<< リトアニアの旅3: 伴奏楽器も... リトアニアの旅1: 行く前から... >>
リトアニアの旅2: そう簡単にネット接続できるとは思わなかったけどそう来たか
私の曲の演奏は5月25日(水)で、5月30日(月・UK休日)には自分のライブがロンドンであるので、
出発は5月24日火曜日、帰ってくるのは5月29日(日)に決定。
ほんとはロンドンシティエアポートが使える平日に帰ってきたかったんだけど、現地滞在に週末を含まないと必要なマイル数が多くなってしまうので、残念だけど帰りはヒースロー着。

出発直前にアイスランドの火山の噴火があって、スコットランドの空港は閉鎖になってしまい、びびっていたんですけど、イングランドはどうにか大丈夫でした。

それが、その翌日にはドイツの空港が閉鎖になってしまったというから、運が良かった!(往復ともフランクフルト経由なのです)

出発は例によってロンドンシティエアポートからで、1時間ほど遅れたため、フランクフルトで走らなきゃならなかったけど、それ以外は順調な旅でした。

ロンドンシティエアポートからフランクフルトに向かうとき、いつも見えるオフショア・ウインド・ファーム(洋上風力発電所)。飛行機から見るときれいでかわいくて、がんばって~、って言いたくなっちゃう。


c0129545_1204924.jpg


風車がいっぱいで恐山をふと思い出す。
六ヶ所村には放射性廃棄物の墓場じゃなくって風車いっぱい建てたほうが伝統にかなってる気がする。

今回そういうわけで直前レートで通常エコノミーより少ないマイルでビジネスクラスなんだけど、近距離線のビジネスクラスはシートがフラットになったりはしなくて、エコノミーと同じ。違うのは必ず隣の席を空けてあることと、機内食が優雅。ルフトハンザの場合、ロンドンーフランクフルトはエコノミーだとサンドイッチだけ。それがこうなる:


c0129545_1214776.jpg


私は肉を食べないので、いつも「シーフードミール」をリクエストするのです。

スモークサーモンみたいなものだけど、サーモンではない、たぶんマグロ?
それから貝柱のロースト、
ほうれんそう、
パパイヤの炒め

ブリーチーズ
ドイツの黒パン

パッションフルーツ(すっぱいよ~)
カラント(これもすっぱいよ~)
キウイ
パイナップル


フランクフルトーヴィルニュス間はどんなんかな~、と楽しみにしていると、


c0129545_122727.jpg


さっきのと同じのプラスメイン、ってことか~

まいいや、おいしいから。


とすっかり満腹状態でヴィルニュス到着、夜中の零時近く。

とても小さい空港なので、すぐ荷物受け取りのところに行けたはいいんだけど、荷物がちっとも出てこないで、30分ぐらい経っちゃった。どういうこと!?
やっと出てきて無事迎えのミコラスを見つけ、ホテルに送ってもらいました。

ヴィルニュスの空港:


c0129545_128564.jpg


空港から市中心部までものの15分程度なんだけど、それにしても市内、全然人通りも車通りもない。。。あっという間にホテルに着いたけど、ホテルの前も人通りがない。迎えに来てもらってヨカッタ~!

お部屋に入るとネットで見たとおりの豪華なお部屋:


c0129545_1223893.jpg


すごい素敵で清潔なんだけど、もちろん日本みたいに至れり尽くせりではなく、基本、お部屋にはテレビしかない。あとは何にもない。

でもネットは接続できるという話なので持参のラップトップで試してみると、パスワードが必要な方式みたい。これが日本だとデスクの上に説明書きがあるんだけど、もちろんそんなものはあるはずがなく、早速フロントにTEL。

「すいませ~ん、ネット接続ってパスワード要るんですか?」

すると返ってきた返事が、

「そうなんですけど、今、夜中だからパスワードが手元にないんですよね、
明日の朝また聞いてみてください」

って、、、まあね、まさかそう簡単につながるとは思ってませんでしたけどね、
「夜中だからパスワードがない」って。。。

ネットがなきゃあ寝るしかないヨ。

zzzzzzzzz


朝になってパスワードもらったはいいけれど、
お掃除の人が掃除機のスイッチ入れるたんびに切れちゃうし、
もう、ぜんぜんダメ。

仕方なくフロントそばの宿泊者用PCでメールチェックだけしましたけど、
これもワイヤレスだからなんか不安定でした。。。


朝食はこんな感じ:


c0129545_123283.jpg


日替わりなのが好感もてた。
鰊の酢漬けみたいのがあって、何故かイカの塩辛そっくり。

コテージチーズが国民食のようで、コテージチーズの甘くないケーキっていうのが面白かった。

<つづく>
[PR]
by YumiHaraCawkwell | 2011-06-04 12:07 | Performance ライヴ関係のお話
<< リトアニアの旅3: 伴奏楽器も... リトアニアの旅1: 行く前から... >>