomew’アットマーク’nifty.com

■講師紹介:

ユミ・ハラ・コークウェル(Pf, Vo)
ロンドン在住の作曲家/キーボード奏者/ヴォーカリスト/インプロヴァイザー。ソロヴォーカリストとして即興演奏を行うほか、デヴィッド・クロス(元キング・クリムゾン)、ヒュー・ホッパー(元ソフト・マシーン)、ジェフ・リー(元ヘンリー・カウ)、スティーブ・ハウ(イエス、エイジア)などとのデュオプロジェクトでも活動。1996年から在英日本人パフォーマンスグループ、フランク・チキンズのメンバー。日本で精神科医として勤務の後、1993年に渡英。現在はイーストロンドン大学音楽学講師として音楽教育に携わるほか、即興ワークショップも精力的に行っている。
http://yumihara.exblog.jp/i10/

アルトー・ビーツ
Geoff Leigh (flute, sax, vo, electronics), Yumi Hara Cawkwell (key, vo),
Chris Cutler (d), John Greaves (b, vo)
「The Artaud Beatsというのは、2009年のドイツのAvangarde Festivalにジェフ・リーとデュオで出演のため現地に行ったら、そこにクリス・カトラーとジョン・グリーヴスがいて、彼らはダグマー・クラウゼとピーター・ヴレグヴァッド・トリオと演奏するためにそこにいたのですが、せっかくだから一緒にやろうよということになって、元ヘンリー・カウのジェフ、クリス、ジョンに私という4人編成のバンドが急遽結成されたというものなんです」(ユミ)
http://www.facebook.com/theartaudbeats
http://www.youtube.com/playlist?list=PLDA60B6CE86164356
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-02-11 04:58 | Workshop ワークショップ
<< アルトー・ビーツ即興音楽ワーク... 2011年12月のワークショッ... >>