<< あけましておめでとうございます 日本ツアー2週目 月食観測付イ... >>
京都の夜は歌と歌ごえ
13日は京都パーカーハウスロールでうるわしい歌の夜。

初めての会場でしたが、彦根&近江八幡勢も現れてくれて、すっかりホーム気分に!
雰囲気もとてもよく、サウンドチェックから照明効果もあって盛り上がってしまいました。

ライブ全体として、バランスのよい、コントラストがありながら一貫性もある、素晴らしいイベントになったと思います。

びろうどねこさんと河端一さんのデュオはなんともいえない音のバランスの良さ、それに見た目のバランス(っていうのかな)の良さもあって、独特の雰囲気が醸し出されてます。カバーとオリジナルの対照も良いですネ。


c0129545_005994.jpg


一転して 環(Taiqui & 出雲麻紀子)は茶目っ気たっぷりの大人のポップス。去年の暮れに近江八幡酒游舘でのマンマル・マシーンとユミ&行衛のダブルレコ発で共演したので、お目にかかるのは一年ぶり。とっても息のあったステージでした。


c0129545_02114.jpg


最後に私のピアノ引き語りソロセット。
完全ソロでの歌ものライブはもう何年ぶり、って感じでしょうか。
ユミ&行衛CDやソロCDからの歌詞を中心に、曲はインプロ部分が多かったのですが、こういうのも、今後、もっとありかな、という手ごたえがありました。この何年かの間にピアノも歌もだいぶ経験を積んだので、ソロ弾き語りも数年前とはだいぶ違ってきたように思います。


c0129545_024590.jpg

photo by Masaru Ikejima


持ち時間の40分ぐらいやってから、「プログレ歌声喫茶」を。
今日はThe Nightwatch, Heat of the Moment, I Talk to the Wind, そして、NHK「今日は一日プログレ三昧」でデイヴさんとこの曲を演奏したTaiquiさんにドラムに入っていただいて、O Carolineを皆様とともに歌わせていただきました。

会場のスタッフの皆さんも実はプログレ好きだということで、終了後なにやら異様な盛りあがりに。なんでも、中学のときは暗い中学生でプログレを聞いていたのが、無理にパンクになって、そのまま今まで来てしまったが、自分は無理をしていた、本当はプログレなんだ~!ということを発見した、などと、なにやら人助けのようなことにもなり、嬉しい限りです。

私も、今回のツアーでますます私は、木や石の中に彫り出されるの待っている仏を彫りだす彫刻家のように、空気に既に存在する音のみなもとを私の体を通して音楽に聴こえるようにすること、
うたうことも、自分の「思い」とか「生き様」とかではなく、この世界に起こっていることでもっと知られるべきこと、気づかれるべきこと、考えられるべきであることを伝える存在であること、
それが、音という、それだけで善きものに対する私の役割、関わり方だと思っているのです。


残りの日程です:

12月16日(金) 阿佐ヶ谷 JambJamb 20:00 投げ銭
《佐藤行衛&ユミ・ハラ・コークウェル! インプロ・ライヴ》乱入予定: くぅた
03-3338-2912
http://www.cosmomagicpro.com/jambjamb/index.html
*ラジオx2+声とかクラリネオとか、いつもと違うセットになりそう!!

12月17日(土)所沢音楽喫茶モジョ 「とくべつな夜 vol.4」
Open 19:00/Start 20:00〜3:30 2300円(ドリンク別)
メチル/魔女と段ボール(ユミ&蔦木俊二)/石原顕三郎(THE TRAVELLERS)ナカムラ(モアリズム)/THE LOCALS(ルイ、塚本功、キンタロー、ナオキ)/赤い疑惑/ノイズの友
〒359-1124 埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ingビル201 TEL 04-2923-3323
http://www.mojo-m.com/
*魔女と段ボール(ユミ・ハラ・ コークウェル、蔦木俊二)は21:00〜21:50 の予定

12月18日(日)神戸 西元町 のらまる食堂2F 19:30 投げ銭 
ユミ・ハラ・コークウェル/デカルコ・マリィ(dance)/石井与志子(dance)
/のらまるばんど(もとき、ありもと、たなか,and more)      
〒650-0022 神戸市中央区元町通5丁目8-12 TEL 090-1240-0442
http://www5.hp-ez.com/hp/noramaru/page1 阪神西元町駅東出口階段上がると目の前
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-12-16 00:08 | Performance ライヴ関係のお話
<< あけましておめでとうございます 日本ツアー2週目 月食観測付イ... >>