<< ヨッシーYUMI山 9月14日... 日本夏ツアー報告: 大阪豊橋東... >>
日本夏ツアー報告: 中部電力管内ツアー
ツアーの最後のほうは楽しい中部電力管内ツアー。

いや~、今回一番最初に新幹線ひかりで東京に向かっていた時、
糸魚川ー静岡線越えた瞬間、

「え~只今東京電力管内に入りましたので。
車内の温度設定を上げさせていただきます~」


だって。

JRなんかマイ発電所バッチリ持ってんだからカンケ~ないでしょ、と一瞬思ったが、
いや待てよ、これはきっと原発止めてもちっとも電力不足してないということを公に認めてる中部電力管内本拠のJR東海が、電力不足してないのにウソこいてる東電に対して嫌がらせしてるのに違いない、などといろいろモ~ソ~する。

そんで別に車内の温度特に上がった実感はなかったんだよね、これが。
車掌個人の抗議行動かな(笑)

それにしても、電車っていうのはよく考えたら良くないね、
だって、高圧電線の下とか良くないっていうじゃない、
電車なんか乗ってる間中電線の下に入りっぱなしだもんね。

こりゃもう、時代はディーゼル車だな。

高山本線とかこのまま電化しない方がよい。
頭の上に電線が通っていないというのはホントせいせいする。
たとえ電化路線に入っても(ワイドビューひだ岐阜ー名古屋間とか、スーパーはくととか)ディーゼルは勢いがよい。

そんなわけだから、リニアなどはもう恐ろしくって、やめてもらいたい。
MRIに入りっぱなし、ってな感じなのかしらん、などと想像してしまう。

新幹線だってすぐ着いちゃうんだから、狭い日本これ以上早く着いてどうすんのよ。
ルートも絶対良くないに違いない。人間の通るべきでないところとか突っ切っていくんじゃないかって気がする。

7月17日(日) 四日市 カリー河

OKIDOKI,(多田葉子as、関島武郎 tuba、臼井康浩 gt)、ユミ(ハルモ二ウム、Vo)、 アカノシバヒト(as) 石渡岬(tp) 小林雅典(gt) 若林輝朗(tabla)

アカノさんのご紹介で初のカリー河。
岬ちゃんとは何回も会ってるけど共演は初めて、嬉し~!
小林さん、若林さんは初対面。

タブラとこういう即興では初共演なのですが、実は私、昔インド音楽をいろいろ習っていて、影響はかなり受けているのだけれど、特にあからさまなことはしていませんでした。
その一方、行衛さんも武満徹も言ってるんだけど、民族楽器っていうのは、音一発で「その世界」にもってかれちゃうんで、対等な共演っていうのが難しい、っていう考察もあった。
それで、どうなるかな~と不安と期待で臨んだんですが、

いや~、最高のセッションになりましたよ!!
私はそれなりにインド音楽の要素を取り入れて演奏したのだけれど、
若林さんもすごくフレキシブルで、
インド音楽の要素は特に取り入れてないプレイヤーともものすごく渾然一体として、
私としては、今までやったことのないような即興ができたんです。

それからOKIDOKIのお三方に入れてもらって、多田さんと関島さんとは初共演。
すごく楽しい世界になりました!!
音のあたたかみが感じられた気がします。
臼井さんとはもう何度目かになりますけど、
ホント不思議なのは、臼井さんの即興思考法と私の考えてることって、すごい正反対のことがいっぱいあってビックリするんですけど、演奏はバッチリいっちゃうんだなあ(笑)
いろんな考えがあっていいってことだし、それぞれ向いてる考えでやればいいってことなんでしょうね。

岬ちゃんアカノさん、いろいろとお世話になりました!!


それから今回ツアーの最後のライブはおなじみ名古屋なんや。
何と瀬戸に住んでる小学校の同級生が何回も来てくれてて、
今まであまりこういう音楽には接したことがないんだけど、
なんやが気に入っちゃったんだとか!嬉しいことです。

その同級生が撮ってくれた写真:

c0129545_1231892.jpg


メンツは
ユミ・ハラ・コークウェル(key、vo、クラリネオ)/ガイ(g)/金子ユキ(vil)/小埜涼子(fl、laptop、クラリネオ)

金子ユキちゃんは初共演のインドヴァイオリニスト、
何故か私、今回インド音楽づいてます!!

リョウガイは最高だなあ、ほんと。。。
客席王さんと私はリョウガイの最大の理解者2人のうち2人らしい。

いろんな組み合わせでいろんなことやった。
涼子ちゃんと2人でクラリネオシスターズもやっちゃった。

c0129545_121389.jpg


私は素人だからちゃんと吹けないんだけど、管楽器って楽しいね!!
ああいう、ひとつの音で表情を変える、っていうのはピアノにはできないことだからね。。。


というわけで、
は~っ、
やっとどうにかこうにか日本夏ツアー報告書き終えて、
もうすぐまた日本に行きますよ~

9月11日は東京大井町グルパラ
9月14日は長久手文化の家

どちらもヨッシーYUMI山、詳細はこちら

それから9月18日に神戸大学での日本音楽即興学会で発表します。
イーストロンドン大学での教育関係の話です。
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-09-01 12:04 | Performance ライヴ関係のお話
<< ヨッシーYUMI山 9月14日... 日本夏ツアー報告: 大阪豊橋東... >>