<< 2010年暮れの「ダブルレコ発... 2010年暮れの「ダブルレコ発... >>
2010年暮れの「ダブルレコ発ツアー報告その5: どこに行っても美味しい日本」
神戸サウンドバーモッチーで美味しいおでんをいただいて感激したのに始まって、
関西ツアー2日目京都Viva la Musicaの時は、近くのオーガニックカフェで、メニュー全部がベジで、選びきれないというシアワセ。

日本でのツアーはどこに行ってもおいしいものが食べられるのですばらしい。
っていうか、おいしすぎて食べすぎちゃう?(ってかおいしすぎて呑み過ぎ?)

移動中の駅弁だって最近はすごいハイレベル!

ツアー3日目名古屋K.D.ハポンのライブからマンマル・マシーン合流で、この日のライブ前は、近くの「バリバリ屋」に行ったら「コスプレの日」とか言って、スタッフがサンタギャルの格好してたりしてました。
私は「ちんぽん」という逸品、じゃなかった、一品料理を注文。
「レンジでチンしてポン酢でいただく」お豆腐でございます。


焼き魚、私が行衛さんの頭のすぐそばの壁に書いてあったアジにしようかメニューにあったカレイにしようか迷っていたら、行衛さんが「アジがいいよ、今だけだから」と言うので、それもなるほどと思ってアジを注文。

なかなか素晴らしいのが出てくる、とたんに行衛さんがものすごいイキオイでどんどん食べるので、注文した私が間に合わない!
「ちょっとお~、行衛さんが食べたかったから私に勧めたんでしょう、もう、このイキオイじゃあ、行衛さん一人分にしたって足りないからもう一匹注文しましょ」

と、もう一匹注文すると、出てきた二匹目は一匹目よりデカい。
「あの一匹目は何だったんですか」と文句をつけようとするも、二匹目の方が大きかったんだから何だか変な文句になっちゃうからやめました。

この調子でみんなどんどん食べまくり(りえさん以外)呑みまくっているうち(りえさん含む)、誰かが、
「これ全員一人っ子末っ子なんだよね」

ええ~~~っ、何だかみんな兄弟7~8人いそうな食べっぷりだヨ!?


5日目近江八幡サケデリック館のライブ後の忘年会では、いつも楽しみなお約束の特産赤こんにゃくハート 私は残念ながら日本酒が呑めないんだけど、呑める皆さんはえらい呑んだみたいで、

翌日行衛さんが、
「昨日Tabaやんが大トラになっちゃって。
うわ~って脱ぎだすから例の脱ぎが始まったかと思ったら、もう寝るって着替えのつもりだったらしいんだけど、着替えの途中で力尽きてそのままそこで寝ちゃって、夜中に「さむっ、何でハダカで寝てるんや、」っつってそのままsam_mrmtさんのふとんに入っちゃって、sam_mrmtさんは2階に上がっちゃったんだよ~」


最終日「なんや」では、私は午後のワークショップ前のお昼ごはんに沖縄うどんをいただいて、午後のお茶には「べいくどちーずけーき」をいただいて、夜のライブの後にはしっかりいろいろ食べて、一日中「なんや」のお料理三昧!


ただひとつだけ心残りがあって。
実は東京にいる間に月島のピアノスタジオを下見に行ったんですが、
せっかく月島に行ったのにもんじゃ焼きを食べる時間がなくって、
あんまりくやしいので、東京駅のキオスクで「もんじゃ焼きセット、はがし付き」を購入。
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2012-01-27 02:50 | Performance ライヴ関係のお話 | Comments(0)
<< 2010年暮れの「ダブルレコ発... 2010年暮れの「ダブルレコ発... >>